「頼んだうどんが伸びちゃう!」と、仕事したくないオーラ全開のうどん娘

シリーズ名
バレたら離婚 (毎週水曜日更新)
話数
第22回
著者
SF〇野
SF塩野(以下・塩)「ところでさ、しゃっくは昔、大阪支社に行ってたときがあったじゃない?」

しゃっく(以下・し)「ええ。あの頃は自分のなかで暗黒時代と呼んでいます」

「………。ま、その暗黒っぷりは聞かないことにするわ。でも、楽しいことの1つや2つはあったわけだろ? 例えばたこ焼き店の看板娘に恋をしたとか、お好み焼き店のマダムがセクシーだったとかさ」

「一切ないですね」

「塩対応…って、何かあるだろ!」

「代理店の人とかスタッフと遊びに行くことはありましたけど」

「あるじゃん、楽しい思い出」

「ある時、会社の後輩と『ホテヘル』に行こうかという話になりまして」

「ほうほう」

「行こうとしたお店が『8割で●●ができるお店』ってウワサの激安店!」

「激安って、ハウマッチ?」

「1万円ちょいです」

「もう俺は、その話を聞いただけで嫌な予感しかしないんだけど。ホテル代込みだろ? ブラック風俗店だな」

「いやいや、安いことはいいことですよ。日本経済だってまだデフレ脱却には至っていないです。夜の世界も同じなんですよ」

「昼でも営業しているけどな」

「イメージですよ、イメージ!」

「で、プレイ内容はどうだった? やっぱり決めちゃったわけ?」

「それがですね、部屋に入ってトークして、さてこれから…というところで、『私、風邪を引いたみたいで体調が悪くて…』とか言い出すんですよ」

「出たー。それは厄介だな」

「頼んだうどんが伸びちゃう! とか支離滅裂なことまで言い出して、仕事したくないオーラ全開…」

「ま、仕方がないよな。人間、乗り気じゃないときだってあると思うぞ」

「もちろんそうなんですけど、こちとら打率8割と聞いて乗り込んで来ているわけですし、店舗で指名するときの自己紹介資料には、『攻めるのが好き?』とか書いてあったんで、そのギャップに驚いたわけですよ」

「話が違うじゃん! 的な?」

「もちろん。残りの2割どころかまともに仕事すらしないヤツをを引いちゃったかーって(汗)」

「よくある話だけど、その後どうしたわけ?」

「『踊ってくれ』と」

「え、え? 今ナント?」

「だから、素っ裸になって踊って欲しいってお願いしたんです」

「それで、踊ってくれたわけ?」

「ノリノリで」

「かーーー! マジかよ。ってことは、単純にエッチな行為をしたくなかったんだな」

「だと思います。とにかくノリノリで、とても体調が悪いとは思えなかったので。で、僕はそれを見ながら自慰行為」

「そういった感じで機転を利かせるのも、風俗プレイでは大事だよな。うんうん」

「わかってもらえますか、この創意工夫!」

「わかるぞ、しゃっく! 俺もイケなかったときは乳首舐め自慰行為だからな!」

「なんすか、それ」

「ビーチクをナメてもらい、自分でする」

「お下品ですねー」

「嬉しそうだな、しゃっく!」

「目的のためなら手段を選ばない感じが、愛おしくて(笑)」

「俺もしゃっくが愛おしいぞ! ただ、できればそんなことはしたくないが(T_T)」

「自分でするのは本望ではないですよね(汗)。ただ、うどん娘については、貴重な体験だったのかな、と思います。激安店たる所以を垣間見た気がしましたし」

「十分に1万円分は堪能できたと思うぞ。ちなみに一緒に行った後輩はどうだったわけ?」

「『アンパ●マン』みたいだったそうです」

「ギャハハハ!メ●ンパンナちゃん風だったら良かったのにな(笑)」

「あと、僕は後輩に自らの情事を『普通にイケたよ』と告げました」

「何故、そこでウソを?」

「見栄を張りました」

「見栄を張るところじゃないだろ!」

「僕にもプライドが」

「あんの?」

「いや、ない」

「といったわけで、今回は『しゃっく、大阪でイク』でした」

終わり。


収支報告

●5/25
北斗6 天翔百裂で1000円23回転の台を打って7000発強の出玉を獲得するも、その後1度も当たらず終了。回る台を打っているのに…。

初当たりが取れないのは仕方がないけど、金がないこの時期にこれは痛すぎる…。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP2007 版権許諾証YTK-805 (C)Sammy


-40000円


●5/28
なけなしの貯玉5000発で吉宗4 天昇飛躍の極219ver.。上ムラだと思うが1000円で28回転のお宝台を打つも当たらず。

5/25からかれこれ1000回転以上、初当たりを取れていない。貯玉壊滅…。


●現在の経済状況
借入残高…490,302円(すべてア◯ム株式会社)
次回返済日…H30.6/25
次回返済額…15,000円←前回と変わらず
所持金…0円、貯玉0発、貯メダル0枚

といったわけで、奮闘むなしく敗北。そして金融王を頼る。


ありがたすぎて涙が出る…。


※このコラムは2割ぐらいフィクションです