T.M.Revolution パチンコ MAX(377.51ver) スペック 導入日

基本スペック
特図1大当たり確率 1/377.51(合算値)
特図2大当たり確率 1/6.44(合算値)
賞球数 3&6&10&13
T.M.RUSH継続率 49.1%
電サポ内容 0or99回
総払い出し玉数 実質4R 520個
15R 1950個
※アタッカーは賞球13個・10カウント


T.M.Revolution パチンコ パチンコ 導入日:2014/10/06


カゲキで最高で爽快なマシンがやってきた!!

T.M.Revolutionとのコラボレーションで誕生した本機は、レボリューションの名にふさわしい唯一無二の革命的性能とT.M.Revolutionならではの心地よいサウンドを併せ持った爽快マシンとなっている。

初回の大当たりは全て4Rと物足りなく感じるかもしれないが、レボリューションたる所以はこの先にある。初当たり後は必ず99回転の時短に突入するのだが、この時短内でほぼ確実に15R大当たりを獲得できるため、実質的に初当たりで約2500発の獲得が可能となるのだ!

さらにチャンスは続き、その大当たり後の4回転「7ZONE」でT.M.RUSHに突入すれば…約4000発の上乗せ(15R大当たり+99回転時短)ということに。もちろんその後の7ZONEでさらに引き戻す(約50%)可能性もあるぞ!
通常時
種類 電サポ 割合
図柄揃い 実質4R 99回 100%
V入賞 実質4R 100%
時短中
図柄揃い 15R なし 100%
V入賞 実質15R 100%

通常時は図柄揃いと小当たりの「レボリューションチャレンジ」経由でのV入賞の2種類の大当たりが存在し、どちらも実質4R大当たり→99回転時短となる。

時短中は小当たりからのV入賞率が飛躍的にアップするため合算の大当たり確率が1/6.44となり、ほぼ引き戻すことが可能。

時短中の大当たり後には電サポは付かないが、終了後の4回転(保留分)で大当たりを引くことができれば再び99回時短に突入となる。4回転での引き戻し信頼度は約49%。