めぞん一刻〜桜の下で〜 パチンコ パチンコ 初打ちポイント

前作の「めぞん一刻」で好評だった ウェディングロード は今作でも健在。基本のゲーム性は同様だが、演出や出玉面で変化があるぞ。


めぞん一刻〜桜の下で〜 パチンコ パチンコ リーチは2通り

エピソードリーチ

発展した時点でロード継続確定。成功すれば14Rフル出玉確変当りとなる。 失敗した場合は実質4Rのめぞんボーナス に。

成功した場合は各ルート毎に次のエピソードへ進行する。

ライバル系リーチ

☆あぶない夜
☆戸惑いロマンス
☆体育祭の指導と管理

ロード終了の危機となるリーチ。タイトル表示時の危険度が多いとピンチに… 桜フラッシュ発展によるエピソードリーチ昇格なるか!?

そのまま当たった場合は実質10Rの通常当りとなり、終了後は時短70回となる。


めぞん一刻〜桜の下で〜 パチンコ パチンコ 3通りのルートあり

ロード突入後、最初のエピソードリーチは「隣は何を…!?」で固定。 成功後は大当たりラウンド中に3つのルート を選択。

☆オリジナルルート
☆五代ルート
☆響子ルート

オリジナルは原作の時間軸で、メイン2人はそれぞれの視点で物語が進行していく。

各ルートにはシークレットエピソードも用意されている。また、 桜の下で のエピソードが出た場合は、ラウンド中が最終話の「P.S.一刻館」となるので必見!!
確変であるウェディングロードへの突入ルートは、今作でさらに増加している。

めぞん一刻〜桜の下で〜 パチンコ パチンコ 確変図柄当り

0…音無響子
5…五代優作
7…響子&五代

上記3図柄で当たった場合は、その時点でロード突入確定となる。

めぞん一刻〜桜の下で〜 パチンコ パチンコ ラウンド中昇格

0・5・7以外の図柄当りは、大当たりラウンド中に 桜チャンス が発生。成功すればロード突入となる。

めぞん一刻〜桜の下で〜 パチンコ パチンコ 響子ZONE昇格

4回転のチャンスゾーンで、連打や一撃といったボタン演出が成功すれば、ロード突入となる。

めぞん一刻〜桜の下で〜 パチンコ パチンコ 五代ZONE昇格

右打ちの時短30回…ここで当りをひけばロード突入の期待大!!

めぞん一刻〜桜の下で〜 パチンコ パチンコ いきなり突入

めぞんチャンスなどのモード移行で、ウェディングロードを直撃する場合があるぞ!!


めぞん一刻〜桜の下で〜 パチンコ パチンコ 補足

響子ZONE→五代ZONEの流れは、同社の機種に例えると「戦国乙女2」の乙女アタック→どきどきチャンスの流れが分かりやすい。

めぞん一刻の場合は30回転固定なので、内部的に確変であれば右打ち中に引き戻せるチャンスは大きいぞ。
(30回転信頼度)
内部通常時… 9.3%
内部確変時…61.1%