【パチスロ ディスクアップ】技術介入要素はたっぷりあるが、一番必要なのは○○

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第132回
著者
F山科
ボーナス主体の機種なので、会社帰りでも挑戦しやすいディスクアップ。会社帰りに近くのホールを覗くと、職場の同僚がよく座ってたりします。

技術介入を完璧にこなせれば設定1でも機械割が103%と言われているだけあって、全国のホールデータを見てみると…やはり「甘い」ですね。その上、ゲーム性も優れているということで、人気があるのも必然といいますか。

とはいえ、機械割というのは長い目で見た時のデータなワケですから、短い期間では極端な展開に振れることも多いはず。何も引けずに3万近くの負け…ということもあるでしょう。そんなことを実感する実戦がこの前、ありました…。


週末のある日のこと。弟であるヤマタクから「明日朝からディスクアップを打たない?」という誘いがあったので、朝から兄弟で並んで連れ打ちをすることになった。

なんでもヤマタクいわく「ディスクは並びで打てば面白さが倍増する」とか。まあ、同じ知識を持って出目が出た時にワイワイ騒ぐのもパチスロの醍醐味ですからね。

そんなワケで、確実に並んで打てるホールへ朝から向かい、無事に席を確保。設定はどうせ「1」だろうということで、大火傷せずに済めばありがたいのだが…という気持ちで打ち始めた。

したらば投資5000円。


(C)Sammy


ハサミ打ちでよくある小役ハズレ目です。ラジカセ演出からサクッとハズれてくれた。これが同色BIGだったので一安心。REGだとARTが付いてこないので、ある意味、運命分岐点なんですよね…。

この同色BIGは隣にヤマタクがいたからか、それとも慣れない朝からの実戦だからか、ビタ押し成功率が66%。ダンスタイムにも入らなかったので通常時に即転落。

それでも70Gで再度同色BIG。5回しか技術介入のチャンスがなく、2回も失敗する体たらくでDJゾーンは僅か17G。いかんですね。

それでも、


(C)Sammy


救われたのはダンスタイムが100G続いてくれたことだった。開始時のキャラがシンディだった時は本当に安心できる。残り60G以上という安堵感をもたらすシンディは、女神のように見えます。


この後、312GでREGが当選し、追加投資で1万円が消えたところで…


(C)Sammy


異色BIG。それもARTが付かない方だったので、有利区間に移行しないボーナス=設定差のあるボーナスということになる。

ただね、実際に打ってる人なら分かると思うけど、異色でもやっぱりARTが欲しいのよ。本当に高設定が期待できる状況ならまだしも、多分引いたのは「まぐれ」だから。何よりもARTが付かないと、出玉の塊は獲得できないから…ね。


この後は20GでREG、9Gで同色BIG。今度は11回のビタ押しを全て成功させたが、ダンスタイムはなく終了…。そして中ハマリを迎えて、追加投資へ。

しかし、548Gハマリ・15000円の投資でなんとか同色BIGをモノにする。14回のビタ押しは…全て成功。頑張った。ダンスタイムにも入って、消化し終わった後のDJゾーンで…


(C)Sammy


キャラリンフラッシュ(上部パネルで上から下に光が流れる演出)発生後にこの出目。チェリーもスイカも否定しているからボーナス確定です。ヤマタクはこういう状況があるから、上段BAR停止の出目が好きらしい。

これはREGだったものの、ART中に射止めたのでダンスタイムは獲得できる。こういうのが大事なんです。ART中にREGを引いて、ボーナスとARTを絡めて伸ばしていかないと。

ただし、その後は通常時に戻ってしまい…

_ 71 REG
100 REG
209 REG
151 REG
_ 56 REG


(C)Sammy


誰もが味わったことがあると思います、バケ地獄。ART中ならウエルカムですが、通常時にやられると精神的なダメージがどんどん大きくなります。逆ハサミで赤7とBARがテンパイしてしまった瞬間、本当にうなだれるもの…。

ただ、そこまでハマらずに当たっているので、まだ総投資は17000円で済んでいる。そして、この後22Gで。


(C)Sammy


このリーチ目からようやく同色BIGを手に入れる。約600Gぶりである。ダンスタイムにも入り、ART中にREGも当選してくれた。

まあ、ARTはその後すぐに抜けてしまったものの。


177 同色BIG
114 同色BIG
258 同色BIG


なんとか同色BIGを引いてるので、まだ戦えている。ちなみに途中でビタ押し成功→上乗せナシも確認した。でも多分まぐれでしょう。

そして、健闘むなしく…この後に507Gハマリが訪れ、総投資が20000円。引いたのは…REG(泣)。でもって、その後に451Gハマリ。追加投資1万円で撤退を決意しました。なんというか、もうボーナスを引ける気がしなくて…撤退する勇気も必要かと。

自分が打った台のデータ表示器に目をやると、REG出現率が1/405、ビッグ出現率が1/450になっている。異色BIGを1回引いているので、同色BIGだけで考えた場合…その出現率は1/506。そりゃ勝てんわ。

同色BIGは有利区間に移行するボーナスだから設定差はなく、一律約1/299。これを引けなければ未来はない。私と違って、同色BIGを適度に引けていたヤマタクは2万近く勝っているしね…。

ビタ押しの精度、ボーナスの最速察知と最速揃え、小役狙いで取りこぼしをなくす。技術介入要素はたっぷりあるディスクアップですが、一番必要なのは…


「同色BIGを引けるヒキ」


これですね。

コレがないと戦えない。設定が一切関係ないトコロなんですが、せめて確率通りに引けるようになってほしいよなぁ…。