エヴァが「ごらく」でも暴走

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第558回

2019/8/24

Pヱヴァンゲリヲン ごらくモデル
発表試打会

@フィールズ東京ショールーム(東京・渋谷)

(ダイナム)

大手ホールチェーンのダイナムが手がけているPB(プライベートブランド)機、「ごらく」シリーズ。これまでも数々のメーカーと協業してきたが、このたびビスティ&フィールズとの初共同開発機『Pヱヴァンゲリヲン ごらくモデル』が登場することになり、渋谷にあるフィールズショールームにてお披露目された。

Pヱヴァンゲリヲン ごらくモデルは時短突破型のST機!


『Pヱヴァンゲリヲン ごらくモデル』はシリーズ初の新規則機として3月に導入された「Pヱヴァンゲリオン〜超暴走〜」をベースにした羽根デジタイプ(6段階設定)で、大当たり確率は1/88.8〜1/99.9、V確タイプのST突入率はヘソ大当たり時が4%で電チューが100%となっている。

電サポは30or100回転で、ST突入時の継続期待度は約85%(設定1)と、ひとたびSTに突入すればロングループに期待できるのがポイント。さらに右打ち中の大当たりは25%で最大ラウンドになるため、瞬発力も満点だ。

「ダイナムのPBはこれまで68機種、58000台を導入している」(ダイナム藤本氏)


発表試打会ではダイナム代表取締役の藤本達司氏から「13年続けているPB機は、これまでに68機種、58000台を導入している。2018年からはごらくブランドを立ち上げ、他法人との共同購入もすすめることで低価格で良い商品を提供し、お客様には楽しく安く遊んでいただきファン拡大につなげたい」とPB機の意義が語られた。

Pヱヴァンゲリヲン ごらくモデルの機種説明にさやかが出演!


また、Pヱヴァンゲリヲン ごらくモデルの機種説明には、パチンコライターのさやかとカブトムシゆかりか登壇。機種のスペックはもちろん、ごらくヱヴァの魅力やARアプリによる楽しみ方を紹介した。

Pヱヴァンゲリヲン ごらくモデルの導入日は9月上旬!


一般販売機とは異なるスペックで注目される『Pヱヴァンゲリヲン ごらくモデル』は、全国のダイナムやニラクの店舗に9月上旬から順次導入される予定だ。