危険な狙い方でも条件次第では…!?

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第122回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S

(C)GIRLS und PANZER Projekt


ガルパンの検定が切れる日(9/23)まであと2ヶ月余り。このまま順当に行くと、この日を境にしてガルパンがホールから姿を消してしまうことになります。自分のお気に入り機種だけに…哀しい。

設定状況の良いホールは都内の某地域くらいですが、設置自体は全国的に見ても少なくない機種。まだまだ現役で活躍しているだけに残念です。残された日数のなかでどれだけ楽しむことができるか。

(C)GIRLS und PANZER Projekt


今現在の総ゲーム数は約25万ゲーム。そこまで凄いゲーム数ではありませんが、高設定を狙える状況下でのみ打つようにしているんですよね。そう考えると、なかなか回している方なんじゃないかな、と。


ちなみに、打-WINのミッション達成率は91%と全然足りません。できれば100%を目指したいのですが、1個だけどうやってもクリアできそうにないミッションがあるんですよ。


ミッションNO.157「マウス完全撃破です。」

達成条件はマウスへの挑戦で…

Vストック8個獲得

これはマジで無理! 8個ストックするには8G間にベルorレア役を8連続で引く必要があります。ベル確率は約1/2だから、その8乗は…1/256!!

つまり、このミッションはマウスへの挑戦を256回突入させて、ようやく1回達成できるかどうか。マウスに突入させるだけでも大変なのに…。このミッションがあるので、100%達成はほぼ諦めています(笑)。

(C)GIRLS und PANZER Projekt


それよりもやっぱり「みほ&まほ」の画面を生で見たい! 設定6確定のAT終了画面です。

今までで1度だけ見たことがあるのですが、そのときは導入2日目で示唆内容がよくわかっていなかったんですよ。高設定濃厚だとは思っていたけど、まさか6確画面だったとは…。

「みほ&まほ」を見るためには、設定6をツモってAT終了画面振り分けの1.4%を引く…。ハードルは高いけど、タイムリミットの2ヶ月間で何としても達成したいと思います。


実戦結果

※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦


【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2】
打ち始め…朝イチ342G
ヤメ…14G
投資金額…8000円
流した枚数…162枚
換金額…3000円
収支…-5000円

【攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG】
打ち始め…601G
ヤメ…14G
投資金額…8000円
流した枚数…602枚
換金額…12000円
収支…+4000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ565G(前日167G)
ヤメ…4G
投資金額…18000円
流した枚数…1205枚
換金額…24000円
収支…+6000円

【SLOT魔法少女まどか☆マギカ】
打ち始め…153G
ヤメ…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■円

※穢れ狙いで実戦・詳細はPICK UPにて


【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ276G(前日414G)
ヤメ…3G
投資金額…15000円
流した枚数…398枚
換金額…7500円
収支…-7500円

【TVアニメーション弱虫ペダル】
打ち始め…ボーナス間302G
ヤメ…10G
投資金額…12000円
流した枚数…452枚
換金額…9000円
収支…-3000円

【押忍!番長3】
打ち始め…朝イチベル81回(前日532Gハマリ)
ヤメ…10G
投資金額…10000円
流した枚数…843枚
換金額…16500円
収支…+6500円

【盗忍!剛衛門】
打ち始め…朝イチ28盗目
ヤメ…7G
投資金額…25000円
流した枚数…400枚
換金額…8000円
収支…-17000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…708G
ヤメ…10G
投資金額…11000円
流した枚数…815枚
換金額…16000円
収支…+5000円

【戦国乙女2】
打ち始め…448G(3900ポイント)
ヤメ…2G
投資金額…10000円
流した枚数…667枚
換金額…13000円
収支…+3000円


PICK UP

今回のピックアップ機種は初代まどか☆マギカ。打ち始めゲーム数は153G、前回のボーナス当選ゲーム数が980Gの台。その直前にはプチボーナスが3連続しています。狙いはズバリ「穢れ」です。

初代まどか☆マギカの穢れ狙いはリスクが高いので、基本的に打つことはありません。ですが、条件次第では打つこともあります。


履歴に900G超のハマリがある
プチボーナス3連続以上の履歴がある
穢れMAX未到達と予想できる


個人的にこれらの条件をすべて満たしていれば、打つ可能性があるといった感じですね。

穢れポイント獲得契機のなかでも大量ポイントに期待できるのが、ボーナス間900Gハマリ。詳細は不明ですが、経験上900Gハマリを起点に穢れMAXのケースを確認できることが多いんですよね。900Gハマリしている台は穢れがそれなりに溜まっていそう…と捉えることができます。

また、プチボーナスの連続も穢れポイント獲得契機で、穢れMAXに絡むケースが多い。3連続から獲得抽選が行なわれ、5連続以上なら大量ポイント獲得にも期待できます。まあ、8連続でも穢れMAXに至らず…を経験したことがあるので過信は禁物ですけどね。


