ダイナマイトキングin沖縄 保留 信頼度 スペック 評価 感想 継続率

DAIICHIからCRダイナマイトキングin沖縄が登場!

保留信頼度や各種演出の信頼度、ボーダー、止め打ち等の攻略情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2018/08/06ボーダーラインを追加
  • 2018/08/06止め打ち手順を追加
  • 2018/08/06通常時と電サポ中の演出信頼度を追加
導入日
2018/07/23
メーカー
DAIICHI
タイプ
1種2種混合タイプ

ダイナマイトキングin沖縄 パチンコ 導入日 スペック ボーダーライン

導入日

導入日 2018年7月23日

スペック

基本スペック[1/28AC]
大当たり確率 通常時 1/28.6
時短中 1/2.9
時短突入率 100%
電サポ内容 2回
連チャン期待度 時短2+保留2 81.3%
総払い出し
玉数
15R
(上アタッカー)
450個
15R
(下アタッカー)
1890個
アタッカー
詳細
上アタッカー 賞球3個
10カウント
下アタッカー 賞球14個
9カウント
賞球数 ヘソ 15個
電チュー 1個
その他 5個

名機「ダイナマイト」シリーズの最新作が1種2種混合機になって登場!!

通常時は盤面上部の巨大なセグの下にある「IN」に玉が入れば役モノ内へ。「通常ルート」「SPルート」の2つのルートから回転体を目指し、回転体に到達した玉がオレンジ色の穴に入ればセグが変動する。セグ変動中は警報が発動すればチャンスで、最終的に3or7が停止すれば大当たりだ。

大当たり後は時短2回+電チュー保留2個の計4回転で連チャンを狙う天国モードに突入。天国モードの継続率は約81%と非常に高く、大当たり時の半数以上が出玉約2000発(一般入賞口による出玉込み)となるので、「ダイナマイト」の名に恥じぬ爆発力を味わうことができるぞ!!

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
種類 電サポ 割合
15R
(下アタッカー)
2回 100%
電チュー入賞時
種類 電サポ 割合
15R
(下アタッカー)
2回 50.6%
15R
(上アタッカー)
2回 49.4%

大当たりは全て15R。ただし、上アタッカーは賞球3個×10カウント、下アタッカーは賞球14個×9カウントなので、同じ15Rでもアタッカーによって獲得出玉に大きな違いがある。

大当たり図柄は「3」と「7」の2パターン。ヘソ入賞時はどちらの図柄で大当たりしても下アタッカーで消化する15Rだが、電チュー入賞時は3図柄で「天国ボーナス」となり上アタッカーで消化する15R、7図柄で「スーパーダイナマイトボーナス」となり下アタッカーで消化する15Rとなる。

大当たり終了後は必ず時短2回+保留2個の天国モードに突入。天国モードは時短2回転と残り保留2個の計4回転で連チャンを狙うので、保留がたまっていないと損しかしない。天国モード突入時は必ず保留をためるようにしよう。

天国モード継続率は約81%と非常に高いので、7図柄を引き続ければ一撃での大量出玉獲得も十分可能となっているぞ!!

大当たり関連数値

平均連チャン数&平均出玉
平均連チャン数
項目 平均連チャン数
TOTAL 5.34連
初当たりに対する平均出玉
項目 打ちっ放し 止め打ち
TOTAL 6586個 6803個
シミュレート時の大当たり出玉
項目 打ちっ放し 止め打ち
15R(上アタッカー) 280個 310個
15R(下アタッカー) 1870個 1920個
通常時 回転数別大当たり期待度
10回転 29.9%
20回転 50.9%
30回転 65.6%
40回転 75.9%
50回転 83.1%
60回転 88.2%
70回転 91.7%
80回転 94.2%
90回転 95.9%
100回転 97.1%

ボーダーライン

「CRダイナマイトキングin沖縄」のボーダーラインは以下となる。

ボーダーライン
項目 打ちっ放し 止め打ち
3.03円交換 1.2回 1.2回
3.33円交換 1.2回 1.1回
3.57円交換 1.2回 1.1回
4.00円交換 1.1回 1.1回

