ヤッターマン天才ドロンボー只今参上! パチンコ パチンコ 「9AU」のゲーム性

限られた電サポ中に大当たりをひいて、ハイパードロンチャンスを目指す…ゲーム性の基本はMAXタイプと一緒。

初当りはおしおきチャレンジ (電サポ20〜80回) 突入が基本で、その限られた回転数で大当たりを引き当てるのだ。

ただし確変の性能などが大きく変更されているので、下記事項をしっかりチェックしておきたい。

ヤッターマン天才ドロンボー只今参上! パチンコ パチンコ 確変はST80回転

確変突入率は90%と大幅にアップ…ただし、確変は80回転消化でも終了する。

そのため、右打ちのハイパードロンチャンス(HDC)も、 電サポは80回転 で終了。


ヤッターマン天才ドロンボー只今参上! パチンコ パチンコ HDCは通常もあり

MAXスペックでは次回まで電サポの確変だったが、羽根デジでは電サポ80回ループの状態を意味する。

内部的に通常の可能性もあるが、元の確率が高いので引き戻しも十分期待できるぞ。


ヤッターマン天才ドロンボー只今参上! パチンコ パチンコ 出玉なし通常がある

ヘソ入賞時は通常当りで「出玉なし」が存在。これにより、通常時のモードで移行で6Rランプが点灯しても 潜伏確定とはならない。


ヤッターマン天才ドロンボー只今参上! パチンコ パチンコ 引き戻し理論値

電サポは20〜80回まで4通り。内部確変と通常別の引き戻し理論値は下記の通り。

電サポ20回

内部通常…18.2%
内部確変…33.3

電サポ40回

内部通常…33.1%
内部確変…55.5%

電サポ60回

内部通常…45.3%
内部確変…70.3%

電サポ80回(HDC)

内部通常…55.3%
内部確変…80.2%

HDC中は大当たりの度に電サポ80回を選択。そのため 確変(90%) 通常(10%) を合算すると、約77.7%で連チャンすることになる。