そして、穢れを狙う際はその台が穢れMAX未到達であることも重要です。これは当たり前ですよね。いくら穢れが溜まっていそうな履歴があっても、すでに到達した後では意味がありませんから。

穢れMAXに到達したか否かは、データ表示器とスランプグラフを活用して判断します。データ表示器はART回数が表示されるタイプであれば、当日ARTナシ=穢れMAX未到達と判断できます。

また、スランプグラフでも見抜ける場合があります。穢れMAX時はビッグボーナス+ARTが確定するので、500枚以上は出るケースが多い。500枚出ればグラフでもわかるので、綺麗な右肩下がりのグラフ=穢れMAX未到達の可能性が高くなります。

ちなみに、データ表示器とスランプグラフから穢れ解放が見抜けない場合(グラフが右肩上がり・ARTに何度も当選している…など)は、他の条件が整っていても打ちません。万が一に穢れが解放された後だと元も子もありませんからね。

とまあ、自分の穢れ狙いに対する考えはこんなところです。では、前置きはこの程度にして実戦の報告に移りましょう。


今回打った台も900Gハマリ・プチボーナス3連続を確認できている状況ですが、それでもこの狙い方はリスクが高い。すぐに穢れMAXになってくれることを祈りながら打ち始めたのですが、最初のボーナスでは到達せず。852Gまでハマったんですけどね。これでMAXにならないということは…嫌な予感しかしません。

ところが、ART非当選のボーナス後63G目…

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


夜の見滝原ステージへ移行!!

夜の見滝原市ステージはボーナスorARTの本前兆濃厚で、穢れMAX時に移行しやすいステージ。穢れ狙いをしている際にこのステージへ移行すればホッとしますよね。ようやく終わりが見えたか…と(笑)。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


ところが、その前兆で告知されたのはARTでした。よもやの直撃ART当選です。設定なんて絶対に入っていない状況なので、おそらく設定1で引いただけ。

で、このARTでは地味に上乗せを重ねていき、さらにその道中に引いたボーナスで…

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


ついにエピソードボーナス出現。おそらくこれで穢れMAX。ART中に到達できたのはタイミング的にバッチリですね。もうこれで通常時を回さずにヤメられる!!


(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



【SLOT魔法少女まどか☆マギカ】
打ち始め…153G
ヤメ…ART後42G
投資金額…23000円
流した枚数…2078枚
換金額…41500円
収支…+18500円

※穢れ狙いで実戦



そこからはARTが無難に伸びてくれて最終的に2100枚の出玉を獲得。投資は23Kと嵩みましたが、十分なプラス収支で終えることができました。


穢れ狙いはリスクとリターンのバランスが微妙で、本来は手を出さないほうが良い狙い方かもしれません。でも、状況によっては狙うことも可能だと思うので、一応は意識して初代まどか☆マギカのシマをチェックするようにしています。

痛い目を見ることも往々にしてありますが、低投資で穢れMAX到達→裏ボーナスで爆乗せ!! これを一度やってみたいんですよね(笑)。


実戦期間中のまとめ

▼TOTAL収支
狙った台数…10台
総投資金額…140000円
総換金額…150000円
収支… +10500円


前回のコラムでマイナー機種のハマリ台狙いを宣言したので、今回はマイナー機種をピックアップするつもりでした。

ですが、現実的に行ける範囲のホールには、「これだ!!」というマイナー機種が設置されていなかった。某サイトで機種検索をかけてもレア台はほぼ0件で、ヒットしても地方のホールばかり。

(C)Takao Saito,Saito Pro/GOLGO13 syndicate 2008


近場に設置されていて打てそうな古めの機種はコレくらいでしたね。「ゴルゴ13〜薔薇十字団の陰謀〜」。

実際にホールへ行ってみたら、ゲーム数的に打てないゾーンだったのでデータ自体は採れませんでしたが…。

ちなみに、天井は深い(最大1300G)けど、AT性能が一級品で大量出玉を狙える機種です。ハマリ台は700Gから狙い目。このラインから打ち始めると最大天井までは遠いものの、850Gに規定ゲーム数の濃いゾーンがあるので700Gからでも狙うことが可能です。


——さて、今回の実戦結果ですが、収支は+10000円と地味勝ちでした。足を引っ張った要因は「盗忍!剛衛門」での負けでしょうか。設定変更の恩恵を狙って浅い盗目回数の台を打ち始めたのですが、実際は据え置きで返り討ちにあってしまった。

打ち慣れないホールで普段のリセット傾向は不明でしたが、当日は特定日的な日。全機種に高設定が期待できる状況だったので、それなりの台数(5台)を構えていた剛衛門は最悪でも打ち変えくらいはするだろうと予想していました。

当たり前の話だけど思い込みは良くありませんね。特に設定変更時に恩恵のあるタイプはより警戒しておくべきでした。凱旋ならまだしも、剛衛門でもホールによってはリセットを嫌うこともあるということ。

打ち手側からすると、「特定日くらいは全リセにしてくれよ!」と思いたくなるけど、ホールも経営している以上は致し方ありませんね。