夫婦喧嘩で家を飛び出したが、結局行きつく先はパチンコ屋

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第127回
著者
運留
先日の日曜に家内とケンカをした。

原因は、小用を足す時に立って致すのか座って致すかという、ヒジョーにつまらない内容で…。

座って用を足すと汚れが飛び散らないからお掃除が楽になると家内は言うのだが、45年間ずっと続けてきた生理現象のスタイルを突然是正せよと言われても簡単にハイそうですかとはいかない。大の男がしょんべんをするのにイチイチ座ってられへんわ!

最近は男も座って致すとかなんとか言うが、ならばジーパンの股間の部分にあるジッパーは何のためについとんのかね! このジッパーを生かすためにもワイは絶対に立っておしっこをするんやで〜!

なんてことを言い合い、お前とは話にならんからちょっと外に出てくる! と飛び出したのがお昼の3時ごろ。でも、飛び出したはいいが果たしてどこに行けばいいのやろ? と思案する。

そういえば、今日は日本ダービーが開催される日だった。ならば家から歩いて行ける距離にある東京競馬場へ行ってみよかしらん、と人でごった返す競馬場へとやってきたのです。


競馬は普段からやるほうではないので、とりあえず生ビールを片手に馬券を1000円ほど購入してレースを見守ったが、ビギナーズラックも起こらず大ハズレ。

こんな事では1時間も潰せない。コレで「ただいま〜」つって家に帰ろうものならカッコ悪い事この上なく、小用を座って致す羽目になるやもしらん。ならばせっかく来た競馬場、もうちょい時間をつぶそうと、当たってもいない優勝選手の表彰式をじっくりと見学する。

表彰を受ける騎手の人は苦節何回目かのチャレンジでダービーを獲った苦労人らしいが、そんなに思い入れもないので「そうか、頑張ったな」と思うだけである。


まだ夕方5時過ぎ。どうしよ? やっぱりパチンコ屋? いや、でも夫婦喧嘩した日にスカッと勝てた経験はまずない。行くならば慎重に攻めねばならんと、羽根デジコーナーへと向かったのでした。

座ったのは、初めて打つ「桃剣斬鬼」。小当たりRUSH付きのループ機です。

慎重に慎重にと思っていたが、投資は早くも5000円。あちゃ、これなら最初から無双でも打っといた方が良かったパターンかしら? と思った矢先に連チャンを射止め、2000発をゲットした。今日は絶対負けたくない日。ココは即流しだ!

で、2500円勝ち。


さあ、2500円あればまだ時間を潰せるだろ、とパチ屋を後にしたが、向かうのはやっぱり別のパチ屋。今度はシンフォギアに座ります。

ここでも絶対に負けたくない日だから慎重に、と思っていたがあっという間に5000円投資。さっきせっかく2500円勝ったのにもう2500円負けになっとるがな、とビビっていたら運良く大当たりをゲット。そして最終決戦で16R当たりもゲット。

こっから大連チャンだ! と意気込むが、そうは問屋が卸さずそのまま終了。2000発ゲットと相成った。コレも即ヤメでトータル3500円勝ちと相成った。


やった、シンフォギアで勝ち額が1000円上乗せされた。これでまだしばらく家に帰らずにすむ。つって、やっぱり向かってしまうのが別のパチンコ屋さん。自分のことながら他にする事ないんかいとも思うが、じっくり羽根デジコーナーを見て回ります。

で、発見したのが「女だらけの水泳大会」の羽根デジ。うわ〜懐かしい。約4年前に登場した機種ですな。

この台のキモは、とにかく電サポ。確変も通常も大当たり確率は大差ないのだが、電サポ中に当たりを引ければ必ず電サポが88回転以上、さらにラウンド振り分けも25%が12Rとなる、ツボにハマれば大量出玉を望めるスペックなのです。

投資はまたもや5000円で、あ〜あ、せっかく3500円勝ちだったのにまた負け域に入っちゃったよ、と思った矢先の


大当たりから奇跡は始まったのです。

88回転の電サポ中にガンガン大当たりを引きまくる。さらには12R当たりも引きまくる。


ちなみに12R当たり後の電サポは1088回転。ほぼ連チャンしてくれるので安心なんです。


コレがツボりにツボって12000発の出玉を叩き出してくれたのでした。


ショボ勝ち続きだったのが、アッという間に大勝ちに。もう、ケンカしたことなんか忘れてホクホク顔で家に帰宅。

どこ行ってたの!? と語気を荒げる家内にも「もういいじゃないか」と優しく出来て、やっぱり平和がイチバンと思ったダービーの一日だったのでした。