女忍者とペンペンRUSH

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第462回
著者
宇惨臭蔵
2018/12/5

CRおしおきくのいち忍法帳
プレス説明会

@東京支店ショールーム

(高尾)

1999年に初代が登場、2008年には続編も発売された高尾の女忍者マシン「くのいち忍法帳」。そして初代登場から20年の節目となる2019年に、最新作『CRおしおきくのいち忍法帳』がリリースされることが決定し、先日プレス関係者にお披露目された。

おしおきくのいち忍法帳は、2014年登場しそのゲーム性が話題になった「おしおきピラミッ伝」の要素も加わっており、「くのいち×おしおき」の豪華競演が楽しめる機種になっているのだ。

おしおきくのいち忍法帳は30回リミットの確変ループタイプ!

おしおきくのいち忍法帳のスペックは、大当たり確率が1/28.9、確変割合は88%の30回リミッタータイプ(確変中の大当たり確率は1/24.9)。初当たり時は「おしおきチャレンジ」突入演出が行なわれ、ここで成功すれば電サポ3〜12回転の「おしおきチャレンジ」(右打ち)へ。


そして、おしおきチャレンジ中の大当たりで、RUSHに突入する。

おしおきくのいち忍法帳はRUSH突入が出玉獲得のカギ!

おしおきくのいち忍法帳のRUSHは、確変リミット到達前の場合、次回大当たりまで電サポが継続(リミッター到達時や通常大当たり後は99or9回転)するので、リミットまでの残り回数が多いほど大量出玉が期待できる。


RUSH中は、現代風にスタイルアップした主人公の女忍者・ぼたんちゃんが活躍する「おしりペンペンRUSH」、全国のご当地アイドルのライブが楽しめる「TINSライブ」と、2つの演出から好きなほうを選択できるぞ。

おしおきくのいち忍法帳の導入日は2019年1月下旬予定!

悶絶必至の演出と高継続率の連チャンが楽しめる魅惑の『CRおしおきくのいち忍法帳』。ホールデビューは来年の1月下旬を予定している。