ミクミクなPB6号機がお披露目

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第464回
著者
宇惨臭蔵
2018/12/6

パチスロ ミクちゃん
発表会

@ANAクラウンプラザホテル神戸

(JPS)

兵庫・大阪・山口で「ミクちゃんガイア」「ミクちゃんアリーナ」など32店舗を展開しているタツミコーポレーションが、「たくさんの人をキラキラにすることを使命に天から舞い降りた女神」という自社キャラクターの「ミクちゃん」をテーマにしたPB(プライベートブランド)機、「パチスロ ミクちゃん」を発表した。

ミクちゃんは設定3と9の2段階設定で機械割はどちらも104%!

PB機初の6号機としても注目されるミクちゃんのスペックは、純増200枚のBIGと80枚のREGで出玉を増やすノーマルタイプ。設定は名前の"ミク"から取った設定3と設定9の2段階にになっており、設定3はBIG偏向タイプ、6はボーナス比率1対1タイプと、設定によって大きく異なる出玉の波が期待できるのがポイント。

ちなみに機械割はどちらもほぼ同じで、完全適当打ちでも約100%、フル攻略なら104%と、PB機だからこそ可能な激アマスペックになっているぞ。

ミクちゃんは安心の完全告知ノーマルタイプ

ミクちゃんのゲーム性は誰でも気軽に楽しめる完全告知で、「ミクミクCHANCE」ランプが光ればボーナス確定。音、リール、ランプによる多彩なプレミアム演出も搭載され、BIG3連チャン以上を達成すればミクちゃんのオリジナルソングも楽しめるのだ。

ミクちゃんをここまで甘くできた理由はPB

神戸市内のホテルで開催されたミクちゃんの発表会では、11月から代表取締役社長に就任した李煥辰氏が「タツミコーポレーションは創立30周年。今後もアミューズメント事業だけではなくカラオケ、飲食、ゴルフ、不動産、さらに航空機リースと多角的な経営で、総合商社・エンターテインメント企業としてさらなる広がりを目指す」とコメントした。

また、自社キャラクターを前面に押し出したパチスロとしては業界初となるパチスロ ミクちゃんの開発にあたっては、プロジェクトリーダーとして参加。「ものづくりを通してホール営業ではなかなかできないことを経験できた」と話した。


アミューズメント事業本部の塩川部長による機種説明では、「パチスロ ミクちゃんは、プレイヤーとホールの求めるものが一致し、継続できるベストバランスを実現した」と話しており、甘い出玉率にしたのは、安心感と期待感でお客様に楽しさを提供したかったからとのこと。

ミクちゃんの導入日は2019年1月予定

『パチスロ ミクちゃん』は来年の1月にミクちゃんガイア、そしてミクちゃんアリーナに導入される予定だ。