【ぱちんこCR北斗の拳7 百裂乱舞】ハマリ続けること遂に「次回予告+激アツカットイン」が出現するも……さすがに凹むよ?

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第133回
著者
さやか
今週から「ぱちんこウルトラセブン2」が導入されましたねー。今回の実戦機種である「百裂乱舞」と同じ小当たりラッシュ搭載機ということで、世間も注目しているようです。

そんな話題の機種だけあって、なかなか空き台が出なくて困っていたんですが、なんと導入日と同時にシミュレーションアプリが配信されていました。こりゃ、お金を使わずに試し打ち出来る…とさっそくインストール!

1人でやるのも楽しいけれど、せっかくならどんなアプリなのか皆さんにも伝えられるように、ゲームしている様子をツイキャスでライブ配信してみました! 私のツイキャスのアカウント(@namemaro)から録画映像も見られるので、興味があれば今からでも見てみてください。

確率は実機と同じ約1/319で挑戦。最初は30分だけの配信のつもりだったけど、1/319を短時間で当てられるハズもなく延長することに。そして配信からちょうど1時間が経過しそうなところで、ようやく初当たりをゲット!

視聴者さんとも喜びを分かち合い盛り上がったものの35%の通常を引き、小当たりラッシュを見せることは出来ず。私、超ダサいっす。

さすがにこれだけじゃな〜と思い配信を続行したところ、今度は1回目よりもハマり、430回転目にようやく念願の確変大当たり!! 当たりを待ちながら1時間半も見続けてくれた視聴者の皆さんに、「これが小当たりラッシュですよー!」とドヤりながら、確変を消化すると…

わずか16回転でキングジョーに敗北。せっかくの小当たりラッシュを全く生かせないまま50回転の時短を駆け抜け、通常時へ戻りました。視聴者さんからの「おつかれさまー」のコメントが切なかったです(笑)。


それにしても、アプリでも引き弱なのは変わらないんですね。即落ちした瞬間に「普段の写蓄生活じゃねーか!」と心の中で叫んでしまいました。ハンドルさえ握らなければ引き弱のパワーは発揮されないと思っていたけど、何をやってもダメなもんですな。

ちなみにこのアプリは1200円なので、私みたいな引き弱展開でもアプリならショックが少なくて済みますよ!

では、今週の実戦へと参りましょう。


今回はぱちんこCR北斗の拳7 百裂乱舞の後半戦です。まずはポイント表と前回の振り返りから。

●ポイント
初当たり…3000pt
ビンゴ…1ラインあたり2000pt
百裂炎舞…1000pt
百裂乱舞BONUS中…100裂拳獲得で3000pt、以降30裂拳獲得ごとに1000pt

●途中経過
投資金額…16000円
持ち玉…約7000個


●現時点での獲得ポイント…4000pt
初当たり…3000pt
百裂炎舞…1000pt


上半期の実戦が約-27万だったことを受け、気合を入れて下半期初の実戦を開始します。すると投資16000円で確変が当たり、小当たりラッシュへ突入! 幸先いい展開でしたが、小当たりラッシュ中に全然ハマらず、なかなか出玉は増えません。

しかしながら5連チャンしたお陰で7000個ほどを獲得。まとまった出玉ができてホッとしたところまでが前半戦となります。

明るい下半期実戦の幕開けとするために、負けられない後半戦スタートです!


まだ先程の連チャンの余韻に浸っていた時短後48回転目、回転開始時に突如としてキリン柄のセリフが出現! 写真は撮れませんでしたが、アツいことには間違いナシ。速攻の引き戻しを期待して見ていると、ウイグルリーチに発展し


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHO-419 (C)Sammy


キリン柄カットインで大当たり!

