人生は選択の連続

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第120回
著者
スロカイザー
ずっと使い続けていたノートPCが情けない悲鳴をあげるようにり、遂にお仕事に支障をきたすようになってきた。一応、お泊り用にもう1台、軽量なノートPCがあるにはある。けれど、軽量ゆえに画面が小さかったり、キーボードのタッチ感がイマイチだったりと、家で使うには少し不便なので、新しいノートPCの購入を考えている。

私のツイートを見ている人は知っていると思うが、私は一眼レフカメラの購入も考えている。スマホのカメラが発達した今、なんでわざわざ? と思う人がいるかもしれないが、何となく新しいことにチャレンジしてみたいな、という気持ちになったからだ。

いつだったか当コラムでも触れたと思うが、"ハジメテ"には積極的にチャレンジしていきたいと思っている。歳をとると保守的になりがちなので、「意識的にチャレンジするぐらいが丁度イイ」というのが持論だ。


あと、女性ライターをバンバン隠し撮…もとい、撮りたいのだ。ちなみにこの写真は真剣にデータ採りをしている窪田サキ氏の横顔。

もちろん、一眼レフカメラはタダではない。安いモノでもそれなりの値段だ。私が購入しようと考えていたのは、初心者用の6〜7万円のカメラだ。で、ノートPC+一眼レフカメラを同時に手に入れるのは、ちと財布に優しくない。

さらに悪いことは続くもので、15年近く使っていたプリンターも新しく買い換えなければいけなくなった。いや、壊れてはいない。今でもギッションギッションと軽快に印刷してくれるのだが、プリンターに使うインクが手に入らなくなったのだ。探せば置いてある店を見つけることができるかもしれないが、探さないといけないというのは手間が掛かる。

ノートPC+一眼レフカメラ+プリンター。

なかなかの買い物だ。さらにさらにさらに、「必勝本競馬部」を見ている人なら知っていると思うが、今のところ春のGIは全滅中だ。思わず「お見事!」と言ってしまいそうになるぐらい、惜しくも何ともない負けが続いてウマくいっていない。

そうなると、当然、財布が血の涙を流す。懐事情がよろしくない。

流石に全部購入するのは無謀。では、何を購入して、何をスルーすべきなのか。その取捨選択を迫られている今日この頃だ。うむ、なかなかウマくいかないものだな。


さて、人生に選択は付きものだ。それはパチスロもしかり。ホール選択・機種選択・台選択と、打つ前から色々な選択に迫られる。そして、打ち始めたら押し順当てがあったり、ヤメるか、続行かの選択があったり。さらには逆転を目指すか、傷を広げないようにするか。ATMに行くか、潔く帰宅するか。泣き寝入りするか、自暴自棄になるか、などなど。そういった選択に迫られたりする。

優柔不断の私は、重大な選択をしなければいけない局面に遭遇するたび、口から色々なモノがリバースする感覚に襲われる。


また、最近は新たに…

(C)Konami Amusement


どの娘を選択するべきかで迷い苦しんでしまう。アリスにするのが無難だと思うが、私が攻めるのをヤメてどうするのだ。ここはやはり、"初等部"というパワーワードを背負っている由良ちゃんにするべきではないか。本当に、悩みの種は尽きない。

(C)Konami Amusement


いやもう、本当に私の種は尽き気味だ。


ちなみに、私が一番好きな由良ちゃんは…

(C)Konami Amusement


ピュッピュッと指の間から液体を飛び出させている由良ちゃんだ。もちろん、碧ちゃんやフランちゃんも捨てがたい。

唯一の救いはキャラカスタムが4人の中からしか選択できないということだ。もし、敵キャラ…特に由良ちゃん同様に"初等部"の…

(C)Konami Amusement


茜ちゃんが選択肢に入っていたら、おじさんは色々と困ってしまう。また、ノワール…もとい、桔梗ちゃんや、フロスト…もとい、霙ちゃんが選択できたら、私は死ぬほど迷ったハズだ(まぁ、ボイスカスタムは可能なので迷うけど)。

できることなら、全てを選択したい。全ての女の子を抱きしめてあげたい。全身を舐めてあげたい。だが、選べる女の子は1人で、私の身体も1つ。なんと理不尽なのだろうか。神様というのは本当に無慈悲だ。私という存在があと5人くらいいたら、それはもう世の中が素敵になること間違いナシなのに。世の中というのは、本当に上手くいかないものだな。


最後に余談ではあるが、以前マジハロ6の取材に行った時は…

(C)Konami Amusement


どの足(太もも)が一番良いかという崇高な選択でアレン氏と共に悩みに悩んだ。

取材には窪田サキ氏もいたのだが…なぜか私たち2人を、迷いのない氷のように冷たい目で見ていた。