翔さんが奇跡&待望の復活

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第564回

2019/8/30

華牌R〜猿渡翔がローズテイルにやってきた〜
プレス説明会

@トーセイホテルココネ上野

(豊丸)

ハチャメチャ麻雀バトル「華牌」シリーズで熱烈なファンを獲得した、翔さんこと猿渡翔。諸般の事情でもう会えないと思われていたが、豊丸を代表する萌えコンテンツとコラボして奇跡の復活を遂げる。発表前から一部で話題沸騰の『華牌R〜猿渡翔がローズテイルにやってきた〜』が、プレス関係者にお披露目された。

華牌R〜猿渡翔がローズテイルにやってきた〜はライトスペックの確変転落タイプ!


遊moreコレクションシリーズ最新作となる華牌R〜猿渡翔がローズテイルにやってきた〜のスペックは、大当たり確率が1/129.8〜1/106.9の確変転落タイプ。


確変突入率は80%で、確変中の大当たり確率は1/66.3〜1/54.6、転落確率は1/70.0となっている。電サポ回数は50〜100回+αで、全ての大当たり後に電サポ「華牌道」に突入するのが特徴だ。


電サポ中の大当たりは出玉が1.5倍になり、20%で1500個の大当たりに期待できるぞ!

華牌R〜猿渡翔がローズテイルにやってきた〜の演出はプロ団体が監修!


翔さんのアツさと萌えが融合した華牌R〜猿渡翔がローズテイルにやってきた〜の演出では、プロ団体の麻将連合が監修したリアル麻雀エンジンを搭載し、リアルな手牌進行が楽しめるのがポイント。アガリ時の役によってラウンド数も変化するだけに、勝負の行方からは最後まで目が離せないのだ。

華牌R〜猿渡翔がローズテイルにやってきた〜の導入日は11月上旬!


『華牌R〜猿渡翔がローズテイルにやってきた〜』のホール導入は11月上旬を予定。翔さんの復活を心して待つべし!