【CRカイジ4】連チャン時の出玉に特化したスペックだけど、確変を引けないとこうなる……

シリーズ名
新台ユキユキウォッチング (毎週金曜日更新)
話数
第5回
著者
平沢ゆき
皆さん、こんにちは! 平沢ゆきです。


先日、編集部で打ち合わせがあり、終わったあとでスマホを見るととある先輩から連絡が。その内容は、その日にちょうど新宿で飲んでいるから、よかったら一緒に飲もうというもの。ワタシはその後の予定がなかったのでOKすると、「わ〇(居酒屋)にいるから!」とその店の住所が送られてきました。

会社から歩くこと10分、送られてきたお店に到着。店に入り、店員さんに「待ち合わせなんですが…」と言うと、「当店にはただいまの時間、待ち合わせのお客様はいません」との返事が。

「あれ、おかしいなぁ?」と思い、電話をかけてみるも出ない。店員さんにそう言われたけど、とりあえず全個室をこっそり覗かせていただく…やっぱりどこにもいない(汗)。


「もしかしたら、系列店の方かもしれない。酔っ払ってて間違えたのかな?」と思い、お店を出て近くにある系列店を巡る旅に出ました(笑)。

しかし、どこの「わ〇」に行ってもいない…。路頭に迷うこと30分、困り果てていると電話が!! やっと先輩と繋がり、再び場所を聞くと最初に行ったお店で合っているとのこと。

「ん!? おかしいな…」と思ったのですが、「入口まで迎えに行くから!」とまで言われたので、再び最初のお店に向かいました。

お店に到着し、再び同じ店員さんに事情を話し入口で迎えを待つワタシ。


…待つワタシ。



こ! な!! いっ!!!


この状況を2回も繰り返していることにめちゃくちゃ恥ずかしくなり、外に逃げた瞬間、目の前に飛び込んできたのは───


向かいの店から出てくる先輩!!

そしてひと言。



「ごめーん。魚〇だったわ(笑)」



………って、おい!!!

「系列店の店舗間違いならあり得ると思うけど、あんな自信満々に店の名前を間違えるってどういうこと!?」。先輩だけど、思わず文句が出ちゃいました(汗)。

すると、

「まぁ目の前の店だし、合ってるようなもんじゃん! そこは察してよ!」


「!?!?!?」(理解不能なワタシ)


こんな無茶苦茶なことを言う先輩とは誰なのか? それは───





小太郎さんでしたー!!

最近、よく飲んだりダーツしたりして遊んでくれるんですけど、いつも割と無茶なことばっかり言うんです…。

まあ、無茶なことを言いつつも、本当は優しいんですけどね♪ 分からないことは丁寧に教えてくれますし、悩んでいたらアドバイスもくれますし。

ちなみに、小太郎さんは正統派のパチプロなので、立ち回りも止め打ちもヘタなワタシは「パチンコド素人」って小太郎さんから言われています。う〜ん、事実すぎて言い返せない(苦笑)。


そんなド素人ライターが、今回実戦してきた機種は───


(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV


「CR弾球黙示録カイジ HIGH&LOW」。

負け続きのワタシが、こんな荒いスペックの機種で勝てる気がしないのが本音なのですが、どうしても打ちたくて(笑)。尖っている台がやっぱり大好きなの!!


そんなカイジのスペックは、大当たり確率1/319.9で確変突入率50%の確変ループタイプとなっております。初当たりは50%が確変で、ラウンド終了後に小当たりRUSHに突入しますが、残りの50%は時短なしの通常大当たりとなります。

電サポ中の振り分けも、50%が16R確変大当たりで、残りの50%は時短すらない2R通常大当たりなので、まさに機種名の通りHIGH&LOWですね。

個人的には、大当たり振り分けはシンプルで分かりやすいし、連チャン時の出玉に特化したスペックは好きなので、興味しかありません(笑)。

ちなみに、RUSH中の小当たり確率は1/1.01なので、ほぼ毎回転小当たりで出玉を獲得できます。ハマればハマるほど出玉が…♪ ハマるのは得意なので(汗)、夢が膨らみます☆

そして通常時の4大演出は、画面の天地が逆転する「天地逆転演出」、勝負系リーチ以上に発展する「運否天賦チャンス」、リーチ後に発生する可能性がある「カイジタバコ予告」、そして激アツの「イチゴ柄」となっております。もちろんこれらの演出が出現すれば大チャンスですよ!!

簡単な説明になってしまいましたが、すでに導入されていて知っている方も多いと思うので、早速実戦の話へいきたいと思いま〜す。


朝イチからホールに行き、じっくり台を決め、いざ勝負開始です♪

すると、打ち始めて20回転目に、


(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV


勝負系リーチの麻雀17歩の前半から鉄骨渡り後半に発展。

心臓役モノも完成して、タイトルも赤に!! そして、裏返ったカードに「強風」と「石田」と書かれているチャンスアップも発生し───




(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV


転落…。

うーん、さすがにチャンスアップが出ても、トータル期待度約12%のリーチじゃ当たらんか…。

この勝負系リーチで1番アツいのは「沼」ですが、初打ちなのでどのスーパーリーチが発生してもつい期待しちゃって、あとで見返せるように動画撮りまくってました(笑)。


それからは、ビックリするくらい何も起きない…(汗)。


ようやく390回転目、保留入賞時に


(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV


帝ランプが点灯。チャンス目から赤セリフが出現し、さっきと同じ鉄骨渡りリーチの前半へ。後半には発展するだろうと思っていたら、そのままハズレ!?