シミュレート条件

大当たり出玉
種類 打ちっ放し 止め打ち
15R(上アタッカー) 280個 310個
15R(下アタッカー) 1870個 1920個
1Rの平均増減(上アタッカー)
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし 0個
ラウンド間 -2個 0個
オーバー入賞 +0.5個 (4Rに1個入賞)
一般入賞口 +1個 (2Rに1個入賞)
1Rの平均増減(下アタッカー)
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし -3個
ラウンド間 -3個 0個
オーバー入賞 +2.6個 (4Rに1個入賞)
一般入賞口 +12個 (1Rに6個入賞)
その他
回転数 3000回転×10万日
3000回転消化時に
確変中だった場合
時短終了まで延長
電サポ中の
出玉増減
なし

ダイナマイトキングin沖縄 パチンコ 潜伏 セグ

潜伏確変

『CRダイナマイトキングin沖縄』に潜伏確変は搭載されていないため、通常時ならいつヤメても問題ない。

ダイナマイトキングin沖縄 パチンコ システム解説

ゲームの流れ

1.「IN」入賞で1つ目の分岐へ

通常時は盤面中央の「IN」を狙おう。「IN」に入賞した玉は1つ目の分岐ポイントのルートスイッチへ向かう。

分岐ポイントに到達した玉はルートスイッチにより左右のルートに振り分けられる。大半の玉は左の「通常ルート」へ向かうが、右の「SPルート」に振り分けられた場合は、2つ目の分岐ポイントを経由せずに直接回転体へ向かう。

2.通常ルート時は2つ目の分岐へ

通常ルートに振り分けられた玉はクルーンに突入。このクルーンは穴が3つ空いているが、ここでハズれることはないのであまり気にする必要はない。

クルーンを通過した玉は2つ目の分岐ポイントに到達。ここでもルートスイッチにより玉が振り分けられ、玉が右に進めば回転体へ突入する。

3.オレンジ色の穴を目指す

「SPルート」に振り分けられた玉と、「通常ルート」から2つ目の分岐ポイントを突破した玉は回転体へ。回転体には4つの穴が空いており、オレンジ色の穴に玉が入ればヘソ入賞となる。

4.3or7図柄停止で大当たり

ヘソに玉が入賞すると巨大セグが変動する。大当たり確率は1/28.6なので、スーパーリーチに発展しなくても大当たりに期待できるぞ。最終的に3or7図柄が停止すれば大当たりだ!!

5.大当たり後は天国モードへ

大当たり後は時短2回転+電チュー保留2個の天国モードに突入。モード中は右打ちで消化し、大当たりすれば再び天国モードに突入する。天国モード中の大当たり確率は1/2.9なので、4回転での連チャン期待度は約81%となる。

天国モードで大当たりできなかった場合は、通常時に戻る。

6.ハズレからの特殊ルート

通常ルートで2つ目の分岐ポイントを突破できなかった玉はスルーを通過し、ハズレ玉になる。

ただし、スルー通過後にスルーの真下にあるミニセグが変動し、そこに「H」が表示されると電チューが開放。「H」が表示されたら必ず右打ちし、電チューに入賞させよう。電チュー保留は天国モード中と同じく大当たり確率が1/2.9なので、大当たりの大チャンスだぞ!!

ダイナマイトキングin沖縄 パチンコ 通常時 予告 リーチ 演出 信頼度

GOランプ変動予告

変動時にGOランプ点灯でチャンス!3つ点灯すれば激アツだ!

演出の種類 演出の信頼度
GOが3個点灯 41.8%

GOランプ停止SE予告

GOランプ停止時のSEに注目しよう。大当たり濃厚パターンもあるぞ。

演出の種類 演出の信頼度
HEY 48.4%
キュイン 超激アツ!?

変動開始時ボイス予告

変動開始時にボイスが発生すればチャンス。「おめでとう」ならもちろん大当たり濃厚!

演出の種類 演出の信頼度
ファイアー 12.1%
おめでとう 超激アツ!?

