私のマネー事情【特別コラム】

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第132回
著者
スロカイザー

※お盆特集ということで全ライター共通テーマで書いています

パチ・スロ以外でのお金の使いみち。

そう問われて、真っ先に思いつくのは競馬などの公営ギャンブル…なのだが、それについては何度もコラムで触れていたし、春には競馬企画があったので、今さら書いたところで新鮮味がない。

あと、『DMM.R18』(現FANZA)への課金額もなかなか大きいが、その件に関してもGW中の特別企画「○○な一枚」で書いているから内容が被ってしまう。

何か他にお金をかけているものはないかな…と少し考えてみたところ、思い出したのが「飯の奢り」だ。

ライターになる前、私は当時の職場の先輩に奢られまくっていた。流石に奢られ過ぎていたので、悪いと思い財布を出そうとしたら「お前は出さなくてイイよ。お前に後輩ができたら自分と同じように奢ってやれ。それでチャラだ」と言われた。

その言葉に従って、後輩ライターとご飯に行ったら全額奢っていたのだが、気付いたらその額が膨らみすぎて一ヶ月の出費で一番大きいのが飯の奢りだったこともある。

ただ、最近は全額奢ろうとすると「カイザーさん、出しすぎ」と叱られることが多くなったので(主に大和氏、葉月えりか氏)、全額ではなく半分ぐらいに止めるようにしている。

余談になるが、葉月えりか氏に「カイザーさん、出しすぎ」と叱られると、何故か興奮する。

そういえば、奢りというと先週行なわれた父の法事で「生前、父の奢りっぷりはハンパなかった」という話を耳にした。父は毎日飲み歩くぐらいの超絶お酒好きで、酔っぱらうと超絶気前よくジャブジャブと奢っていたらしい。本当かどうかは知らないが、絶対に話を盛大に盛っていると思うが、その総額は家を一軒ぐらい余裕で買えるほどだったらしい。

そんな父の奢り話を聞いて、お酒好きは全く遺伝しなかったが(私は超絶下戸)、奢り癖はしっかりと引き継いだのだなとちょっと感慨深くなった。これらも奢ろうと思った。これからも「出しすぎ」と叱られて興奮しようと思った。

ちなみに父のエピソードから「カイザーさんちって裕福だったの!?」と思われるかもしれないが、人が羨むような裕福エピソードは皆無だ。食卓には「半額」と書かれたシールが貼ってある惣菜ばかり並べられていた記憶がある。何となく、我が家のお金の流れが想像できる。

あと、このコラムを書いている間に思い出したのだが、数か月前に入門者向けの一眼レフカメラを購入した。

▲EOS Kiss X9(Canon)

カメラを使う場所はもっぱらプロレス会場で、試合中はパシャパシャとシャッターを切っている。撮った写真をここで公開したいのだが、載せると色々と大人の事情が介在しそうなのでヤメてこう。Twitterにアップしているので、気になった人はチェックしてほしい。

写真を撮っていて感じるのは「安いレンズでこれだけ綺麗に撮れるのだから、高いレンズならどうなっちゃうんだ!?」という好奇心。写真を撮れば撮るほど、違うレンズも試してみたいという欲が出てくる。

以前、カメラマンさんに一眼レフカメラを購入したことを伝えたら、「カイザーさんも"レンズ沼"に足を踏み入れるんすね」と言われたことがあったが、なるほどこういうことか。

まぁ、お店に行ってレンズの値段をよく見てみたらビックリ。めっちゃ高い、本体より高い、ということ知ったので諦めた。ということで、まだ沼には入っていない…と思う。

あと、お金の使いみち…というほどではないが、最近、健康食品に使う金額も大きくなってきた。今、愛用しているのは

・すっぽん
・マカ
・セサミン
・ニンニク
・ビフィズス菌
・ナットウキナーゼ

の6種類。過去には、ユーグレナ(ミドリムシ)や、青汁、梅肉エキス、田七人参…なども試した。正直、効果があるのかどうかは不明だが、気休め程度で飲んでいる。

この他には、漫画(最近は電子書籍オンリー)、ゲーム、キャラグッズを定期的に購入しているぐらいか。

こうやって自分のお金の使いみちを書き綴ってみて、ふと思ったのだが、「私って、金遣い荒くね!?」。これにパチ・スロと公営ギャンブルの出費が加わると、エラいことになるぞ。

働いても働いても貯金が増えない原因が何となく判った2018夏。いつか破産するんじゃないかという不安が過った平成最後の夏。