迎春は新たな花札勝負で

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第441回
著者
宇惨臭蔵

(C)NISHIJIN
2018/10/24

P春一番〜花札昇舞〜
内覧会

@西陣上野ビルショールーム

(NISHIJIN)

西陣が誇る人気シリーズ「春一番」に、新規則機の最新作『P春一番〜花札昇舞〜』が仲間入り。

P春一番〜花札昇舞〜は6段階設定のライトミドル


(C)NISHIJIN

P春一番〜花札昇舞〜のスペックはライトミドルのV確ループタイプで、大当たり確率は1/209〜1/179(設定1〜6)。

P春一番〜花札昇舞〜の超快楽ボーナスは新規則のフルラウンド+確変確定


(C)NISHIJIN

P春一番〜花札昇舞〜の確変「絶倫ゾーン」突入率は、ヘソ大当たり時が51%、電チュー大当たり時が65%で、通常大当たりだった場合は50or100回転の時短に突入する。



(C)NISHIJIN

電チュー大当たり時は50%で、新規則のフルラウンドである10R大当たり+確変確定の「超快楽ボーナス」となるぞ!

P春一番〜花札昇舞〜は2019年1月上旬導入予定


(C)NISHIJIN

花魁が大活躍する春一番らしいゴージャスな演出では、ビジョンによるシースルー予告や五光を引き寄せる春一番リーチが大チャンス。また、液晶上部にある花札の動きにも要注目だ。



(C)NISHIJIN

『P春一番〜花札昇舞〜』のホール導入は、新年の到来を祝う1月上旬を予定している。