リング バースデイ 呪いの始まり 設定付 導入日 スペック 保留 演出 信頼度 ボーダー

藤商事からPリングバースディ 呪いの始まり 設定付が登場!

保留信頼度や各種演出の信頼度、設定推測要素、ボーダー、止め打ち等の攻略情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2019/06/24発表会レポートを追加
  • 2019/06/19機種ページを公開
導入日
2019年8月予定
メーカー
藤商事
タイプ
ミドル・1種2種混合機
6段階設定付

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 導入日 スペック ボーダー

導入日

導入日 2019年8月予定

スペック

調査中

大当たり振り分け

調査中

ボーダーライン

項目 ボーダーライン
3.03円交換 調査中
3.33円交換
3.57円交換
4.00円交換

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 潜伏 セグ

潜伏確変

調査中

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 初打ちポイント 大当たり解説 モード解説

調査中

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 注目演出 激アツ演出 演出 信頼度

調査中

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 保留 保留変化 演出 信頼度

保留変化予告

調査中

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 通常時 予告 演出 信頼度

調査中

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 通常時 リーチ 演出 信頼度

調査中

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 電サポ中 演出 信頼度

調査中

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 止め打ち オーバー入賞 ラウンド中 電サポ中

調査中

Pリングバースディ 呪いの始まり パチンコ新台 発表会レポート 評価 感想

完全実写化!シリーズ最恐の「リング」登場!

2019年6月21日、株式会社藤商事 東京支店にて「Pリング バースデイ 呪いの始まり設定付」の新機種プレス発表会が行なわれた。

冒頭、同社営業本部 本部長の中村敏幸氏が登壇し、 「本機種は弊社看板タイトルとして名に恥じない細部に拘ったつくり込みを行なったことはもちろん、かねてより弊社が提唱してきた設定付きパチンコの特性を最大限に引き出した渾身の一作となっております。是非、設定付きパチンコの魅力をファンの皆様に体感して頂きたいと感じています。」と語った。

本機のスペックは大当たり確率1/319~1/199の1種2種混合タイプで、設定は6段階設定となる。時短中の大当たり確率は約1/8.2、時短回数は初当たり時のみ1or7or90回、電サポ中の大当たり時は7or90回となる。

通常時からの時短トータル突入率は約56%で、継続率は設定1で約78.3%。さらに、時短中の大当たり時は全て1310個の払い出し(※)となるため、爆発力を秘めたスペックとなっている。

※大入賞口とその他入賞口の払い出し出玉

また、今作ではリングシリーズ初の完全実写を採用しており、ジャパニーズホラー映画の恐怖感そのものを表現している。

通常時はこれまでのシリーズの流れを踏襲しているが、手落下待ちが復活。落下すれば信頼度65%以上と、アツいポイントが分かりやすい仕様となっているぞ。また、貞子の誕生シーンを描いた「最恐ノ生誕リーチ」や新デバイス「恐怖の電話ギミック」といった新演出にも注目だ。

恐怖と出玉を兼ね備えた「Pリング バースデイ 呪いの始まり設定付」の導入日は2019年8月を予定している。