旅の祭典にメーカー系IRが出展

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第426回
著者
宇惨臭蔵
2018/9/20-23

ツーリズムEXPOジャパン2018

@東京ビッグサイト

「世界最大級 旅の祭典」として開催された「ツーリズムEXPOジャパン2018」に、セガサミーが出資する韓国・仁川のIR「パラダイスシティ」と、ユニバーサルエンターテンメントグループであるフィリピン・マニラのIR「オカダマニラ」がブースを出展した。

パラダイスシティは韓国にあるセガサミー出資のIR

韓国初のIRとして昨年4月にオープンした「パラダイスシティ」は、今年9月にプレミアムスパやショッピングモールが新たに開業したばかり。ブースでは模擬カジノ体験などが行なわれ、多くの来場者が楽しむ姿が見られた。

オカダマニラは日本のIR参入も視野

また「オカダマニラ」ブースでは杉山健児代表取締役社長を招いてのトークセッションが行なわれ、日本型IRについて「当局による規制のガイドラインが重要」としたうえで、「正直、興味はある」とIR実施法案が成立した日本市場参入に向けて前向きにコメントした。


遊技機メーカーが手がけるカジノやIR、今後もその動きからは目が離せない。