Pぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199 導入日 スペック 潜伏確変 感想 保留 信頼度

Pぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199 パチンコ 基本スペック【1/219.9ver.】

基本スペック[ETB]
大当たり確率 通常時 1/219.9
ST中 1/75.0
ST突入率 75%
ST回数 150回
電サポ内容 0or75or150回
連チャン期待度 ST150 86.6%
時短75 29.0%
総払い出し
玉数
2R 90個(※)
4R 600個
10R 1500個
アタッカー詳細 賞球15個・10カウント
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 2or4個

※メーカー発表値

2018/11/5導入

38年ぶりにリメイクされた「宇宙戦艦ヤマト2199」が、サミーの新規則機第1弾として登場。大当たり確率の異なる2タイプが同時リリースされ、この219ver.は新規則機のフルラウンド出玉である1500発が獲得できるのが魅力だ。

スペックは大当たり確率1/219.9のST機で、150回転のSTに突入する割合は75%。ただし、初当たり時は電サポ150回転のST「戦火のヤマト」に突入するのは20%のみで、残りの80%は電サポのない「次元潜航モード」に移行する。そのため、「次元潜航モード」中は潜伏確変の可能性があるので注意しよう。なお、「次元潜航モード」の20回転目に発生するチャレンジ演出に成功すれば、潜伏確変濃厚となる「波動防壁ZONE」に移行するぞ。また、潜伏確変中に大当たりすれば、必ず電サポが作動する「戦火のヤマト」に突入だ。

「戦火のヤマト」中の連チャンのカギを握るのは75回転目に発生する可能性がある「コスモリバース」。発生した場合はST中だったことが確定し、残り75回転のSTが再装填されるぞ。発生しなかった場合は時短確定で、通常時に戻る。なお、「コスモリバース」発生でST再装填と思いきや、大当たりすることもあるぞ。

通常時の予告は高期待度の先読み演出「赤い地球ゾーン」や「次回予告」、「キリン柄」が発生すれば大チャンス。リーチでは、液晶とギミック演出が融合した「波動砲リーチ」に発展すれば激アツだ!!

大当たり振り分け

大当たり振り分け
ヘソ入賞時(通常時)
種類 電サポ 割合
4R確変 150回(ST150) 20%
4R確変 なし 55%
4R通常 なし 25%
ヘソ入賞時(潜伏確変中)
種類 電サポ 割合
4R確変 150回(ST150) 75%
4R通常 75回 25%
電チュー入賞時
種類 電サポ 割合
10R確変 150回(ST150) 58%
2R確変 150回(ST150) 17%
10R通常 75回 25%


ST突入率はヘソ・電チュー共通で75%。ヘソ入賞時は全て4R大当たりで、3・7図柄揃いならば電サポ150回転のSTである「戦火のヤマト」に突入する。3・7図柄揃い以外の大当たり後は、電サポなしの「次元潜航モード」へ突入。潜伏確変の可能性があるので、ヤメ時には注意しよう。なお、潜伏確変の場合は20回転目に「波動防壁ZONE」へ移行する。

潜伏確変中の確変大当たりは全て電サポ150回転のST「戦火のヤマト」に突入する。通常大当たり時も「戦火のヤマト」に突入するが、時短75回転で終了となる。

電チュー入賞時は図柄揃いならば全て10R大当たりで、ラウンド終了後はST150回or時短75回の「戦火のヤマト」に突入。なお、「戦火のヤマト」がSTの場合は電サポ75回転目に「コスモリバース」が発動し、電サポは150回転まで継続する。「コスモリバース」が発生せずに通常時に戻った場合は潜伏確変の可能性はないので、即ヤメしても問題ない。

潜伏確変について


(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (C)Sammy
「ヤマトBONUS(3or7図柄揃い以外の大当たり)」終了後に突入する「次元潜航モード」は潜伏確変の可能性があるので要注意。モード突入後、20回転目に「波動防壁展開チャレンジ」が発生し、演出に成功すれば潜伏確変状態が濃厚となる「波動防壁ZONE」に移行する。なお、「波動防壁展開チャレンジ」は、画面右下のクルーが多いほど成功期待度が上昇するぞ。



(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (C)Sammy
「波動防壁ZONE」に移行すれば潜伏確変濃厚となるので、150回転までは打ち続けよう。また、「波動防壁展開チャレンジ」に失敗した場合は潜伏確変の可能性はないので、ヤメても問題はない。

Pぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199 パチンコ 基本スペック【1/199.2ver.】

基本スペック[ETJA]
大当たり確率 通常時 1/199.2
ST中 1/75.0
ST突入率 75%
ST回数 150回
電サポ内容 0or75or150回
連チャン期待度 ST150 86.6%
時短75 31.4%
総払い出し
玉数
2R 72個(※)
4R 480個
10R 1200個
アタッカー詳細 賞球12個・10カウント
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 2or4個

※メーカー発表値

2018/11/5導入

「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクした「宇宙戦艦ヤマト2199」が、ライトミドルスペックで登場!!

スペックは大当たり確率1/199.2のST機で、STは150回転。ST突入率はヘソ・電チュー共通で75%となっている。兄弟機に比べて潜伏確変の割合は減っているが、初当たり後に「次元潜航モード」へ移行した場合は潜伏確変の可能性があるので注意しよう。

演出では「赤い地球ゾーン」「次回予告」「キリン柄」「波動砲リーチ」が大当たりのカギ。これら演出が複合すれば、大当たり図柄到達は目前だぞ!!

大当たり振り分け

大当たり振り分け
ヘソ入賞時(通常時)
種類 電サポ 割合
4R確変 150回(ST150) 50%
4R確変 なし 25%
4R通常 なし 25%
ヘソ入賞時(潜伏確変中)
種類 電サポ 割合
4R確変 150回(ST150) 75%
4R通常 75回 25%
電チュー入賞時
種類 電サポ 割合
10R確変 150回(ST150) 58%
2R確変 150回(ST150) 17%
10R通常 75回 25%


ヘソ入賞時は全て4R大当たりで、初当たり時は25%が潜伏確変となる。潜伏確変の可能性がある「次元潜航モード」は、「波動防壁ZONE」に移行すれば潜伏確変濃厚となるので、「波動防壁ZONE」に移行した場合は150回転までヤメないようにしよう。なお、潜伏確変中に大当たりした場合は、確変ならば電サポ150回転のSTに突入、通常ならば時短75回転となる。

電チュー入賞時は確変大当たりならば必ず電サポ150回転のSTに突入。ST150回転での連チャン期待度は86.6%だぞ。

潜伏確変について


(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (C)Sammy
「ヤマトBONUS(3or7図柄揃い以外の大当たり)」終了後に突入する「次元潜航モード」は潜伏確変の可能性がある。モード突入後、20回転目に「波動防壁展開チャレンジ」が発生し、演出に成功すれば潜伏確変濃厚となる「波動防壁ZONE」に移行する。なお、「波動防壁展開チャレンジ」は、画面右下のクルーが多いほど成功期待度がアップするぞ。



(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (C)Sammy
「波動防壁ZONE」に移行すれば潜伏確変濃厚。ST終了となる150回転までは打ち続けよう。なお、「波動防壁展開チャレンジ」に失敗した場合は潜伏確変の可能性はないので、即ヤメしても問題ない。