「あの花」の思い出をパチスロで

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第526回

(C)ANOHANA PROJECT (C)Sammy
2019/6/7

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
内覧会

@東京支店ショールーム

(サミー)

パチンコだけではなく、パチスロでもひと夏の感動物語が楽しめる! サミーのパチスロ最新機種『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の内覧会が、都内にあるサミーショールームで開催された。

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。はノンストップAT機!


(C)ANOHANA PROJECT (C)Sammy

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のスペックは、純増約1.5〜3.1枚のAT機で、AT中の減少区間がないノンストップATが特徴。メインAT「Flower's memory」はワンセット20Gのセット数管理型で、セット毎に決められるステージが重要となるようだ。



(C)ANOHANA PROJECT (C)Sammy

AT中のCZ「かくれんぼチャンス」でのセット数上乗せが出玉を増やす鍵となっているが、他にも擬似ボーナス、30or80Gの「エピソード」、ボーナスorセット数上乗せ特化ゾーンの「夏祭り」、そして「あの花フリーズ」などの出玉トリガーも搭載されているぞ。

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の通常時は、CZ「めんまチャンス」やAT直撃抽選が行なわれる「なかよしメーター」が重要。また、規定ゲーム数も存在し、到達時には平均20ラウンド継続する擬似ボーナス「ごめんまBONUS」に期待できる。



(C)ANOHANA PROJECT (C)Sammy

なお、CZではベルの押し順が表示されるセグの数字がリーチラインの図柄と対応した「セグリンクシステム」がポイント。押し順ナビをゲーム性に盛り込んだ新感覚のゲーム性は、新たなパチスロの楽しさを引き出している。

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の導入日は8月上旬!


(C)ANOHANA PROJECT (C)Sammy

パチンコ同様、徹底的な作りこみで原作の感動シーンを忠実に再現した演出、そして新規描き下ろしのオリジナル演出には、あの花ファン以外のプレイヤーもひきこまれること間違いなし。



(C)ANOHANA PROJECT (C)Sammy

『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の導入は8月上旬を予定。8月はパチスロユーザーにとって忘れらない夏になるだろう。