妖怪の次は鬼を成敗いたす!

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第472回

(C)東映
2018/12/18

P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪
プレス発表会

@東京支店

(藤商事)

松平健演じる8代将軍徳川吉宗が妖怪たちを成敗するという設定と、VFX映像で話題になったパチンコ「暴れん坊将軍 怪談」。その続編となる『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪』のリリースが決定し、プレス関係者にお披露目された。

P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪のは小当たりRUSH搭載の確変ループタイプ


(C)東映

P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪は確変ループタイプで、大当たり確率1/319のミドルタイプ、そして大当たり確率1/199(設定1)と1/143(設定6)の2段階設定付きライトミドルの2スペック存在。



(C)東映

確変割合はどちらもヘソ大当たりが51%で、電チュー大当たりが60%。通常大当たりだった場合でも50or100回転の時短に突入する。

P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪の確変中は小当たりRUSHで吉宗登場で継続のチャンス!


(C)東映

P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪の確変「殲鬼RUSH」は小当たりRUSHも兼ねており、次の大当たりまで出玉を増やしながら消化できる。確変中は吉宗登場なら継続のチャンス、鬼出現なら終了のピンチだ。

P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪の大家紋ギミックは超絶インパクト!


(C)東映

「分かりやすさにこだわった」(西村ディレクター)というP暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪の演出は、発展すれば期待度70%超の吉宗リーチがポイント。



(C)東映

また、前作以上にパワーアップした大家紋ギミックはインパクト抜群となっているぞ。

P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪の導入日は2月!


(C)東映

江戸にはびこる鬼を、いざ成敗! 『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪』のホールデビューは、2月を予定している。