パチンコを打つつもりでホール行ったのに、結局パチスロを打ってしまうという行動を何年も繰り返す

シリーズ名
試みの高低線 —嵐のハードボイルド人生相談— (毎週水曜日更新)
話数
第47回
著者
担当編集・メガネ(以下・メガネ)「今週は、編集作業と粗方先生の執筆作業のタイミングが合わず、更新が少し遅れてしまいました。この場を借りて心よりお詫び申し上げます。遅れてしまったぶん、今週は前口上ナシで早速始めていきましょう。それでは粗方先生、今週もよろしくお願いいたします」



■PN「32のおじ」さんからのご相談

私の6歳になる可愛い姪っ子が必勝本のDVDを見てしまって以来「マスクの人オモシロ〜イ」と言ってカイザーさんのファンになってしまったみたいです。私の不注意が原因とはいえイロイロと不安です。どういった対応がベストでしょうか?


■粗方先生のお答え

姪御のその発言は一種の気の迷いだろう。これから年嵩を増すごとに、世の真実を知り、男の好みも変わっていくだろうから、放置しておいても問題はないように思えるな。

ただ、「三つ子の魂百まで」ということわざもある。ここで変な好みが魂に刻まれてしまうと、後の人生に暗い影を落としかねないから、今後はDVDを、特にスロカイザーの出演シーンはあまり見せないほうが得策だろうな。


それよりも心配なのは、ザーのほうだ。アイツがもしもこの事実を知ってしまったら、どんな行動に出るのか予測不可能だ。

なにせ、アイツの好みにドストライクな年齢の女が、自分のことを好意的に見てくれていることを知るワケだからな。これぞ人生の大好機! とばかりに、暴走超特急と化す可能性もゼロとは言えないだろう。

だから小僧、とりあえずスロカイザーだけには知られるな。

姪御のことはもちろん、ザーの日常も守ってやるためにも、情報統制は徹底してやれ。



■PN「夜勤の哲也」さんからのご相談

私の仕事は夜勤で、徹夜でホールにむかう事が多いのですが、夕方くらいには目押しが不安定になりやすいです。

ハナビなどで目押しをミスってしまった時のカッコいい対応法がありますか?


■粗方先生のお答え
ミスは誰にでも起こり得るもの。本来であれば、目押しミスなど気にしなくともいいのだが、男は見栄をはる生き物。むしろ、見栄をはってこその男…とも言えるからな。お前のこの相談も、男たればこそ…と言えるだろう。

さて、カッコいい対応法についてだが…そうだな。俺だったら、あえて堂々とハズシをミスした状況のまま放置をしつつ、コーヒーレディを呼んでドリンクを注文。そしてその状況のまま、優雅にアフタヌーンティーを楽しんでみせるだろうな。

「アイツ………!? なんて堂々としていやがる…!」「ハズシミスなど歯牙にもかけていやがらねえ!」「コインロスが気にならないなんて、どこぞの貴種の御曹司か…!?」と、たちまち畏敬と羨望の眼差しに包まれることだろう。

…まあ、さすがにそこまでやる必要はないかもしれないが、

小僧、とりあえずミスしても堂々としていろ。

ただでさえ夜勤明けでお疲れなんだ。細かいことは気にせず、思いっきり回胴を楽しんでこい。



■PN「メダパニック」さんからのご相談

最近、設定の付いたパチンコが登場しましたが、設定付きパチンコについてパチスロライターさんがどう考えているのか知りたいです。

パチンコを打つイメージのない嵐さん(間違ってたらすみません)も興味はあるのか、今後はパチンコも視野に入れて立ち回るのか、ぶっちゃけ勝てるのか。など、すごく気になります。



■粗方先生のお答え

もちろん、純粋に興味はあるぞ。嵐も同様の意見だそうだ。

特に嵐は、回胴を始める前はパチンコにハマっていて、当時よく打っていたのは羽根モノばかりだったが、設定付きの「源さん」なども打っていたから、特に違和感はないそうだ。

むしろ釘が読めない打ち手でも、今後はデータを見て台を選べるようになるから、立ち回りの幅は間違いなく広がるでしょうね…と言っていたぞ。つまり、パチンコを取り入れるのもアリだとは考えてはいるんだろうな。

ただ、嵐は「結局パチンコはあまり打たないんじゃないか…」とも言っていたな。なぜなら、アイツはいまでも、たまにパチンコを打つつもりでホールに足を運ぶこともあるらしいのだが、まずは回胴のシマを巡回したときに打ちたい台を見つけて打ってしまい、結局はパチンコを打たず終いで帰ってきてしまう。という行動をもう何年も繰り返しているそうだ。

「結局、ホールに行くと打ちたくなっちゃうんですよねぇ。パチスロを(苦笑)」

こんな調子だから、よっぽどのことがない限り、ヤツはきっとこれからもパチスロ一本でシノいでいくだろう。

だが本人的には、ケースに応じて二刀流で立ち回ったほうが収支が安定することは間違いない…と考えてはいるようだ。

小僧、とりあえず参考になったかどうかは分からないが、嵐の考えは概ねこんなところだ。



メガネ「嵐さんって、ホンマにパチンコは打たへんよね」

「好きなんですけどね。特に最近はクルーンなどの役物系パチンコも充実してきているので、興味は相当にあるんですけど…」

メガネ「文中にも書いてある通り、ホールに行っても結局はパチスロを打ってしまう、と」

「スロのほうも、時間帯を問わずに打てるノーマルタイプが充実しまくってますからねぇ。週明けにはファミスタ、そして来月にはアレックスも出ますから、まだまだパチンコに時間を割けない日が続いていくでしょうね」

メガネ「ほんまバカやなあ」

「…いや、メガネさん。バカの前に"パチスロ"を付け忘れると、ただの悪口になっちゃいますので(苦笑)」

メガネ「おっ、うっかり忘れとったわ(確信犯)」



お悩みを投稿する