6号機で第3局の闘牌開始

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第532回

(C)Konami Amusement
2019/6/18

麻雀格闘倶楽部参
プレス向け商品説明会

@六本木ミッドタウン・コナミホール

(KONAMI)

リプレイで手牌を進め、レア役でアガリを狙う——麻雀のゲーム性とパチスロを見事に融合させ、人気を博した「麻雀格闘倶楽部」シリーズの最新作が6号機で登場する。

麻雀格闘倶楽部参の説明会には人気女流雀士が多数参加!


(C)Konami Amusement

六本木で行なわれた『麻雀格闘倶楽部参』のプレス向け説明会には、実機に登場する日本プロ麻雀連盟の森山茂和プロ、高宮まりプロ、東城りおプロ、大亀あすかプロがゲストで来場。



(C)Konami Amusement

「3作目の発表をたいへん嬉しく思います」(森山プロ)という挨拶で始まったトークセッションでは、「浴衣の撮影が女子会みたいで楽しかったです」(高宮プロ)、「水着シーンがどう使われているのか私も楽しみです」(東條プロ)、そして、声優としても活躍している大亀プロからは「音声ナビを私が担当しているので、その部分も楽しみにしください」と、実写映像撮影時のエピソードやファンへのメッセージ 語られた。

麻雀格闘倶楽部参は純増5枚の差枚数管理AT機!


(C)Konami Amusement

麻雀格闘倶楽部参は、純増約5枚の枚数管理型AT「格闘倶楽部RUSH」で出玉を増やすシステムで、これまでのシリーズ同様、通常時は麻雀のアガリを目指して手牌を進めていく。そして、見事アガることができればAT確定だ。初期枚数はアガリ時の点数とリンクしており、高い点数ほど初期枚数も多くなっていくのが特徴だ。



(C)Konami Amusement

AT消化中は約1/8.9という高い確率で上乗せされ、1回の上乗せで最大573(コナミ)枚まで期待できるぞ。

麻雀格闘倶楽部参は引き戻すことができれば差枚数が1.5倍に!


(C)Konami Amusement

麻雀格闘倶楽部参のAT終了後は、引き戻しゾーン「真龍ロード」に突入。真龍ロード中の対局はプレイヤーが親となり、ここでアガれば初期枚数とリンクした点数が1.5倍に。引き戻しを繰り返し、八連荘(パーレンチャン)を達成すれば480+α枚を獲得することができるぞ!

麻雀格闘倶楽部参の導入日は8月!


(C)Konami Amusement

リアルな闘牌がさらに進化し、上乗せの期待感もパワーアップした『麻雀格闘倶楽部参』。ホールへの導入は8月を予定している。