【ぱちんこウルトラセブン2】初当たり確率1/2402……ようやく赤保留やゼブラ柄など本物の激アツがやってきた

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第134回
著者
さやか
今週もどうもこんにちは。さやかです。

このコラムでは特に書いていませんでしたが、実は5月・6月・7月と、3ヶ月連続でアニメ(声優さん)のライブへと行ってました! いやーヲタ充なスリーマンスでしたよ。

3ヶ月間に行ったのは全て違う作品のライブだったんですけど、ライブのときにはその作品に合わせて


こんな感じでネイルを変えていました。かわいいでしょう?

私が自分でやったわけじゃなくて、ネイリストさんに描いてもらったんですけど、すごいクオリティですよね。毎日爪を見るたびにテンションが上がるこの「痛ネイル」、実は先日、予想外のところで反応してもらえました。


それは私が新台の綱取物語を打ちに行った時のこと。2箱ほどの玉を流して帰ろうとカウンターのお姉さんにレシートを渡すと「…〇〇君(アニメキャラ)推しなんですか? 私、△△君推しです!」と、唐突に爪に描いてあるキャラのことを言われたのです。

ビックリしましたが、嬉しくなって興奮気味にお姉さんとオタク話をし、その後レシートを景品に交換してもらいました。

まさかホールで共通のヲタ話が出来るとは思わなかったのでとても嬉しかったんですけど、お姉さんの声がマイクに拾われ、ヲタ話が店内に響き響き渡ったことは少しだけ恥ずかしかったです(笑)。まあこんな爪して恥ずかしいもクソもないですが。

それでは今回の実戦へ参りましょうか。


今回の実戦機種は、前回の終わりでも少し触れた「ぱちんこウルトラセブン2」! …なんですけど、実は不安しかありません。

というのも、これまでに2度ほど実戦したのですが、1度目は朝から1052回転ハマり、5連で終了して45000円負け。2度目の実戦は朝から650回転ハマり、当たらずヤメで38000円負け。

と、散々な目にしかあっていないからです。ちなみに、この2つの実戦をトータルした私個人の初当たり確率は1/1702。こんなスペックの機種が出ても、誰も打ちたくありません。

しかし確率はサンプルが増えるほど理論値に収束しやすくなるもの。3度目の今回あたり、そろそろ早く当たってくれる気がする! そんな希望を抱きながらの実戦になります。


ポイント表はこちらです。

●ポイント
初当たり…3000pt
ビンゴ…1ラインあたり2000pt


今まで打った感じだと、当たらなくとも激アツ演出は程々に出ていた印象があるので、ビンゴ表は最低1ラインは空くんじゃないかなと予想。

でも、真ん中の初当たりを引かない限りはなかなかビンゴには辿りつけないと思うので、早い段階で当たるといいなぁ…。

それでは実戦スタート!


セブンにちなんで、朝イチ77回転で当たる…という奇跡は起こらず、颯爽と100回転が経過。さらに、座った台の回転率が乏しいのに満席で移動が出来ない状況。この先の厳しい戦いが予想されます。

128回転目、入賞時フラッシュが発生したものの、色は最も期待度の低い黄色。その後に


(C)円谷プロ


ビンゴ表にある7カウントダウン予告が発生しましたが、怪獣リーチのナースであっけなくハズれてしまいました。

7カウントダウン予告って実は初めて見たんですけど、案外弱いのかな?


まあ、とりあえずビンゴの1マスを空けられたからいいか、とポジティブシンキングで引き続き打ち続けます。


さすがに今日こそは確率以内に当たるハズ…と、200回転までは根拠のない自信を持っていましたが、300回転を超えたときに「おや?」と首をかしげ始めました。

言い知れぬ不安に襲われながらも、確率分母手前の313回転目、雷雲モードから


(C)円谷プロ


セブンチャージが金色まで変化するチャンス到来です! 金色までいったので、もちろんハイパーセブンフラッシュが発生したのですが、その後のアルティメットハイパーセブンフラッシュは発動せず…。結局、VSメトロン星人の緑カットインでハズれてしまいました。

