ぱちんこウルトラ6兄弟 止め打ち オーバー入賞 ラウンド中 電サポ中

ぱちんこウルトラ6兄弟 止め打ち オーバー入賞 ラウンド中 電サポ中

止め打ち【下アタッカー】

下アタッカー性能
項目 内容
賞球 7個
カウント 8カウント
センサー感知 普通
オーバー入賞頻度

初当たり時と右打ち中の4R大当たり時は下アタッカーで消化する。

止め打ち手順(オーバー入賞)

オーバー入賞を狙うことは可能だが、下アタッカー前の道に分岐があり、そこではじかれてしまうとアタッカーに玉が寄らず失敗することが多い。

また、パンクする懸念もあるうえに、下アタッカーの賞球は7個なので、無理にオーバー入賞を狙わずラウンド間の止め打ちだけにしておこう。

止め打ち【上アタッカー】

上アタッカー性能
項目 内容
賞球 15個
カウント 10カウント
センサー感知 早い
オーバー入賞頻度

上アタッカーは10R大当たりとV入賞時に開放し、アタッカー開放時は取りこぼしのない非常に優秀なアタッカーとなっている。

止め打ち手順(V入賞時)

右打ち中大当たり時の1ラウンド目はV入賞ラウンドとなり、ここでV入賞させないと時短に突入しない。

V入賞時は上アタッカー消化となり、賞球15個と出玉の役割も担っているため、しっかりと10カウント入賞させよう。

手順1

右打ち中の図柄揃い後、右を狙え指示が出たら「ジュイン」という効果音が発生する。その効果音が4回目の時に打ち出しを開始。

手順2

上アタッカーに10個入賞したら打ち出しを停止し、上アタッカーが開放したら打ち出しを再開する。

止め打ちポイント

上アタッカーは15賞球のため、必ず10個入賞させよう。上記手順は結構ギリギリのため、慣れるまでは早めに打ち出してしっかりと10個入賞させよう。

止め打ち手順(ラウンド中・オーバー入賞)

上アタッカーは10個入賞後にアタッカーの閉まるタイミングが早いためオーバー入賞は見込めないが、打ちっ放しでもこぼしが非常少ない優秀なアタッカーとなる。

手順1

アタッカーが開いたら10個打ち出し後、打ち出しを停止。

手順2

[手順1]を繰り返す

止め打ち【電サポ中】

「ウルトラ6兄弟RUSH」中、最初の50回転までは高速消化となるため、電チュー保留を途切れさせないように打ちっ放しで消化。ただし、打ちっ放しだと必ず出玉が減っていくため、リーチ中は打ち出しを停止しよう。

51回転以降は消化スピードが遅いため、残り保留が3個以下になったら2個ずつ打ち出して電チュー保留を補充するのがオススメだ。