ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 導入日 スペック 保留 演出 信頼度 ボーダー

OK!!からぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞が登場!

保留信頼度や各種演出の信頼度、ボーダー、止め打ち等の攻略情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2019/09/17主要予告演出、リーチ演出信頼度を追加
  • 2019/09/09機種ページを公開
導入日
2019/09/17
メーカー
OK!!
タイプ
ミドル・1種2種混合機

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 導入日 スペック ボーダー

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)OK!!

導入日

導入日 2019年9月17日

スペック

基本スペック[XX9]
大当たり確率 通常時 1/319.9
右打ち中 1/29.9
時短突入率 100%
電サポ内容 19or35or65or85回
連チャン
期待度
時短85+保留4 95.2%
時短65+保留4 90.4%
時短35+保留4 73.5%
時短19+保留4 54.3%
総払い出し
玉数
4R 420個
5R 650個
7R 810個
10R 1200個
アタッカー
詳細
上(V) 賞球3個・
10カウント
賞球13個・
10カウント
賞球数 ヘソ 3個
電チュー 1個
その他 2or5or6個

「ぱちんこ 新⻤武者」シリーズの最新作が、連チャンモード突⼊時の平均継続率約90%の⾼継続スペックで登場!!!

スペックは大当たり確率1/319.9の1種2種混合機で、時短中の小当たり当選から大当たりを獲得する1種2種混合機おなじみのシステム。ただし、本機は時短の回転が一般的な1種2種混合機よりも長いので、まるでST機を打っている感覚で時短中を楽しめるぞ!!

時短中に大当たりすれば、待望の高連チャンゾーン「狂鬼乱舞」に突入。継続率は大当たり後の時短回転数にもよるが、最低の35回転でも約73%。さらに、継続率90%を超える時短振り分けが88%もあるため、平均継続率は約90%という高い連チャン性能を誇るぞ。

通常時の演出は小当たりRUSHを搭載した前作と同様だが、電サポ中は新演出が満載。また、電サポ中は高速変動で演出が展開するので、高継続+即当たりの爽快感ある大連チャンを体感できるぞ!!

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
種類 電サポ内容 割合
5R 85回 4.0%
5R 19回 96.0%
電チュー入賞時
種類 電サポ内容 割合
10R 85回 17.5%
65回 2.5%
7R 85回 5.0%
65回 23.7%
35回 1.3%
4R 85回 2.5%
65回 36.8%
35回 10.7%

ヘソ入賞時の大当たりはALL5Rで、「蒼剣BONUS」ならば平均継続率約90%の「狂鬼乱舞」に直行する。初当たりのメインとなる「鬼BONUS」獲得時は、時短19回転の「蒼鬼RUSH」に突入。時短19回転+電チューの残保留4個で引き戻すことができれば「狂鬼乱舞」突入だ!!

電チュー入賞時の大当たりは獲得ラウンドによって時短回数の振り分け率が異なり、ラウンド数が多いほど時短回数が優遇される。10R大当たりならば、獲得出玉だけでなく85回転の時短にも期待できるぞ。

なお、時短回数の振り分けは85回転(継続率95.2%)が25%、65回転(継続率90.2%)が63%、35回転(継続率73.5%)が12%。大当たり時の88%が時短65回転以上なので、継続率は90%以上。平均10連チャンの爆発力は、現役マシン屈指と言えるぞ!!

ボーダーライン

項目 ボーダーライン
3.03円交換 調査中
3.33円交換
3.57円交換
4.00円交換

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 潜伏 セグ

潜伏確変

「ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞」に潜伏確変は搭載されていないため、通常時ならいつヤメても問題ない。

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 初打ちポイント 大当たり解説 モード解説

通常時の大当たり

通常時の大当たりは2種類あり、どちらも5R大当たりだが時短回数が異なる。「蒼剣BONUS」後なら85回、「鬼BONUS」は19回の時短へ突入する。

ただし、蒼剣BONUSは初当たり時の4%でしか出現しないため、基本的には鬼BONUSから「狂鬼乱舞」を目指すこととなる。

蒼剣RUSH

「蒼剣RUSH」は時短19回+残保留4個の電サポモードで、初当たり後のほとんどはこのモードに移行する。

蒼剣RUSH中は大玄武教経を討ち取ることが出来れば大当たりとなり、大当たり終了後は覚醒チャレンジを経て狂鬼乱舞突入となる。先読みの連続数やバトル発展後のタイトル色、武器の種類に注目しよう!

