設定付きパチンコって何?

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第387回
著者
宇惨臭蔵

パチンコの規則改正に伴い、今後はパチスロのように設定が搭載されているパチンコの登場が予定されている。

設定付きパチンコは最多で6段階の設定アリ

設定は最大で1〜6の6段階。「大工の源さん」など、以前に3段階(1〜3)の設定を搭載したパチンコが登場したときは1が最も期待収支が高かったが、今後登場する設定付きパチンコは数字が大きくなるほど有利な出玉設計となっている。つまり最も期待収支が高くなるのは「設定6」だ。

設定付きパチンコの設定差は大当たり確率

各設定が影響するのは大当たり確率。従来の回転率や役モノの個体差に、台の良し悪しを決定づける新要素が加わることになる。

設定を搭載したパチンコを打つ際は、大当たり出現率も意識して台を選ぶことが重要になるだろう。

連チャン率も変化
大当たり確率に差がつけられているため、電サポの連チャン率にも差が生じる。

例えば大当たり確率1/100(設定1)〜1/70(設定6)、そして時短回数が70回転のパチンコがあった場合、時短引き戻し率は50.5(設定1)〜63.5%(設定6)と大きく変わってくる。

設定付きパチンコは設定示唆演出もある!?

まだ噂の域を出ないが、大当たり確率以外にも設定ごとに発生率が異なる特定の演出も用意されている模様。

これは現行パチスロ機の設定示唆演出と同じく機種によって様々だと思われるが、本当なら台の優劣を判断するための重要なファクターとなりそうだ。

設定付きパチンコは8月から導入開始

Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW
設定付きパチンコの第一弾は『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』。仕様は現在導入されているフィーバー革命機ヴァルヴレイヴと似ているが、確変突入率が100%の転落タイプとなっている。

●大当たり確率(通常時)
設定1…1/159.8
設定6…1/119.2

●大当たり確率(確変中)
設定1…1/50.0
設定6…1/37.2

通常時、電サポ中ともに、大当たり確率に大きな設定差があるので、高設定ほどRUSH突入率や連チャン率が高くなっている。

※詳細は機種情報『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』に掲載中

PAミルキーバー
ニューギンの『PAミルキーバー』は、設定1でも約1/100のライトな設定付きパチンコ。

●大当たり確率
設定1…約1/100
設定6…1/70以上

仕様は判明していないが、初当たり出現率を確認できるようなデータ表示器のホールでは設定看破しやすいだろう。大当たり確率のみで台の良し悪しを判断することができないが、優秀台を判別する際はデータ表示器をフルに活用しよう。



※編集部調べ