ずいぶんアッサリだなぁ…と思っていたら、


(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV


黙示録チャレンジ! 相手より強いカードを出せば大当たりの「ワンポーカー」に発展。

そして、


(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV


敗北…。ハズれた後に期待度を調べたら、期待度約19%でした。そりゃ厳しいわ(苦笑)。


でも、回し続けたら絶対いつか当たるハズ!! と思い、ブン回すワタシ。


…500回転を超え、


700回転を超え、ついに───





1200回転を超えました(泣)。

1000回転じゃないのかよ(苦笑)。キリのいい1000回転で撮る気力もなくて、気づいたら「1212」になってました…。こんなに回しているのに、スーパーリーチに発展したのは数回。しかも、4大演出は1つも絡まず、当たる気がしないものばかり…。


なんとか当てたいという気持ちで回し続けましたが、全然ダメ…。

今回の実戦は大当たりナシで終わってしまうかもしれない…と思い始めた1358回転目、先読みのワンラインモードからブランク図柄発展予告へ。

そして、


(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV


心臓役モノが完成して、勝負系リーチで1番アツい「沼」の後半に!!


ここで当たらなかったら諦めようと思いながら見守っていると───




(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV


大当たり〜! やっと初当たりが引けました☆

初当たりまでにすでに6万円弱使っているため、ここで確変に入れてしっかり連チャンさせないと!! いくら爆発力がある台だからといっても、負債を取り戻すのはかなり厳しくなりそう…。




(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV


はい、通常大当たり。50%の壁に跳ね返されました…。

悔しいというか悲しい。どの台を打っても初当たりが重いうえに連チャンさせられず、グダグダな結果になるという平沢クオリティを極めすぎて…。どんどんドロ沼にハマっていってる気がします。いつになったら抜け出せるんだろう(泣)。


ちなみに、初当たり後のボーナスは2種類あり、「圧倒的ボーナス」はラウンド中の演出に成功すれば確変大当たりで、ラウンド終了後に「圧倒的RUSH」に移行します。ラウンド中にギロチンが落下してしまうと演出失敗で、通常大当たりとなります。

もう1つのボーナス、「カイジボーナス」の場合は16R確変大当たりが濃厚なので、安心してラウンドを消化してください☆


初当たりの通常大当たりで得た出玉はあっさりノマれてしまい、ここで今回の実戦は終了とさせていただきたいと思います…すみません(汗)。

ここまでボロボロにやられたのはいつ以来だろう? 「ミリオンゴッド ディセント」のときもかなりの大負けでしたが、注目演出は出せていました…。それに比べ、今回はハマり続けたうえに4大演出が1つも出せずに終わるというめっちゃくちゃ情けない結果…。

新台紹介コラムなのに、このまま終わりにするのはどうしてもイヤなので、もう一度チャンスがほしい!! せめて、4大演出のうちの1つや2つは紹介できないと、このコラムの意味が…(汗)。それに、確変に入れてRUSH中の演出も紹介したかったし、本当に爆発力がある台なのでその良さを伝えたかった!! などなど心残りが多すぎる。

なので、担当さんにお願いして、リベンジしてきます!! 今回負けた分も取り返してきますっ!! …多分こういうのが負ける原因(苦笑)。


ただ、作戦もないまま打ちに行っても、たぶんワタシのヒキの弱さだと99.9%負けると思うので、小太郎さんに良いホールや狙い目の日、見切りをつける回転数などを聞いてみて、打ちに行こうと思います。悔しいけど今のままじゃ素人って言われてもなんも言い返せんから、絶対上手くなってやるー!!

ということで、今回は実戦内容が薄すぎてビックリするくらい短いコラムになってしまいましたが、許可が下りれば近々リベンジ編をやりたいと思っています。なので、このコラムを読んでくれた皆さん、ワタシにヒキを分けてください。お願いします(焼き土下座のイメージ)。



不甲斐ない実戦のお詫びとして、おまけを。




10日に必勝本競馬部の先輩たちと競馬場に行ってきました☆

1人でレースを予想するのも楽しいけど、みんなでやるともっと楽しい!!




さらに、大好きな戸崎騎手も間近で見られて嬉しかったなぁ♪ パドックで戸崎騎手に夢中になりすぎて、肩がはだけているワタシ(笑)。

もう少し競馬に詳しくなったら、必勝本競馬部に入部届を出しに行きたいと思います!! 受理されるかは分からないですが、出すのは自由なので(笑)!!

このコラムの担当さんが競馬部の担当でもあるから、まずはこのコラムを頑張って、できる子をアピールせねば(苦笑)。


それでは、来週もみてくれるかな?


…いいとも!!