なお、狂鬼乱舞中に突入する蒼剣RUSHは時短15回となる。

狂鬼乱舞

「狂鬼乱舞」は時短中の大当たり後、もしくは通常時の蒼剣BONUS後に突入する電サポモード。継続率は最低でも約73%、トータルなら約90%の継続率を誇る。

突入時はまず、「覚醒チャレンジ(※下記参照)」で時短回数を決定し、極限ノ刻なら85回、覚醒ノ刻は65回、真蒼剣RUSHなら35回の時短に突入する。

極限ノ刻と覚醒ノ刻中は即当たりがメインの高速変動だが、バトルリーチに発展して勝利することができれば極限BIG BONUSが濃厚となる。なお、時短回数が残り15回になるとバトルリーチがメインの蒼剣RUSHへ移行するが、ここで勝利しても極限BIG BONUS濃厚にはならない。

時短最終変動はラストバトル演出が発生し、勝利することができれば大当たりとなる。

覚醒チャレンジ

時短中の大当たり後は、時短回数を決定する「覚醒チャレンジ」へ突入。蒼鬼が極限覚醒すれば時短85回、覚醒なら65回、覚醒しなければ35回となる。

電サポ中の大当たり

電サポ中は図柄揃いで大当たりとなるが、奇数図柄揃いなら7R以上濃厚だ!7図柄揃いなら10R+時短85回が濃厚!?

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 注目演出 激アツ演出

注目演出

【桜を見たら俺を思い出してくれないか予告】

「桜を見たら俺を思い出してくれないか予告」はリーチ後に発生することがある本機重要演出の一つ。出現時はリーチ中の展開に注目しよう!

【激熱バーニングビジョン】

「激熱バーニングビジョン」はリーチ中に発生するチャンスアップ演出で、大当たりに絡みやすい最重要演出だ。

【最強最悪ボタン】

「最強最悪ボタン」はリーチ終盤に出現する当落ボタンの最上位パターン。約80%と高い信頼度を誇るため、出現時は大当たりに期待できるぞ!

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 保留 保留変化 演出 信頼度

保留変化予告

液晶下部にある保留アイコンが変化したらチャンス!蒼保留やチェッカー柄保留が出現すれば激アツだ!紫や赤保留出現時は強予告や発展先に注目しよう。

保留の種類 保留の信頼度
3%未満
9.2%
34.5%
65.0%
チェッカー柄 87.6%
桜満開 22.3%

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 通常時 先読み予告 演出 信頼度

入賞フリーズ予告

演出の種類 演出の信頼度
トータル 63.8%

入賞時フラッシュ予告

演出の種類 演出の信頼度
5.3%
55.7%
遅れ 92.4%

同色予告

演出の種類 演出の信頼度
3%未満
3.5%
17.4%

ボタン振動予告

演出の種類 演出の信頼度
トータル 20.0%

極限フリーズ予告

演出の種類 演出の信頼度
トータル 超激アツ!?

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 通常時 予告 演出 信頼度

(極)妖星ZONE

演出の種類 演出の信頼度
妖星ZONE 12.3%
極妖星ZONE 72.3%

覚醒ZONE

演出の種類 演出の信頼度
トータル 24.3%

百鬼モード

演出の種類 演出の信頼度
トータル 59.0%
突入
タイミング
リーチ前 46.4%
リーチ中 75.4%

千鬼モード

演出の種類 演出の信頼度
トータル 91.9%
突入
タイミング
リーチ前 85.2%
リーチ中 98.2%

醍醐の花見

演出の種類 演出の信頼度
トータル 75.1%

一閃ギミック

演出の種類 演出の信頼度
通常 3%未満
51.0%

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 通常時 リーチ 演出 信頼度

桜リーチ

演出の種類 演出の信頼度
シングル 3.4%
2ライン 6.7%
3ライン 51.1%

蒼鬼リーチ

演出の種類 演出の信頼度
VS柳生宗矩 2.9%
VSルイス・フロイス 6.3%
VS石田三成 12.2%

共闘リーチ

VS柳生宗矩

演出の種類 演出の信頼度
トータル 4.7%

VSルイス・フロイス

演出の種類 演出の信頼度
トータル 22.6%

VS淀君

演出の種類 演出の信頼度
トータル 36.3%

VS石田三成

演出の種類 演出の信頼度
トータル 50.0%

覚醒蒼鬼バトルリーチ

VS異形宗矩

演出の種類 演出の信頼度
トータル 13.5%

VSローゼンクランツ

演出の種類 演出の信頼度
トータル 26.8%

VSクローディアス

演出の種類 演出の信頼度
トータル 50.0%

極限覚醒リーチ

演出の種類 演出の信頼度
トータル 75.1%

巨大幻魔バトルリーチ

演出の種類 演出の信頼度
トータル 10.3%

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 電サポ中 演出 信頼度

調査中

ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞 パチンコ 止め打ち オーバー入賞 ラウンド中 電サポ中

調査中