出玉詐称メーカーの対応

シリーズ名
現役ホールマネージャーだけど、なんか聞きたいことある? (毎週日曜日更新)
話数
第123回
著者
アタマキタ
以前、小当たりRUSHの出玉を詐称したメーカーの話を書いたが、その内容についての感想や質問を多くいただいた。今回はそのなかからいくつかの質問に答えていきたいと思う。



【マユさんの質問】
以前このコラムで書かれていた小当たりRUSHの出玉を詐称したメーカーを絶賛しているのがどこのメーカーなのか気になりますが、ホールはそんなに立場が弱いんでしょうか?

何も知らないお客さんからしたらこの機種が出てなくても店が酷いとしか思わないですし、周りを見てまったく出てなかったらこの店は出す気がないぼったくり店だと思われ、お客さんが離れてしまう可能性もありますよね?

一度離れてしまったお客さんを取り戻すのはかなり大変やと思います。それやのに、お店側はメーカーを訴えたりできないものなのでしょうか? 店が警察に弱いのはこのコラムを読んで理解できましたが、メーカーにも強く出られない何かがあるのかな…と不思議に思いました。



【回答】
ホールの立場としては、このメーカーの機械を買わないということでしか対抗の手段はないと思われる。その行為は本来もっとも強い武器になるはずなのだが、それによりメーカーが態度を硬化させてしまうと、「買わないホールには注文が来ても売りません!!」という事態になってしまう。常に機械という人質を武器にして、メーカーはホールを脅してくるといったイメージかな。

そうなるとホールはメーカーとは揉めたくないということで、いつまで経っても立場関係は変わらない。特にヒット確実と思われる機械が出るときなどは、その機種の前後に大幅な付き合いを求められることも少なくはない。


ちなみに、俺はマユさんが気にしているこのメーカーを絶賛したクソメーカーと大喧嘩して、9年間で1台も買わなかったことがある。そのときは、担当営業マンと支店長を呼び出して、双方の人格を否定し、啖呵を切った。その後、そのクソメーカーの機械を買うことは、自分のプライドが絶対に許さず、しばらくはそのメーカーの機械を導入することはなかった。

しかし、自店でそのクソメーカーの機械を打ちたいというお客様には絶対に迷惑をかけられないという思いもあり、知り合いのホールに多く導入してもらい、それを中古で購入し、導入し続けた。そんな大変しんどい経験もある。逆に、そのクソメーカーからとある大型版権の機械が発売されたときに、販売時期が少し早い都道府県で機械を入手し、それを中古機として同一エリア内のホールより1週間ほど早く設置したこともあった(今はそういうことができなくなってしまったが…)。


結局、最後はメーカーから詫びが入って、このメーカーとの関係性は修復したのだが、それまでに9年間という時間を費やすこととなった。

この行動は極端かもしれないが、「売ってもらわなくて結構!!」という覚悟を持ち、メーカーと付き合っていかなければ、ホールとメーカーの関係性は今後も変わっていかないだろう。



【スロ坊主さんの質問】
ヤッパリあの内容じゃ、買った側(店)は納得できないですよね。打つ側から見ても書かれている内容の意味が分からなかったですし。デモ機だけ出玉性能が130%アップしてましたって(笑)。

しかも、次作で20万引きで下取りとか「ナメてんのか、テメエのところから2度と買うか」という話だと思います。ただ、そこはパチンコ業界、今回の塩対応を絶賛するような大手メーカーがいる状況で、声を上げすぎるのも危険かもしれません。このコラムの存続とかの部分では。コラムが見られなくなるのは残念なので、その辺は臨機応変な対応でお願いします。



【回答】
いやいや、喧嘩をしたいわけではないですから(苦笑)。

ただ、責任を取るというのは、会社の誰かが辞めるとかそういうことではなく、もともとあった関係性に戻すということにあると思う。メーカーとして悪事を認めた以上は、しっかりとした対応をして乗り切るということを1番に考えて頂きたいと思っている。



