金田一少年の事件簿 パチンコ ミドル(289.98ver) スペック 導入日

2013/08/05導入

金田一少年の事件簿
K-GG/GG

金田一少年の事件簿 パチンコ パチンコ 大当たり確率

1/289.98

金田一少年の事件簿 パチンコ パチンコ ST中確率

1/87.38

金田一少年の事件簿 パチンコ パチンコ 賞球数

3&9&10&14

金田一少年の事件簿 パチンコ パチンコ ST突入率

約50%
(時短引き戻し含む)

金田一少年の事件簿 パチンコ パチンコ ST内容

大当たり後140回転

金田一少年の事件簿 パチンコ パチンコ 時短内容

大当たり後100回転

金田一少年の事件簿 パチンコ パチンコ 大当たり出玉

(ヘソ入賞時)
10R…約1100個
12R…約1300個
(電チュー入賞時)
8R…約880個
16R…約1750個
(賞球14個・9カウント)

少年マガジンで圧倒的な人気を誇った、推理漫画の金字塔「金田一少年の事件簿」がサンセイR&DのV確変機第2弾として登場。牙狼シリーズ同様、確変はV入賞により獲得するのだ。

STである「真相解明CHANCE」に突入すれば、連チャン率は約80%…しかも半分は16Rの大量出玉を獲得可能。電チュー入賞時の大当たりはV入賞が約束されるので、一度入ればMAXスペックに匹敵する出玉性能となる!?
ラウンド中のV入賞により確変(ST)を獲得するタイプとなっており、突入すればST140回転の真相解明CHANCEとなる。

金田一少年の事件簿 パチンコ パチンコ ヘソ入賞時

12R→ST突入 …30%
10R→時短突入 …70%

初当たり時は12R当りを引ければ、V入賞によりSTを獲得できる。その割合は全体の30%だ。残りの70%は時短100回転に突入。

金田一少年の事件簿 パチンコ パチンコ 電チュー入賞時

16R→ST突入 …50%
8R→ST突入 …50%

電チュー入賞時は必ずV入賞を行うラウンドとなるので、大当たり=ST確定だ。ラウンド数は8Rと16Rの2通りで、1:1の比率となっている。

上記の振り分けは時短中も有効。100回転での引き戻し信頼度は約29%となっており、その数値を初当りの合算値として計算すると、突入率約50%という値になるのだ。

注意!!

普通に打っていればまず問題ないが、もし大当たりラウンド中にV入賞できなかった場合は、10R以外の当りでも時短100回転となる。上皿の玉詰まりなどには十分注意しておきたい。