二者択一〜どちらを選ぶが正解か〜

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第117回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
約1ヶ月ぶりの登場、両津大吉です! 久し振りのコラム更新だが、自分の生活は全く変わっていない。毎日がスロットか競馬の2択!

まぁ〜それにしても競馬が当たらん! 去年は年間収支で過去最高の負け額を余裕で更新。その額は脅威の…


312万負け!!


皆さん、引かないで下さいよ! いやぁ、JRAにどれだけお金を預ければいいの…。

だから「今年こそは!」と去年の負け分を取り返す気持ちマンマンだったのだが、気付けば今年も連敗街道まっしぐら。まだ半年も経過していないのに今年は既に115万負け(笑)。

しかも、"去年は2着馬が鼻差で逆だったら"とか、"軸馬は的中したのに3連複のヒモが抜けた"とか、惜しい馬券のオンパレードだったが、今年に関してはカスリもしない馬券ばっかり(笑)。

なぜだ…。調教、血統、コース、馬場適性などあらゆる要素を考慮しているのに、結果が全然ついてこない…。点数を広げて当てにいっているのに、全く当たらん! ちなみに今年の勝率は1割5分。しかもホームラン0本ですからね。そりゃ、100万以上負けるよな(笑)。


それにしても競馬は不思議だなと思う。自信があるレースで額を大きく張ればハズれる。「前回賭けすぎたから、今回は控えめにしとくか…」と思って小額で賭けた時には当たる。競馬予想家の意見を聞いて買い目を変えたら、自分の元々の予想が当たっている。

とにかく、毎度全てが裏目裏目の結果に。まさに、競馬あるあるですね。

まぁ、それでも競馬をヤメるつもりは全くない。いつか…きっといつの日か、とんでもない払い出しの万馬券を手に入れるその日を夢見て、競馬を続けていきたいと思います。競馬は男のロマンだ、ロマンだぞ〜!!


さて、競馬の話はここまで! ここからはマジメに今回の期間のパチスロ実戦を振り返っていきたいと思います!


実戦結果

※下記収支は実戦1回ごとに換金したと仮定した収支です(実戦ホールは非等価)。実際の収支は貯メダルを使用しているため、記載した金額よりも高くなります。


両津大吉収支(5月度)
機種 収支 設定
1 マイジャグIII -15000円
ファンジャグ +1500円
ファンジャグ +60500円 推6
2 Nキングハナハナ -7000円
Nキングハナハナ +20000円 推4
4 エヴァまご2 +38000円
5 Nキングハナハナ +6500円
6 北斗強敵 +28000円 6
7 ファンジャグ +5000円
9 マイジャグIII +16500円 推5
10 エヴァまご2 +5000円
12 エヴァ魂 +8500円
13 マイジャグIII +76500円 推6
14 マイジャグIII +8000円 推5
19 まどか☆マギカ +118000円 推6
20 エヴァまご2 -6000円
エヴァまご2 +35000円 推5
23 ギアスC.C. -9000円
24 番長3 -12000円
26 バジ絆 +65000円 推6
27 マイジャグIII +5500円
28 番長3 -20000円
29 バジ絆 +57000円 4or6
30 まどか☆マギカ2 -6500円
31 エヴァ魂 0円


TOTAL収支(5月度)
+479000円

※収支はすべて特定日の高設定狙いによるモノ



PICK UP

店、台選びは複数あるカード(選択肢)の中から必ず1枚を選ばないといけない。団体で動いてたり、打ち子を雇うプロはカードを何枚でも持つことができるが、ピンで動いている自分はそういう訳にはいかない。今回取り上げる5月19日の実戦は、"選択"がとても重要な1日であった。


当日、行く候補とした店舗は2つ。

1店舗目は頻繁に訪れる店であり、上げ狙いが効くうえに狙い台が絞りやすく、客層も緩め。しかし、当日はある程度の抽選人数(100人前後)が予想される店。

そして、もう1店舗。こちらもよく行くのだが、最近は明らかに設定の入れ方に特徴がある。カド台がとにかくアツいのだ。そのため、それだけを狙ったスロプロがかなりの数いて、カド台に座らないと勝負にならないと予想される店である(しかも入場抽選アリ)。

