【押忍!番長3】設定5を打ちたいけど、看破に時間がかかるのが難点……

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第116回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
どもども、うっちいです。

先日、久しぶりにラブ嬢でフリーズを引いたんだよね〜。


(C)2013 OLYMPIA,ALL Rights Reserved.


ラブ嬢のフリーズはハーレムボーナス+ラブRUSHバズーカ+AT後の超高確B移行が約束されるものの、ラブRUSHバズーカで大量差枚数を上乗せしないと1000枚にも満たない出玉で終わる可能性がある。

で、この時はハーレムボーナスが30枚の上乗せで終了し、恐る恐るラブRUSHバズーカを消化してたら…


(C)2013 OLYMPIA,ALL Rights Reserved.


弱ブドウで+500枚の上乗せ(振り分けは1.6%)!

その後もレア役での上乗せに恵まれて残り差枚数が1000枚を超える状態でATがスタートしてくれたよ。

とりあえず、最悪の事態は回避できたので、ホッとしながらATを消化していると、右隣りの空き台にサラリーマン風の男が座ったんだよね。すると、打ち始めて5分ほどで、


ガンッ!


という音が鳴り響いた。台パンしてたんだよ。

えっ、まだ2000円しか投資していないよね? それなのに、台パンするってどういうこと!? 気分を害したので、抗議の意味を込めて舌打ち&ガン見してやった(実際はチラ見だったかもしれない)けど、全く気にする様子はなく、しばらくするとまた台パンしたんだよ…。


ラブ嬢のような旧台は部品交換ができないので、故障=撤去ということになる。ラブ嬢が好きなら優しく扱ってほしいし、数千円の投資で台パンするほどイライラするのなら打たないでもらいたい。

さすがに腹が立ったので、次に台パンしたら注意しようと思いながらATを消化していたら、そいつの台が直撃ATに当選。すると、満面の笑みを浮かべながら、両手で台を撫でまわし始めたんだよね。たぶん、1分ほど撫で続けていたと思う。

そのATが上乗せナシで駆け抜けた時にまた台パンしたけど、俺は注意しなかった…いや、できなかったよ。だって、怖かったんだもん…。


ちなみに、フリーズの結果は、


(C)2013 OLYMPIA,ALL Rights Reserved.


超高確BのAT引き戻しを含めて3000枚オーバーの出玉を獲得。嬉しかったけど、隣の男の挙動が気になってイマイチ楽しめなかったよ〜。
(>_<)


PICK UP

※注釈がない実戦データはすべて50枚貸し出し・等価交換のホールにて実戦


【押忍!番長3(高設定狙い)】

『実戦データ[1]』
消化ゲーム数…3450G
投資金額…34000円
流した枚数…1111枚
換金額…23500円
収支…-10500円

※47枚貸し出し・等価交換のホールにて実戦


『実戦データ[2]』
消化ゲーム数…2634G
投資金額…17000円
流した枚数…1004枚
換金額…20000円
収支…+3000円

『実戦データ[3]』
消化ゲーム数…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■円

※結果はPICK UPのDay.1にて


『実戦データ[4]』
消化ゲーム数…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■円

※結果はPICK UPのDay.1にて



【押忍!番長3(規定ベル回数天井狙い)】

『実戦データ[1]』
打ち始め…ベル36回
消化ゲーム数…124G
ヤメ…210G
投資金額…3000円
流した枚数…11枚
換金額…0円
収支…-3000円

『実戦データ[2]』
打ち始め…ベル40回
消化ゲーム数…75G
投資金額…2000円
流した枚数…20枚
換金額…0円
収支…-2000円

『実戦データ[3]』
打ち始め…ベル35回
消化ゲーム数…140G
投資金額…3000円
流した枚数…8枚
換金額…0円
収支…-3000円

『実戦データ[4]』
打ち始め…ベル36回
消化ゲーム数…122G
投資金額…4000円
流した枚数…32枚
換金額…500円
収支…-3500円

『実戦データ[5]』
打ち始め…ベル34回
消化ゲーム数…153G
投資金額…4000円
流した枚数…14枚
換金額…0円
収支…-4000円


PICK UP

▼Day.1

この日は、旧イベント日で番長3に高設定の投入が期待できるホールで実戦。

入場抽選で珍しく早い番号を引き、番長3を確保して打ち始めると、朝イチ1回目の対決であっさり勝利。そして、頂JOURNEYの1日目に発展したBB対決にも勝利すると、絶頂対決に突入したよ!




隣の台がね…。

その後も隣の台は再び絶頂対決に突入したし、頂JOURNEY終了画面で金閣寺が出現。この台が設定5なのは間違いない。座る台を間違えたか…。

と、後悔したけど、自分が打った台も挙動は悪くなかったんだよ。


(C)DAITO GIKEN, INC.


