PとSでBETAを撃破せよ

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第587回

201910/23

フィーバートータル・イクリプス、トータル・イクリプス2
プレス向け試打会

@東京支店ショールーム

(SANKYO)

『トータル・イクリプス』のパチンコとパチスロがSANKYOから登場。そのプレス関係者向け試打会が上野ショールームで行なわれた。

フィーバートータル・イクリプスはライトミドルのV確変ループタイプ!


パチンコの『フィーバートータル・イクリプス』は、大当たり確率1/199のV確変ループタイプで、確変割合はヘソ大当たりが18%なのに対し、電チュー大当たりは74%と大幅にアップするいわゆる"突破"型。

通常大当たり後は100回転の時短に突入し、確変突入時のトータル継続期待度は約84.3%と高い連チャン性を持っているのが特徴だ。

フィーバートータル・イクリプスは大当たりラウンドが多いほど確変期待度が上昇!


確変は非報知タイプで、大当たり後の時短100回転は高確or通常、101回転以降にモードが昇格すれば確変濃厚となり、次回大当たりまで電サポが継続する。


右打ち時の大当たりは、2R大当たりを除き、出玉が多くなるほど確変期待度が高くなるという特徴があり、4Rなら確変期待度が約50%、6Rなら約54%、8Rなら約59%、払い出し出玉約1000個のMAXラウンドなら約86%となっているので、ラウンドジャッジ演出にも今まで以上に力が入ること間違いなし(2Rは確変確定)。

フィーバートータル・イクリプスの右打ち中は2種類の演出モードから選択可能!


右打ち時の演出はバトルモードと恋愛モードの2種類から選択可能。


バトルモードなら8分間のタイマー演出成功でアルティメットモード、恋愛モードでは着替え成功で超バカンスモードと、高速消化の確変濃厚モードへ昇格だ。


トータル・イクリプス2のATは純増2.7枚のSTタイプ!


パチスロの『トータル・イクリプス2』は純増約2.7枚のAT機で、30G継続の擬似ボーナスやCZからメインATの「サバイバルタイム」を目指すのが基本的な流れ。


ATはワンセット30Gで、消化中に10〜50Gの「シューティングチャンス」に突入すればATのゲーム数を再セット。また、シューティングチャンス消化後の報酬によって、次回ATのシューティングチャンス当選率がアップし、MAX1/9まで高めることができる。

トータル・イクリプス2は2種類の爆裂トリガーを搭載!


期待枚数約1000枚の「超サバイバルタイム」、期待枚数約1600枚の「帝都燃ゆ」といったストック上乗せ特化ゾーンも搭載しており、一撃性も十分だ。

パチンコは11月中旬、パチスロは12月上旬導入予定!


BETA撃破へと出撃するホールデビューは『フィーバートータル・イクリプス』が11月中旬、『トータル・イクリプス2』が12月上旬となっている。