おしおきピラミッ伝 パチンコ パチンコ 朝一ランプ

大当たりすれば100%確変、転落率が1/888のため、通常時は内部的に確変の状態であることが多いピラミッ伝。

転落は演出での判断がほぼ不可能となっているが、朝イチ(電源投入後)のみ、盤面右下によるランプで察知することが可能となっている。


セグに挟まれた縦4つのランプが2列並んでいる場所に注目。 右の列の一番下が点灯していれば、 内部的に確変状態であることが確定。消灯時は内部通常濃厚だ。

ただし、この台は状態による電サポ振り分けの変化があるため、単純に「確変=有利」というワケではない。

おしおきピラミッ伝 パチンコ パチンコ 内部通常時

大当たり確率…1/168.0
電サポ8回転振り分け… 82%

おしおきピラミッ伝 パチンコ パチンコ 内部確変時

大当たり確率… 1/33.7
電サポ8回転振り分け…16%

内部通常は初当たりが引きにくいが、当選時はおしおきタイムを獲得しやすい。内部確変はその逆で、初当たりは引きやすいがおしおきタイム獲得が困難となる。

ただ、内部確変時は3Rの当たりを約34分の1で引けるので、玉持ちの面では有利といえる。自分の好みに合わせて判断しよう。


おしおきピラミッ伝 パチンコ パチンコ 補足

内部的に転落した場合は、ランプが消灯する。また、大当たりを引いてもランプは消灯するが、その場合は確変が転落したワケではなく、非報知のため消灯したままとなる。