悩んだ末に選んだのは前者の店。選んだ理由としては、この店の狙える機種がスペックの高い初代まどか☆マギカとバジ絆である事。もう1つはこちらの店の方が抽選人数は多いが、客層的にも狙い台を取れる可能性が高いと踏んだからだ。

そして、抽選結果は…約100人中、まさかの1番(笑)。という事で狙い台は確実に取れる。

開店までの間、両津大吉は悩んでいた。初代まとか☆マギカとバジ絆のどちらを選ぶのか。両方とも20台以上設置されており、バジ絆の方が高設定は多く入るのだが…。

結局選んだのは、初代まどか☆マギカ。なぜなら過去のデータを見る限り、最終的に初代まどか☆マギカの方が予想を的中しているケースが多かったからだ。


そして、開店。入場後、狙い台を確保して打ち始めると投資7K、210Gで設定差特大の直撃マギカラッシュ(ART)!

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


ボーナスかと思いきや、リール下部のランプが点灯するこの瞬間…最高だ。

これはもらった! と思いたいが、朝イチに低設定で設定差が大きい要素を引いてしまうのはパチスロあるある。番長3の通常BBしかり、「打ち続けたら低設定だった…」なんて良くありますから! まぁ、それでも大きなプラス要素ではあるが。

ART突入後は上手い事、何度もワルプルギスの夜に当選。そして3度目のワルプルギスの夜は14連で…

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


178G上乗せ!

さらにワルプルギスの夜終了後に、ほむらエピソードBまでGET。朝からナイスなヒキである。その後もボーナスとワルプルギスの夜が上手く絡み、このARTは…


(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


3セット・616G継続で2326枚という好発進を果たした! そして両津大吉の進撃はまだまだ続く。

ART終了後も237Gでゲーム数解除→BBからARTに繋がって384枚を上乗せ。そして、すぐさま2回目の直撃ART当選!

ここまでの段階で、他の看破ポイントである弱チェリー出現率、スイカからのマジカルチャレンジ突入率、モード移行率…これらがサンプルこそ少なかったものの良くなかった。だが、この2回目の直撃ARTは粘る根拠として非常に大きい。ちなみに、このARTは特筆すべきことは何も起こらずに150G継続の258枚獲得で終了した。


その後は通常時をしばらく消化していたのだが、徐々に弱チェリー出現率、スイカからのマジカルチャレンジ突入率が良くなって、いずれも設定6の近似値に!

モード移行も454Gでゲーム数解除→天国に移行…と、さらに高設定を確信する挙動を示し始めた。自信がある狙い台である事、ここまでの台の挙動…これは5、6あるな(ニヤリ)とこの時点でほぼ確信。


この日は非常に展開も良かった。

ART後113Gで当選したBIGがこれまたキッチリとARTに繋がり、天国移行のオマケ付き。さらにワルプルギスの夜もまぁ〜絡む絡む。結局ARTは832枚獲得で終了してしまうのだが…

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


ハイ、余裕の引き戻しですわ。ただ、このARTは970枚(枚数は引き継ぎ)獲得で終了してしまったのですが…

またしても引き戻し! ちなみに2回目の引き戻しは写真を撮り忘れた。少しエキサイトしてしまったからだ。コラム的に勿体ないことをしてしまった(泣)。

さらに2回目の引き戻し直後、連続演出中にまさかの時間遡行フリーズ!これはスマホを取り出すのが間に合わず、撮影は無理でしたわ(笑)。


その後も順調に出玉は伸びていき、3回のボーナスと4回のワルプルを重ねた結果、594G・2274枚獲得で差枚数でも4000枚を突破!