【匿名さんの質問】
この問題に関しては素人の私でさえも関心を持っていましたが、このメーカーからの謝罪文を見たときに、あまりにもホール側に対して無責任すぎる対応をしていると思いました。正直、今回のことでこのメーカーはホールと遊技者の信用を完全に失いましたね。ホール側はそのメーカーの機械は買わないでしょうし、遊技者もそんなメーカーの台を打ちたいとは思わないと個人的には思うので。

今後、どのような展開になるのか分かりませんが、間違っても他のメーカーはこんなメーカーのようなホールや遊技者の信用をなくす行為だけはやめてもらいたいと思います。

たしかにメーカーが機械を作らなければ私たち遊技者はパチンコやパチスロを楽しむことはできません。しかし、メーカーだってホールが機械を買ってくれなければ、ただお金をかけて鉄のゴミを作っているだけです。ですので、ホールはこの件に対してメーカーに断固たる決意を持って機械代の全額返金+αを求めていってほしいです。

そして、今回の件がうやむやになって終わってしまったら、他のメーカーが時期をズラして同じようなことをするかもしれません。時間がかかろうが、ホール側はこのメーカーにキチンとした責任と、この業界に携わっている人たちに対して納得する説明を求めていってほしいと思います。

ただ、起きてしまったことは残念という言葉だけでは片付けられませんが、今回のことでメーカー側とホール側が真剣に話し合える場が持てたと思えばいいと個人的には思います。そして、お互いが良い方向に向かって進んでいけたら、より良い環境ができあがるのでは…とも思っています。

今はギクシャクして当たり前ですが、メーカー側はキチンと犯してしまったことに対して責任を取りながら、ホール側はもっと厳しい目線で自分たちのやり方を見直しながら、ただ単にメーカー側が悪いというだけではなく、ホール側も反省材料の1つや2つはあると思うので、それをこれからの教訓として活かしていったらいいと思います。



【回答】
匿名さんのおっしゃる通り、このメーカーがしっかりとした補償をせずに次に進むようなことがあれば、業界にとっては大きな損失となることは間違いないと思う。なので、しっかりとした対応を望みたいところだが…。

この出来事に文句を言うのは、機械を導入したいという強い意志を持って展示会に出向き、一生懸命予算をひねり出して導入した店舗だけにしてほしいと思う。

なかには、展示会に行くこともなく、ろくに機械のスペックも把握せず、計算もできないのでカラい機械だと分かっていてもただただブッコ抜くだけ。おまけに補償で20万円の割引をしてくれるからラッキーと思っていたら、全額返してもらえるかもしれないというネットの怪文書を見て便乗し、メーカーから金をぶん取ろうとする馬鹿なヤカラホールもいっぱいある。

そういう奴らはとっとと退席願いたいと思う。そう考えると、匿名さんのおっしゃる通り、ホール側のあり方というものも問われるだろう。



【ヤマケンA1さんの質問】
そのメーカーとは今後取り引きしないのですか? 「文句は言うが新台が出たら買う」ではそれこそ向こうの思う壺でしょう。



【回答】
いや、きちんとした補償をホール側にするのであれば、今後のメーカー側の体制も大事だとは思うが、それ以上正論を振りかざす必要はないと思う。

そうではなく、自分たちのしたことにフタをしたり、逃げるようなことがあれば潰れるまで戦ってやるし、ヤマケンA1さんのおっしゃる通り、俺の店では今後一切このメーカーの機械は購入しないだろう。



【匿名さんの質問】
メーカーから声明が出ましたね。ショールームの試打機を営業が数値に合わせて作ってた!? とか、販売された後に認識のズレに気付く開発(ホントに開発してるの?)とか、ツッコミどころ満載でしたが。珍しくメーカーが非を認めたので、それは良しですかね。

問題は補償のところですが、店側の視点から見てこの内容は十分なんでしょうか?



【回答】
当然、対応としては十分ではないと言えるだろう。

とりあえず非を認めただけで、この問題はまだまだ収束していかない。仮に機械代金の全額返金ということをメーカーが考えたとしても、この状況では銀行からの借り入れなど不可能な話だろうから、なかなか先に進まない問題だとは思う。



様々な感想や質問をいただいたこの問題。メーカーにはしっかりした対応を望みたいが、しばらくは経過を待つしかないだろう。


ではまた来週。


質問を送る