【sLOT魔法少女まどか☆マギカ】運命を左右する+10Gが奇跡を起こす

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第123回
著者
F山科
運命を左右する+10G
これまでのコラムでも散々話しているのだが、初代まどか☆マギカで残り規定ゲーム40G以内の時にARTが終了した際に発動する「強制セット継続」という機能は、パチスロ史上に残る最大の発明である。

継続すればボーナス当選に期待が持てるあのドキドキ感は、他機種では決して味わえない至高のゲーム性だ。

だからこそ…

「+10Gの価値」

この言葉の重みが分かるか否かで、初代の打ちこみ度合いが何となくわかる…と自分は思っている。


詳細を説明すると、まずART「マギカ☆ラッシュ」の初期ゲーム数が50Gであること。

そして、天国モードであれば99G以内のボーナス当選が約束され、その場合は40〜49Gと90〜99Gの間に当たることが多いこと。

これらの要素により、天国モードならば「+10G」を獲得するだけで、ART中のボーナス当選が約束されることになる。なぜなら、60GでARTが終了しても残り規定ゲーム数が40G以内なので、必ず強制セット継続が発動するからだ。

そのため、ボーナス終了後のサブ液晶タッチのキュゥべえセリフ、プチボーナス中のお菓子の魔女・変身前で天国モードを察知したならば、緊張感あふれる50Gとなること必至。

また、強チェリーやチャンス目は無条件で10G以上の上乗せ確定だが、高設定ほど引きやすい弱チェリーなら約30%で10G以上の上乗せチャンス。このバランスが絶妙すぎる。

他にも通常時のボーナス入賞時にマギカ☆ラッシュランプが点灯すれば、ART中の扱いとなり10G以上の上乗せ確定…と、強制セット継続に繋がる要素がいくつも存在するのだ。

これらのことを踏まえて、とある週末に初代を打った時の話をさせていただきたい。


夕方ちょい前にホールに着いた私。最初はパチンコを打ってまったりしていたが、総投資が2万になってからパチスロのシマを徘徊。この日は一応、特定日のような扱いなので、いつもよりは設定に期待できるという状況である。で、初代のシマを見ると…500G付近の台が空いていた。

他の台を打つよりはマシだろうということで着席。すると500G台の前半で突入した円環の理で杏子まで合流→そこから擬似連演出が発生し、当然のようにビッグ当選。まずはいつものようにバトル告知から選択していく。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


頼りないお仲間しかいなかった(失礼)が、バトル開始直前の強チェリー。これはART当選期待度が33%という運命分岐点…なのだが、ハズしてしまう(泣)。

それでも天国モードの恩恵を受けて、続けざまにビッグ、プチボを当てる。プチボは杏子まで合流できたが、最後の25%をスルー…。ARTが遠い。


しかし、総投資が5000円になった時、スイカから当選したCZで久しぶりに天井である30G到達。これでビッグ以上のボーナスが約束される。

そして、次のビッグは完全告知を選択。高確率に入り、レバーONでナビなし…からのウェイト解除で金扉。レバーONで閉まるののもいいが、この遅れて閉まるパターンは諦めかけていた自分へのサプライズのようなものなので、感動もひとしおである。

そしてボーナス終了画面でサブ液晶をタッチすると「諦めたらそれまでだ」のセリフ。通常B以上確定である。もちろん、天国モードの可能性だってある。

「なんとかして+10Gで希望を繋げなければ…!」

すると、上手いことチャンス目を引いて「+10G」の文字。これで天国モードならART中のボーナスが約束される。そして液晶に表示されているARTゲーム数をすべて消化。レバーを叩くと…

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


甲高い音ともにART継続。ボーナス本前兆による強制セット継続の期待度がグッと高まる瞬間である。初代で最も興奮する瞬間と言っても過言ではない。

ART当選時のセット数振り分けでも、1/8で2セット以上ということもありえるが…ここから99G以内にどのような前兆が発生するのか? それを考えるだけでもワクワクが止まらんのですよ。


すると、そこからモザイクが連続し、3回目で…

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


鳥かごの魔女ステージに移行。ハコの魔女ステージを飛ばしているので2段階アップである。すなわち本前兆確定。


(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


まあ、82G目にカウントダウン演出が発生して告知されたので、10Gの上乗せがなくても強制セット継続の恩恵は受けられたと思います。でも、ここまでの経路を楽しませてくるのが"初代ならでは"なのですよ。

そのボーナス終了後、準備中に引いたスイカで50Gという薄い振り分けの上乗せを獲得。さらにワルプルギスの夜にも当選して、それが3戦目に入った直後。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


歓喜の「!!!」ナビ。

強レア役以上が確定するので、この時点で継続はもちろん、追撃まで確定する。確定役や中段チェリーの可能性もあり得る。

左リールを押すと角チェリー停止。そして中リールを押すと…

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


上段にリプレイがテンパイした。確定役でござる。これで追撃が連打確定かつ95%以上継続確定。

さらにワルプルギスの夜が終了してからのボーナス当選も約束されたのだ。…誰だ? 時間遡行フリーズは? とツッコミを入れたヤツは(発生率50%)。


そして、ここからどうなったのかというと、

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


連打で90G近い上乗せを達成したうえに8戦まで継続したおかげで210Gの大量上乗せに成功。この後、確定役の恩恵であるボーナスを消化したのだが、本前兆中だったらしく、ボーナスが1G連。これらコンボにより、残りゲーム数が一気に300G近くまで貯まる。

さっきまで2万5千円負けていたのに、大逆転の狼煙があがった。高揚感がハンパない。


ノリノリでARTを消化していると、ボーナス後74Gで救済演出が発生。50G以上の上乗せが確定するレア演出である。ボタンを連打してソウルジェム役モノの色は緑に到達。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


そして確定役。これでボーナス当選も約束された。

…誰だ? 時間遡(以下略)。時間遡行すれば3桁上乗せ確定だったんだけどなぁ…。「まあ、時間もなくなってきたし、別にいいか」と思っていたら…

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


1/8の壁を突破してエピソードボーナス。これで実質50Gの上乗せ(1セット以上追加)である。嬉しいサプライズだった。

エピソード終了時点での獲得枚数は1400枚で、投資は完全に回収。ここからはマミさんの黄金の美脚が炸裂したり、ART終了ゲームでチャンス目を引いたりして…

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


863G継続の2862枚で終了。投資を捲るどころか、勝つことができるとは…。初代のARTってホントにポテンシャルが高いね…。時刻が22:14だったので、引き戻しの有無は確認せず即終了。引き戻しても取りきれない恐れがあるしね。潔く撤退します。

今回の実戦は+10Gがなくても上手いこと繋がってくれました。とはいえ、規定ゲーム数が90〜99Gなら、+10Gが大きなカギを握ることは間違いありません。これまでに何度も喜び、何度も嘆いてきましたからね…。


たかが10G。されど10G。この台を打たれる方は、+10Gに夢と希望を託して打ってください。それだけの価値が本当にあるから。