せっかく今日こそ確率内で当たると思ったのに、これでまた確率を超えるハマリ決定です。


「今日もとどまることを知らないな…」

ふと、口をついてそんな言葉が出ました。一見ミスチルの歌詞みたいでカッコよく見えますが、私の場合とどまることを知らないのは「時」じゃなくて「ハマリ」なので、ダサいです。果てしないハマリの向こうに OH(泣)OH(泣)です。

そんな果てしないハマリは400回転…500回転…600回転…そしてついには700回転も超えてしまいました。300回転を超えた時にかしげていた首は、かしげすぎてそのまま一周し、元の位置へ戻ってしまいました。

ちなみに、この時点で私個人のウルトラセブン2での初当たり確率は1/2402。ちょっとした宝くじみたいになってますがな。


投資は40000円を超え、ノーヒットでの実戦終了も覚悟し始めます。ストレスと不安で頭が爆発しそうなのを、中指で「玉貸し」ボタンを押しながら「フ●ック!」と脳内でシャウトすることで気持ちを落ち着かせ、なんとか平常心を保っていたら…

投資45500円、742回転目に久々の赤保留が出現! 先程と同じくセブンチャージの金まで到達し、ハイパーセブンフラッシュが出た後、今度は


(C)円谷プロ


アルティメットハイパーセブンフラッシュが発動!

これでグッと期待度が高まった上に、発展したリーチは


(C)円谷プロ


ゼブラ柄タイトルのエレキング!

今までとは確実に違う激アツ演出の数々に、思わず「本物だ…」と初めて芸能人を見た子供みたいなリアクションを取ってしまいました。だって、今まで見たものは所詮偽物にすぎない激アツだったから。

しかし今回は、リーチ中に楽曲が流れるチャンスアップ+赤カットインも出ているし、本物の当たりに違いない! 最終局面で勢いよくアイスラッガーを押し込むと


(C)円谷プロ


無事に大当たりゲットとなりました!!


さらにラウンド中に昇格し、ウルトラセブンRUSHにも突入!! これでようやく小当たりRUSHを体験出来る!!

と思ったのですが、


(C)円谷プロ


突入後わずか2回転でバトル勝利。確変継続だからいいけど、ちょっと早すぎません?

2回目の大当たりを消化して小当たりRUSHを再開すると、今度は


(C)円谷プロ


6回転目でバトル勝利。だから…早すぎません?

わざとか!? ってくらいハマらない確変に、一度は落ち着いた心が再び荒んできました。

その後は

51回転…2R確変
111回転…16R確変

と、大きくハマらないながらもなんとか連チャンは継続。しかし、次の21回転目でまた発展したバトルに敗北し、2R当たり。

確変か通常か、ドキドキしながら迎えた50回転目、どうやら確変だったようで、再度小当たりRUSHへ復帰! さーて、ここからハマるぞ! と息巻いたのに、


(C)円谷プロ


復活した次の回転で負けました。

51回転から小当たりRUSHに戻るっていうのに、1回転も小当たりがRUSHすることなく敗北です。周りにカメラが仕掛けられているんじゃないかと、ドッキリを疑うレベルでツイてない。

そして今度は50回転でRUSHへ復活することなく、時短終了。通常時に戻ったところで前半戦終了です。


●途中経過
投資金額…45500円
出玉…約9000個

●現時点での獲得ポイント…3000pt
初当たり…3000pt



通常時にはハマるのに小当たりRUSH中はハマらない、という写蓄生活お馴染みの展開には参りましたが、なんだかんだ16Rは3回も引けたので出玉は9000発弱ほど獲得していました。

投資分はまだ取り返せていませんが、これでまだしばらくは戦えそうです。ノーヒットじゃなくて本当に良かった…。


それにしても、以前「パチンコCR偽物語」を相性のいい機種として挙げましたが、反対に「ウルトラセブン2」は相性の最悪な機種な気がしてならないです。こんなにハマる機種ってこれまでにあったかな。

相性最悪な機種に45000円投資してるとか、すでに負けフラグがビンビン立っていますが、少しでも取り戻せるよう後半戦も頑張ろうと思います。


次回「劇的ビフォーアフター」

来週もお楽しみに!