ダイナマイトボイス予告

ダイナマイトボイス予告はボイスの種類に注目しよう。ボイスなしでもチャンスとなるぞ。

演出の種類 演出の信頼度
ボイスなし 43.9%
めんそ〜れ〜 55.7%

ノーマルリーチ中セグカラー予告

ノーマルリーチ中はセグの色に注目しよう。セグの色は「青<黄<白」の順で信頼度が高くなっているぞ。

演出の種類 演出の信頼度
24.2%
35.1%
43.9%

導火線メーター予告

導火線メーター予告は点灯したメーターの数に注目しよう。5個点灯でチャンスとなるが、1個だけ点灯なら大当たり濃厚。

演出の種類 演出の信頼度
1個 超激アツ!?
5個 37.3%

アチコーコー予告

枠が赤白に点滅するアチコーコー予告は発生すれば激アツ!その後の展開に大いに期待できるぞ!

演出の種類 演出の信頼度
トータル 60.7%

※枠が赤白に点滅する演出

ハイビフラッシュ予告

ハイビスカスが光れば大当たり濃厚だ。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 超激アツ!?

警報チャンスアップ

警報チャンスアップ発生時は警報の種類に注目しよう。落雷警報が最も信頼度が高い。

演出の種類 演出の信頼度
大雨警報 21.7%
暴風警報 28.8%
落雷警報 31.7%

稲妻リーチ

演出の種類 演出の信頼度
トータル 31.7%

エクスプロージョンチャンス

演出の種類 演出の信頼度
トータル 39.9%

ダイナマイトキングin沖縄 パチンコ 電サポ中 演出 信頼度

電サポ

初当たり後は必ず電サポ2回の天国モードへ突入する。モード中は右打ちで消化し、時短2回+電チュー保留2回の計4回転で1/2.9を引き当てれば再び天国モードへ突入する。

電サポ突入時の連チャン期待度は約81%となるぞ!

電サポ中 予告演出・信頼度

爆破予兆予告

演出の種類 演出の信頼度
3→2→1→GO 45.9%

GOランプ変動予告

演出の種類 演出の信頼度
GOが3個点灯 74.3%

ダイナマイトボイス予告

演出の種類 演出の信頼度
モンスター(WA…プシュン) 82.1%

ハイビフラッシュ予告

演出の種類 演出の信頼度
トータル 超激アツ!?

ダイナマイトキングin沖縄 パチンコ 止め打ち オーバー入賞 電サポ中

止め打ち ラウンド中

アタッカー性能

上アタッカーは電チュー入賞時の「3」大当たり(天国ボーナス)、下アタッカーはヘソ入賞時の全ての大当たり&電チュー入賞時の「7」大当たり(スーパーダイナマイトボーナス)で開放する。

上アタッカー
  • 賞球数…3個
  • カウント数…10カウント
  • センサー感知…やや遅め

上アタッカーは道中のこぼしがなく、打ちっぱなしでもオーバー入賞が期待できるゲージ構成。ただし、賞球数が3個と非常に少ないので、獲得出玉が公表スペックの値よりも極端に多くなるということはない。オーバー入賞による上乗せは、ラウンド間のこぼしを帳消しにする程度と考えよう。

下アタッカー
  • 賞球数…14個
  • カウント数…9カウント
  • センサー感知…やや遅め

下アタッカーは直前で玉がこぼれやすいゲージ構成。ただし、アタッカーの真上に3個賞球のおまけ入賞口があり、道中でこぼれる玉よりもここで上乗せされる出玉の方が多いので、実際の大当たり出玉はかなり多めとなっている。また、センサーの感知が遅いのでオーバー入賞にも期待できるが、おまけ入賞口やこぼしに邪魔されることが多いため、オーバー入賞の頻度はそこまで高くない。

止め打ち手順(上アタッカー)

手順1

アタッカーに9個入賞させる(5個目入賞を目安に打ち出しを停止)

手順2

10個目を弱めに打ち打し、11個目を強めに打ち出す

止め打ち手順(下アタッカー)

