セクシーボウル パチンコ 電サポ中の止め打ち

セクシーボウル パチンコ 電チュー性能


・賞球数…1個
・開放パターン…1種類
・小デジ変動秒数…1種類
・カウント数…不明



(C)Joint
電チューの位置はヘソの真下。左右どちらからでも入賞する形状をしているが、左は入口がクギで防がれているため、左打ちで電チューのサポートを受けながらヘソ保留を貯めることはできない。

道中のこぼしは電チュー直前に2ヶ所存在。ただし、上のこぼしはその先のおまけ入賞口(6個賞球)が出玉のロスをカバーしているので、実質こぼしは1ヶ所と考えて問題ないだろう。



セクシーボウル パチンコ ランプ



(C)Joint
・左上が点灯…2回開放
・すべて点灯…ハズレ


開放パターンが1パターンしかないので、本来であれば止め打ち実践時にランプを確認する必要はない。しかし、本機は小デジタルの当選確率が低く、頻繁に小デジタルがハズれるため、止め打ち時はランプで「当選orハズレ」を判別する必要があるだろう。



セクシーボウル パチンコ 止め打ち手順


手順1

当選のランプパターンが停止したら打ち出しを停止

手順2

1回目が閉じたら打ち出しを開始


開放パターンは非常にシンプルだが、小デジタルの当選確率が低くハズレが多いため、単発打ちで正確に電チューを狙い打つことはほぼ不可能。そのため、上記のようなややアバウトな打ち方がベターとなる。当然ながら大きな攻略効果は望めないが、これでも打ちっぱなしよりはムダ玉を減らせるので、やって損はないだろう。



セクシーボウル パチンコ サップゲームについて


「サップゲーム」は「セクシーボウルボーナス」or「キックオフボーナス」の演出失敗から突入し、時短1回転+保留4個の計5回転で連チャンを狙う。

そのため、ここでは上記の止め打ちを実践するよりも、イチ早く保留を満タンにすることを重視しよう。そして、保留が満タンになったら打ち出しを止めて演出を見守ろう。