BE-BOP壇蜜 パチンコ パチンコ 初打ちポイント

通常時はまずヘソ入賞で「1/199.8」の当たりを目指す。これに当選し、大当たり振り分けの44%を獲得できれば、図柄揃いの大当たりとなる。

もし、振り分けで56%の方を引いた場合は、電車の演出が発生(背景チェンジとほぼ同じ)。実質1R分の出玉を獲得可能で、盤面中央下にあるアタッカーが開放する。

BE-BOP壇蜜 パチンコ パチンコ 通常時の図柄揃い確率

約1/454.1


図柄が揃った後は必ず 右打ちで消化。 ここで右下のアタッカーにV入賞させて、初めて確変大当たりとなる。

その後に壇蜜先生を発見できればJACKPOT突入。その仕組みは下記のようになっている。

図柄揃い

右打ちでV入賞

JACKPOTチャレンジ開始

右打ちを続ける

★電チュー入賞抽選開始

壇蜜先生を発見


壇蜜先生を発見するのは、V入賞による確変獲得のタイミングではなく、電チュー入賞による抽選が始まった時。そのため、V入賞後も 壇蜜先生発見までは右打ちを続けておこう。

なぜ電チュー入賞時に発見するのかというと、ヘソ入賞の保留が残っていた場合、その保留で大当たりを引く恐れがあるためだ。

V入賞確変後は確変中の確率 (1/19.98) で抽選される。その抽選確率は残っているヘソ入賞の保留も同様なので、優先消化による電チュー入賞の抽選を行わないと、 ヘソ入賞大当たり→56%の通常で終了…の可能性が出てくる。

ゲージ構成上、右打ちをしていればスルー通過→電チュー入賞が途切れることはない。壇蜜先生を発見した後も右打ちを続けていれば、JACKPOTが終わることはまずないだろう。
JACKPOTパチンコと銘打たれた「CR BE-BOP壇蜜与太郎仙歌」は、これまでのMAXやミドルとは異なるゲーム性が売り。とはいっても、見た目のゲーム性は単純明快だ。

通常時は他機種と同様に、 同一図柄の3つ揃い を目指す。揃えばJACKPOT(JP)確定。あとは終了するまで、ひたすら右打ちを続けるだけでOK。

JPは最初に必ず4000BPを液晶上に表記し、1BP=1玉の表記。電チュー入賞時は獲得BPが1つ増加し、 アタッカー入賞時は15個の払い出しと同時に15BPが減算される。

つまり、4000個の払い出しが終わるまで、JPはひたすら継続するのだ。それだけではなく、JP消化中は3通りの演出から BPの上乗せ告知方法 を選ぶことができるぞ。

BE-BOP壇蜜 パチンコ パチンコ 信推特訓

ミニキャラのノブオが主人公となるモードで、複数の演出いずれかが成功すれば…500BPを上乗せ!?

BE-BOP壇蜜 パチンコ パチンコ 大乱闘

美麗CGのトオルとヒロシが主人公となり、街中を駆け巡ってライバルを倒せば、その都度BPを上乗せ!?

BE-BOP壇蜜 パチンコ パチンコ 壇蜜与太郎仙歌

壇蜜のグラビアも拝めるチャンスがあるモード。消化中は一切の告知がないが、全てのBPを消化したあとに、それまでの上乗せBPをドカンとまとめて告知する!?


上記3通りの演出は、JP突入時にプレイヤーが自ら選択可能となっている。

全てのBPを完全に消化すると、チャンスタイムに突入。モードで異なるミッションを完遂できれば、4000BPを丸ごと上乗せ!? もちろんさらなる上乗せも期待できるので、引き戻した時の恩恵はかなりデカい!!
JACKPOT当選後は、チャンスタイムが終了するまで 右打ちでの消化を続けることになる。

この台は、右下アタッカーのV入賞により確変を獲得する仕組みを持っているので、もしV入賞しない場合は液晶上のBPで表記された出玉の権利を失う恐れアリ。

同様に、右打ち時の電チュー消化が途切れて、ヘソ入賞の消化を行った場合も終了する可能性あり。JACKPOT中はとにかく右打ちを続けるようにしよう。