戦国乙女3 パチンコ パチンコ 実質4ラウンド時

通常時の図柄揃い大当たりは、その大半が 実質4R 。16Rのランプ点灯→アタッカーが4R分開放→後は高速開放で消化…という流れになっている。

4R終了後、カシン居士に関する説明が入っている間は「高速開放」中なのだが、戦国乙女3は スライドアタッカー のため、高速開放でもアタッカー上に玉が乗っていれば、ほぼ入賞してくれるのだ。

高速開放は12回行われる。賞球数も14個と多めなので、アタッカーへの寄りが悪くなければ、高速開放時に玉を入賞せるために打つのもアリ…といえる。