龍が如く 見参! 天照祗園編 パチンコ 漢心(199.8ver) スペック

基本スペック[漢心(EWG)]
大当たり確率 1/199.8
確変中確率 1/62.0
賞球数 1&3&5&10&15
ST突入率 ヘソ 50%
電チュー 100%
ST回数 104回
ST継続信頼度 81.6%
電サポ内容 ST 100回
時短 40回
総払い出し玉数 4R 420個
5R 525個
6R 630個
16R 1680個
※アタッカー賞球15個・7カウント


龍が如く 見参! 天照祗園編 パチンコ 導入日:2015/02/02


人気アクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」に、徳川家康が大衆のために築いた巨大歓楽街「天照祗園」を舞台に主人公・桐生一馬之介が漢気を魅せるという、本機だけのオリジナルストーリーを盛り込んだ『天照祗園編』に遊びやすいライトミドルタイプ「漢心」が登場。

V入賞タイプのST機となっており、基本的なゲーム性は兄弟機のMAXタイプと同じ。ST「漢の魂百まで」に突入すると100回転のみ電サポが付き、最後の4回転は電サポがない「俺は桐生、あきらめの悪い漢」に移行する。
ヘソ入賞時
種類 電サポ 割合
実質6R確変 100回 50%
実質5R通常 40回 50%
電チュー入賞時
種類 電サポ 割合
16R確変 100回 50%
4R確変 100回 50%

V入賞型のSTマシン。通常時のモード移行による潜伏は非搭載だが、ST104回転のうち最後の4回転は電サポがなく、潜伏状態となる。ただし保留分で終了するため気にする必要はない。

初当たり後の「漢の壁」演出に失敗すると「漢心と秋の空」に移行。基本的には40回転の時短モードだが、内部的に確変の可能性がある。その際は電サポが100回まで継続し、その後「俺は桐生、あきらめの悪い漢」へ移行する。