手順1

アタッカーに8個入賞させる(1〜2個目入賞を目安に打ち出しを停止)

手順2

9個目を弱めに打ち打し、10個目を強めに打ち出す

止め打ちポイント

天井部分は右下がりの傾斜に見えるが、実際には左端が小さな山なりになっているため、弱め打ちは難しくない。

上アタッカーは道中に邪魔をするものがないので、手順を実行すればオーバー入賞率が大幅にアップする。ただし、賞球数が3個しかないので、あまり狙う価値はないだろう。

下アタッカーは道中のおまけ入賞口とこぼしに玉が吸われやすいため、止め打ちに成功してもオーバー入賞しないことが多い。また、手順1の8個入賞の調整に時間がかかることが多く、きっちりやると時間効率が大幅に低下してしまうので、こちらも狙う価値はあまりないだろう。

Vアタッカー性能

  • 賞球数…3個
  • カウント数…10カウント
  • センサー感知…やや遅め

大当たりの種類に関係なく、大当たり図柄停止後はこのアタッカーのVに玉を入賞させて大当たりの権利を獲得する必要がある。天国ボーナス時に開放する上アタッカーと同じアタッカーだが、V獲得時はショート開放を9回行なうとアタッカーの開放が終了してしまうので、それまでに最低でも1個は入賞させて、必ずVを獲得しよう。

なお、1開放目は玉が入賞してもVに入らない構造になっているため、正確には2開放目以降での入賞が必須となっている。

止め打ち 電サポ中

電チュー性能

  • 賞球数…1個
  • 開放パターン…1種類(9回開放)
  • 小デジ変動秒数…1種類
  • カウント数…不明

盤面奥からスライド板が出現して橋となり、入賞をサポートするタイプ。道中にこぼしが存在するが、ほぼこぼれない構成になっているため、事実上こぼしなしと考えても問題はない。

開放パターンは「ロング開放→ロング開放→ショート開放」を3セット行なう9回開放。ロング開放は玉を複数拾うこともあるが、ショート開放は開放時間が非常に短く、1個拾うのが精一杯となっている。

止め打ち手順

手順1

玉がスルーを通過するまで打ちっぱなしで消化

手順2

玉がスルーを通過したら打ち出しを停止

手順3

1回目のショート開放と同時に打ち出しを開始し、3個打つ

手順4

2回目のショート開放と同時に打ち出しを開始し、3個打つ

手順5

保留が満タンになるまで手順1〜4を繰り返す。保留が満タンになったら打ち出しを止めて手順6へ

手順6

時短1回転で大当たりせず、時短2回転目に突入したら手順1〜4へ。保留が満タンになったら打ち出しを止める

止め打ちポイント

本機は時短2回転+残保留2個の計4回転で連チャンを狙う1種2種混合タイプ。時短中はデジタルの変動が32回行われるが、内部的には擬似16変動が2回となっているため、保留が満タンになったあとも打ち出しを続ける必要はない。止め打ちを実践しても玉減りは避けられないので、保留が満タンになったら速やかに打ち出しを止めて、玉減りを防ぐようにしよう。

ちなみに、電チュー保留の個数は盤面右上のランプで確認でき、2つとも点灯すれば保留満タンとなる。

時短1回転目(擬似1〜16変動)で大当たりしなかった場合、時短2回転目(擬似17〜32変動)に突入すると保留が1個消化されるので、再び保留を満タンにする必要がある。ここで保留を貯めないと時短終了後の抽選が1回しか受けられなくなってしまうので、保留の貯め忘れに注意しよう。

保留が満タンになると、点灯している保留2個が時短終了後の抽選対象となり、これ以上打ち出す必要がない。ランプが2個点灯したら打ち出しを止めて、演出を見守ろう。

なお、時短中の擬似変動の回数は盤面右のタイマー部分に表示されるので、このカウントが「17」になったら止め打ちを開始しよう。

ダイナマイトキングin沖縄 パチンコ 評価 感想 ライターコラム

ライターコラム

近日追加予定