ひぐらしのなく頃に 廻 止め打ち オーバー入賞 ラウンド中 電サポ中

Pひぐらしのなく頃に~廻~ パチンコ新台 止め打ち オーバー入賞 ラウンド中 電サポ中

止め打ち【ラウンド中】

ラウンド中はオーバー入賞を狙うことで、成功すれば1R当たり14個の玉増えを見込める。毎ラウンド成功させることは難しいが、アタッカー賞球は15個のため、積極的にオーバー入賞を狙うことを推奨するぞ!

なお、ラウンド間のインターバルは打ち出しを停止して、玉減りを最小限に抑えよう。

アタッカー性能
項目 内容
賞球 15個
カウント 10カウント
アタッカー感知 普通

オーバー入賞手順

手順1

アタッカーに9個入賞したら打ち出し停止(5個入賞を目安に止め打ち。足りない場合は単発打ちで対応)。

手順2

10個目を弱め打ち、11個目を強く打ち出す。

止め打ちポイント

天井部分に若干突起があり、打ち出しが弱すぎると玉が手前に跳ね返ってしまうので、その点だけ注意しよう。

また、打ちっ放しでもおまけポケットに入賞するため大きく玉は減らないため、時間効率を重視するなら打ちっ放しでも消化してもOKだ。

止め打ち【V入賞ラウンド】

右打ち中、小当たり経由時の大当たりはラウンド開始時にV入賞させる必要がある。ここでV入賞させないと、時短に突入にしないため、必ずV入賞させよう。

Vアタッカーは盤面右下に搭載されており、「右を狙え!」指示が出たらVアタッカーが開放する。

ちなみにVアタッカーの賞球は1個のため、カウントいっぱいに入賞させても出玉の増加は見込めない。1個でもVアタッカーに入賞したら打ち出しを停止しよう。

Vアタッカーの開閉に合わせて打ち出せばムダ玉を最小限に抑えることができるぞ(手順は下記参照)。

Vアタッカー性能
項目 内容
賞球 1個
カウント 10カウント

止め打ち手順

手順1

2回目の開放と同時に2、3個打ち出す

手順2

V入賞後はラウンド開始まで打ち出し停止

ポイント

「右を狙え!」指示後、1回目開放から2回目の開放までインターバルが長いため、打ちっ放しにするとムダ玉となってしまう。2回目の開放と合わせて打ち出すのがベストだ。

ただし、V入賞させないと時短へ突入しないため、慣れないうちは打ちっ放しで消化→V入賞したら打ち出しを止めるのが無難。

止め打ち【電サポ中】

電サポ中は電チューの開放タイミングに合わせて打ち出せば、ムダ玉を最小限に抑えることが可能。電チューの賞球は1個のため、以下の手順を実践してムダ玉を減らそう。

止め打ち手順

手順1

電チューが開いたら1個打ち出す。

手順2

【時短1回】
→電チュー保留満タンで打ち出し停止

【時短5or99回】
→以降繰り返し

ポイント

液晶画面右上(赤〇カコミ部分)に表示されている赤い数字が電チュー保留で、「4」と表示されていれば電チュー保留が満タンとなる。

時短5or99回転中(絆結びモード)は上記の簡単手順で消化すれば、玉減りを最小限に抑えることができるぞ。なお、残保留ではラストチャンスが発生するため、時短の最終変動では必ず電チュー保留を満タンにさせよう!