持ち玉をほとんど使うことなく2回目の初当たりを引いて喜んだのも束の間、BONUSが昇格することなく乱世モードへ突入しました。内部確変に期待しましたが、何事もなく50回転で通常時へ逆戻りです。

それでも、持ち玉はさっきと変わらず7000個強。またすぐに当たるだろうと安易に考えてましたが、なんのアツい演出が出ることもなく、500回転を消化したところで7000個の出玉が消滅してしまいました。

おかしい。下半期は行ける気がしたんだけど、なんだかいつもの写蓄生活の展開です。もうあの頃の自分には戻りたくないのに…。


暗雲立ち込める展開で追加投資を始めると、すぐに回想予告が3回まで継続し、SP発展時に


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHO-419 (C)Sammy


百裂拳予告が発生!!

追加投資の少ないうちにまた当たりが引けて良かったーなんて思っていたら、バトル系リーチのシンでハズれました。まあ、緑カットインでしたしね。


百裂拳予告をハズしたショックを引きずりながらさらに打ち込むと、今度は639回転目に弱リーチハズレから百裂拳チャンスへと発展。しかも…


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHO-419 (C)Sammy


7ライン!!

8ラインは大当たり濃厚なので、8ライン以外ではこれが一番アツいハズ。こんだけテンパイ数が多ければハズすほうが難しいんじゃない?

と思っていましたが、あっさりと唯一テンパイしてない4図柄が止まりました。百裂拳予告に続いて、これもハズすのか…。



回転数は800回転台へと突入。止まらない投資の中で、845回転目に出現したのは


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHO-419 (C)Sammy


ケンシロウ保留! 単体ではそこまでアツくないけれど、やる時はやってくれるヤツ!

でも、ケンシロウにとって今は「やる時」ではなかったようで、バトル系リーチのデビルリバース(緑カットイン)でハズレです。


ハマり続けて850回転。

百裂拳予告・ケンシロウ保留・百裂拳チャンス7ライン…ここまで様々な激アツ演出をハズしてきて、一体何が出れば当たるのかわからなくなってきました。

足りないものは何なのか…それを探す旅に出ようかと考えていた矢先、突如出現したのは


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHO-419 (C)Sammy


次回予告!!

さらに写真だとわかりづらいけど


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHO-419 (C)Sammy


激アツカットインも出ました!!

そうか、コレだ。コレが出れば当たるんだ!

難しい公式が解けたようなスッキリ感で、その先を見ていると、あれ? ケンシロウVSラオウ 天リーチ? え? 緑カットイン?


…解けたと思っていた公式は私の思い込みだったようで、結局当たりという回答に辿り着くことは出来ませんでした。次回予告+激アツカットインでハズすのはさすがに凹むよ?



そしてついに


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHO-419 (C)Sammy


1000回転突破。確変中は全然ハマらなかったくせに、通常時はコレかい!!

下半期一発目から負け額が片手を超えるのは勘弁なので、ここらで終了とします…。


【実戦結果】
投資金額…40500円
獲得出玉…0個
収支…-40500円

●獲得ポイント…10000pt
初当たり…3000pt
百裂炎舞…1000pt
ビンゴ×3ライン…6000pt


「負け額が片手を超えるのは勘弁」と書いたものの、4万負けじゃ大して変わりませんね。

前半戦の時点ではイケるかと思いましたが、後半でまさかの1000回転ハマリとは…。下半期の一発目はなんとも不安な幕開けとなってしまいました。激アツ演出がたくさん出たのでポイントが多めに取れたのは救いでしたけど。


それにしても小当たりラッシュ搭載機って、意地悪されているとしか思えないほど確変中はハマらず通常時にハマります。 カイジ・北斗とボコボコにされて、優しくしてくれたのはレディ・ガガくらいですよ(2017/11/30更新コラム参照)。ガガ様に同情されちゃうわ!

まあ、小当たりラッシュは今のパチンコ界のトレンドだと思うので、これから登場する機種でリベンジしたいと思います!

ウルトラセブン2、お前のことだよ!!


それでは今週はこの辺で。また次回お会いしましょう!