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


これだけ出れば本日の大勝ちは確定でしょう(笑)。

ここで一段落と思っていたのだが、しばらく消化した後に再びボーナスからARTに当選し…


(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


またしても、ほむらエピソードB当選…。今日のヒキはヤバすぎる。その後も前回のARTと似たような展開で、


(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


引き戻しも絡みつつ、518G継続で2093枚獲得。

そしてこの時、総ゲーム数5000Gに到達したので、看破ポイントの数値を確認してみた。


【実戦データ】
消化ゲーム数…5000G
弱チェリー出現率…1/79.3
スイカ→マジカルチャレンジ突入率…35.3%


ご覧の通り、設定6の近似値をキープしている。そして、モード移行も良好…と良い事尽くし。これは閉店コースだ!


【SLOT魔法少女まどか☆マギカ(高設定狙い)】
総ゲーム数…7149G
投資額…7000円(貯玉350枚使用)
獲得枚数…7013枚
換金額…125000円
収支…+118000円

※50枚貸し出し→56枚交換のホールにて実戦



最終的に獲得枚数は7013枚と、大満足の結果に!


この日は朝から様々な場面で選択を迫られたが、すべての2択が上手くいった一日だった。

1つ目は実戦店舗の選択。行かなかった店に関しては、その店に行った知り合いの話によると…狙い台であったカドの4台中、当たりは2台。ただ、朝イチの抽選で30人近くいて、6番の人ですら狙い台を取れなかったと言っていたので、自分が座れた可能性は相当低かったと思われる。

2つ目の機種選びに関しては、バシ絆の狙い台はまさかのハズレ。過去のデータを信じて初代まどか☆マギカを選択して大正解だった。

この日の1日の流れを見ても、パチスロはどこかで1度でも選択をミスると収支が大きく変わってくる。毎日、この日のように2択を正解できたら収支を伸ばす事は簡単だが、そんなに都合良く上手くはいかない。

でも常に店の最新の状況と過去の傾向をしっかりと把握していれば、その上手くいく確率を上げる事は可能だ。その成果が結果として上手く結びついた1日だった。


PICK UP

【両津大吉・第4期トータル収支】
+902000円


今回の実戦期間は設定6と思しき台を複数回打つ事ができたので、満足できる内容だった。そして、今回の収支で一番大きなポイントは、高設定ではないノーマルタイプを打った時ですら、ほとんど負けなかった事である。

もちろん自分のヒキが良かった事もあるかもしれないが、打ったノーマルタイプに関しては高設定でなくとも最悪設定2…もしくは中間設定(あくまで自分の予想だが)を使用している店で打っているため、高設定じゃなくても、大きな痛手を負うことはあまりないのだ。

中間設定以下と見切ってヤメた台で、結果5or6っぽい台を捨てたのが1回あったが、収支全体で見てみると「見切り」という部分では上手くいった期間であった。


反省点を挙げるとすれば、5/14のマイジャグIII実戦である。なぜ、推定設定5をツモってそして少額ながら勝っているのに反省点なのかというと、実はこのマイジャグIIIは途中で捨ててしまったから。しかも、自分の選び抜いた狙い台だったにも関わらず、だ。

この台を選んだのが何の根拠もなく適当に座って、たまたま自分が打った時の挙動が悪くてヤメ→その後に出てしまったなら、単純にヒキが悪かったで済む話。ただ、打った台は当日3台あった狙い台の1つだった。

実戦中は自分の台も他の狙い台も朝から挙動が微妙(極端に悪くはなかったけど)で、今日は高設定が入ってないのかなと疑心暗鬼になり、「あって中間設定」と3000Gくらいで見切ったら…その後、鬼のようにタコ出しされましたわ(笑)。

最終的に閉店後のデータを見たら、狙い台すべてのボーナス出現率が高設定域で終わるという結果に…。いや〜、マイジャグは設定看破が難しい。改めて狙い台を絞れる店で自信がある時は、もっと慎重に見切るべきだと改めて思った次第。次の期間ではこんなヘマが決してないようにきちんと見切れるようにしたい!


ということで両津大吉の稼働報告を終わります! 来月も収支向上を目指して頑張ります!(競馬も)