【パチスロ 天元突破グレンラガン極】フラグ察知は中押しで判別!中押し時は完全告知が面白い!

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第123回
著者
大和
最近、仕事がない日は夜がヒマなんですよね。なので、そんな日は必ず「よし! ガールズバーへ飲みに行こう!」と夜の街に繰り出すという、お金がいくらあっても足りないような生活を繰り返していました。

さすがにこれではダメだと思い、家で楽しめる新たな趣味を探すことにしたんです。

ということで、以前、ライターのくりさんからオススメされていた海外ドラマの「ウォーキングデッド」を遅ればせながら観てみることに。

「海外ドラマは絶対に吹き替えでしか見ない」という鉄の意志を持っているのですが(笑)、登録しているhulu(動画配信サービス)では吹き替え版が公開されていたので、これも自分にとっては好都合。

そして早速ヒマな夜に見始めたんですが… いや〜、面白い! 早くも寝る時間を惜しむほどにハマってます。現在シーズン4の途中まで観ているのですが、個人的な歴代最高の海外ドラマ「24」と双璧をなすほど面白いです。

これでしばらく深夜は家に引きこもることができそうですな(苦笑)。


海外ドラマにハマると、飲みの場でずっとその話ばかりしてウザがられる大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。

今回は強力なRTを搭載した「パチスロ 天元突破グレンラガン極」でミッションクリアに挑みます!


ミッションの内容は以下の通り。

【今回のミッション】
[1] 勝利する
[2] 一撃1000枚達成
[3] 全てのボーナスを引く

そしてミッション達成報酬&ペナルティがこちら。

【達成報酬&ペナルティ】
ミッションコンプリート
└原稿料50%アップ
ミッション達成数2
└原稿料10%ダウン
ミッション達成数1
└原稿料20%ダウン
ミッション達成数0
└原稿料30%ダウン

今回のミッションは、パッと見る限りでは簡単そうです。この台には100G・200G・無限(次回ボーナスまで)という強力なRTが付いていますからね。BIGの獲得枚数も約308枚と多いですし、ちょっと連チャンすればミッション[2]は達成できそうです。

ミッション[3]は計4種類のボーナスを全て引けばクリアとなるのですが、青7BIGが1/2371、赤V-BIGが1/1285、白V-BIGが1/950、REGが1/874(いずれも設定1の数値)と、このコラムのノルマゲーム数(5000G)を回せばなんとかなりそうです。

先週はミッションをコンプリートしての快勝だったので、連続コンプリート目指してがんばります!

なんて意気込んでいたんですが…スケジュールをうまく調整できず、実戦している今現在がなんとコラムの締め切り日!

ということで、前半戦は「24」さながらに、冷や汗をかきながらコラムを書きつつパチスロを打つ、という(ほぼ)リアルタイムで実戦を行なっています。

通常は前半・後半のコラム実戦を終えた段階でコラムを書くんですが…いったい後半戦ではどんなことが起こるんですかね? 我ながら不安でいっぱいです(苦笑)。


そんなこんなで打ち始めたんですが、さっそくグレンラガンの洗礼を受けることに。冒頭でも書きましたが、この台のRTは強力。なので、当然ボーナス確率は比較的重めなんですよね。

朝イチから都合3台を渡り歩き、最初のボーナスを引くまでに要したゲーム数は約600G。しかもこれが…

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


REGとちょっぴりガッカリな結果に。

それでも忘れちゃいけないのが、ボーナス後には必ず強力なRTが待っているという事。

ただし、ボーナス中には1つだけ注意点がありまして、残り10枚を切るまでは小役狙いで消化、10枚を切るとフリーズが発生し液晶が暗転するので、その後はボーナスが終了するまで逆押しで左リールに3連Vを狙う必要があります。

この手順を守らないとRTに入らない可能性もあるそうなので、必ず実践しましょう。


そして、ボーナス後はRT準備中に移行し、そこで成立した「突入リプレイ」の入賞形でRTのゲーム数が決定します。

そして初のRTは…

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


残念ながらベルが大V字(100GのRT突入リプレイ)に停止して100GのRTへ。

※上記RT突入リプレイの停止型は左リールBAR狙い時の停止型


ガッカリしながら消化していると…

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


RT終了間際に2回目のボーナスをゲット。あとはこれがBIGならうれしいんですが…

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


残念ながら引いたのはまたしてもREG。で、でもこの後に強力なRTがあるから!

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


と思ったら100GのRT突入リプレイがあっさり停止。しかもRTもあっさりスルー。またボーナスを目指す長い旅路が始まるのか…。


なんて思っていたら、ホントに長い旅路となりました。ゲーム数としてはまだ600G程度のハマリなんですが、最初の600Gハマリと合わせて、現状でBIG間1200Gハマリですからね…。

投資は早くも30000円オーバーに突入と、完全にモチベーションは喪失です。

今日は長い戦いになりそうだから、せめて楽しい打ち方でも見つけたい。そんな思いから、ここからは中押し2連V狙いで消化してみることに。

この手順だと、中リール中段にベルが停止すればベル・弱チェリー・強チェリー・チャンス目Aのいずれかなんですが、すべてリプレイフラグなので残りのリールは適当打ちでオッケー。ベルが小Vならチャンス目A、右リール中段にベルが停止→ベルが揃わなければ弱チェリー、その他の停止形でベルが揃わなければ強チェリーとなります。

中リール中段にスイカが停止した場合はスイカ・チャンス目B・確定役・白7頭のボーナス(実戦上)。左リール枠上〜上段にスイカを狙えば取りこぼしナシとなります。

以前、少しグレンラガンを打った時も、ボーナス成立時の停止形は中リール中段スイカ停止か、中リール枠内に2連Vが停止したので、まだ目撃できていない青7BIG以外はすぐにフラグ察知ができそう。

で、うれしい事にこの台は通常時の演出を沖スロのような完全告知に切りかえることができるんです。

フラグ察知が容易な中押しで消化すると連続演出が無駄に思えてしまうので、ここからは演出も完全告知に変更して消化していくことにしました。

すると…

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


この打ち方に変えた途端に強チェリーを引き、ハイビスカスがあっさり点滅。

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


やっとの思いでBIGを射止めることができました。

さらに…

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


右下がりベル・ベル・スイカのRT200Gの突入リプレイが降臨!!

さぁ、これで準備は万端。このRTをきっかけに30000円超の投資を取り返し、RT連で一撃1000枚を達成すべし!

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


と気合を入れて打ち出すと、今までの展開がウソのようにあっさりとBIGをゲット。

短いRTは駆け抜けるのに、長いRTを引いたとたんアッサリとボーナスが引ける…。そんなことがよくあるような気がするんですが、これって「RTあるある」なんですかね(苦笑)。

とにかく、2回目のBIGをゲット。あと1回BIGを引ければ念願のTOTAL1000枚オーバーは貰ったも同然!

ここは是が非でもRT200Gor無限でお願いします!

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー開発/株式会社七匠


なんて願いも虚しく、ベルが堂々とVの字を描いてました。


とはいえ、RT中にBIGをもう一度引ければミッションクリアも同然ってところまでは来ました。

担当編集さんから催促の連絡が来たので、残念ながら前半戦はここまで(汗)。

果たしてこのRT連は見事TOTAL1000枚オーバーを達成できるのか? というか達成して欲しい!

このコラムを書いてる当の本人すら予想不可能ではありますが、結果は次週をお楽しみに!