通常BBに当選したし、チャンスや通常B濃厚な規定ベル回数での対決当選も確認したからね。

でも、引き戻し特訓当選率が約20%だったし、対決連チャン移行率が微妙だったので、設定4はあっても6はないと見て、2300Gほど消化したところでヤメたんだ。

【押忍!番長3(高設定狙い)】

『実戦データ[3]』
消化ゲーム数…2331G
投資金額…7000円
流した枚数…1931枚
換金額…38500円
収支…+31500円


2000枚弱の出玉を流したものの、時刻はまだ14時。家に帰ってビールを飲むには早すぎるので、その後は不二子TYPE-A+と戯れることに。初BIGまで2万円ほど投資したものの、18時頃まで粘っていたらプラス域まで挽回できたので、ヤメてホールを後にしようと思ったら…なんと、さっきの設定5濃厚台が空き台になっていたんだよね。

何という僥倖! すかさず台を確保して打ち始めると、投資3000円であっさり頂JOURNEYに当選。1セット目に発展した対決に勝利してPUSHボタンを押してみると、轟がパンチを出すまでの時間がやたら長い。

その正体は…


(C)DAITO GIKEN, INC.



赤背景ロング(50%or80%ループストック確定)。初めてお目にかかることができた。



(C)DAITO GIKEN, INC.


紫ナビ→PUSH演出などのループストック告知が5回発生したので80%ループが選ばれていたみたいだね。

その頂JOURNEYは10セットで終了したけど、2回目の頂JOURNEY中に…


(C)DAITO GIKEN, INC.


待望の絶頂対決が降臨!



(C)DAITO GIKEN, INC.


4勝で終わったけどね…
(T_T)

肝心の絶頂対決は微妙な結果だったものの、その後は上乗せに恵まれて、


(C)DAITO GIKEN, INC.


一撃2000枚の出玉を獲得したよ。


【押忍!番長3(高設定狙い)】

『実戦データ[4]』
消化ゲーム数…1969G
投資金額…3000円
流した枚数…2258枚
換金額…45000円
収支…+42000円


俺は番長3で最も楽しい場面は絶頂対決だと思っている。なので、できれば設定5を打ちたいけど、看破に時間がかかるのが難点なんだよね。

奇数挙動=設定1の可能性が高いし、設定5だったとしても展開が良くないと設定1としか思えない挙動になることもある。チャンスチェリーを引ければ粘る根拠にはなるけど、絶頂対決に複数回突入したり、頂JOURNEY終了画面に金閣寺が出現しないと安心できないんだよ。

そこで、オススメしたいのが、「轟BB中の7ハズシ」。頂JOURNEY中は上乗せ告知ランプが点灯…つまり上乗せ告知が発生すると、終了画面が出現せずに次セットへ継続するのね。

で、仮に頂JOURNEY中にBBが当選した…とする。消化中の「7を狙え!」演出発生時にナビされた押し順と逆の押し方(ハサミ打ち)で消化し、7がテンパイすれば7揃い確定になるんだけど、中リールで7を避けて揃えなければ上乗せ告知ランプが点灯しないんだ。

その後、継続ジャッジ最終ゲームまでの間に対決勝利などで上乗せ告知ランプが点灯しなかった場合は、実戦上、必ず終了画面が出現→復活となっているんだよね。ちなみに、これ以外の場合のセット数あり時の復活選択率は約5%しかないんだよ。

なので、BBに当選した際にはサンプルを増やすためにも、是非実行してもらいたいね〜。


実戦期間中のまとめ

▼実戦期間中の収支

【高設定狙い】
狙った台数…4台
総投資金額…61000円
総換金額…127000円
収支… +66000円

【規定ベル回数天井狙い】
狙った台数…5台
総投資金額…16000円
総換金額…500円
収支… -15500円

【TOTAL】
狙った台数…9台
総投資金額…77000円
総換金額…127500円
収支… +50500円


今回はとにかく結果を出したかったので、ホールと実戦日を吟味して実戦に臨んでみた。高設定狙いは3回しか実戦できなかったものの、設定5濃厚台を打てたし(棚ボタだったけど)、収支もプラスになったので、成果は得られたと思う。ただ、規定ベル回数の天井狙いは全敗だったんだよね…。

敗因は対決に1回も勝てなかったことに尽きる。通常時の対決は中対決以上じゃないと厳しいよ。今回の実戦は、規定ベル回数到達前にレア役で当選した対決を含めても中対決以上は皆無。全て弱対決だったんだよね…。対決中のヒキも重要だけど、対決振り分け時のヒキも重要になるんだなと痛感したよ。

でも、今回は結果を出せなかったものの、数千円の投資で最低1回はチャンスが得られるし、シミュレートでもベル33回から期待収支はプラスなので狙う価値はあると思う。もう少し検証してみたいので、これからも規定ベル回数天井狙いを続けてみるよ〜。


▼第4期の総合収支

【高設定狙い】
狙った台数…8台
総投資金額…126000円
総換金額…150000円
収支… +24000円

【規定ベル回数天井狙い】
狙った台数…9台
総投資金額…28000円
総換金額…30000円
収支… +2000円

【TOTAL】
狙った台数…17台
総投資金額…154000円
総換金額…180000円
収支… +26000円