初代の闘魂を継承ダーッ!

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第565回

2019/9/5

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機
プレス発表会

@営業本部ビルショールーム

(オリンピア)

オリンピアのパチスロ「猪木」が待望の復活! 『闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』のプレス向け発表会が、平和のショールームにて開催された。

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機は純増4枚のベルナビ回数管理型AT機!


闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機は、純増約4.0枚のATで出玉を増やすAT機で、まずはCZ「闘魂GP」を目指し、CZクリアでAT「闘魂CHANCE」に突入…というのがゲームの主な流れとなっている。

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機はCZクリア後もチャンスは継続!


CZは期待度約80%のバトルに3連勝すればAT確定となるのだが3連勝後もCZは継続し、そこから「炎超戦」に突入。


炎超戦では勝利するたびにATがストックされ、8戦目の「最終決戦」で勝利すれば最大の出玉トリガーである「道」が発生と、CZからATだけではなく道まで期待できるのが大きな特徴だ。

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機のベルナビ回数は最大100回!


闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機のAT「闘魂チャンス」は初代を踏襲したベルナビ回数管理型で、ナビ回数は10〜100回。継続時には初代でお馴染みの「お願いしまーす!」演出が発生するぞ。


成功すればストック上乗せ確定となる6択チャレンジなど、猪木らしい上乗せパターンも継承。またあらゆる場面で可能性がある「非常識」が発生すれば非常識な上乗せ発動と、新要素も豊富に存在する。

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機のCZはレア役とゲーム数消化で当選のチャンス!


闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機の通常時は、レア役成立時やゲーム数消化でCZ突入のチャンス。演出失敗やCZ間のハマリが繰り返されれば、AT確定となるボーナスの高確率状態に移行することも!?

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機の導入日は10月下旬!


新時代に闘魂注入、『闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』のホールデビューは10月下旬予定ダーッ!