【CRフィーバーR-18】ST中のストーリーモードが斬新!マジで天才すぎる!

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第127回
著者
さやか
このコラムでも書いたことがありましたが、最近趣味として動画の編集をやっています。動画の内容は、オリ法の最新号の告知をペラペラと話しているもの。

時間にして10分ほどの簡単な動画ですが、これでも編集するのに四苦八苦しているし、完成した時には満足感があります。

そんな告知動画を何度か編集をしている内に、そろそろ別のものにチャレンジしてみようと思うようになり、ついに「とある動画」に挑戦してみました。

その動画とは「ゲーム実況」!

これ、ずっとやりたかったんですよねぇ。でも、ゲームと言えど幅広し。一体なんのゲームをやるのかというと、そこはやっぱりパチンコライターなので、パチンコに関するゲームにしました。

今から5〜6年前に登場した大海物語2のパチンコ実機シミュレーションゲームです。動画ではよく見ていたゲーム実況ですけど、やってみる(編集してみる)と色々大変でした。

それでもなんとか完成しましたので、気が向いたら見てみてください。『中堅パチ公 ゲーム実況』で検索!


では、そろそろ本題へと参りましょう。

今回はCRフィーバーR-18の後半戦です。まずは前回のおさらいから。

ポイント表はこちらです。

●初当たり…2000pt
●ビンゴ…1ラインあたり2000pt
●ST中ストーリーコンプリート…3000pt



実写エロ系パチンコが苦手だけど、R-18だけは許せてしまう私。前半戦でも書いたけど、このパチンコは「エロ」という枠には収まらない芸術性&クレ〇ジーさを秘めているんですよね。

ツッコミどころ満載で退屈しない通常時を満喫していたところ、いつの間にやら確率分母の2倍以上ハマってしまいました。489回転でようやく当たったものの、一番振り分けの低い3Rが当選し、出玉はごく僅か。

さらにSTをスルーして単発…と、序盤から思わしくない展開に見舞われたところまでが前半戦です。果たしてここから巻き返しなるのか。後半戦スタート!


ST終了後には回転限定の「声フェチモード」なる不思議なモードに突入します。

「声フェチ」という名称ならば、「マンゴー?」とか「竿竹?」とかエロスに聞こえるワードを読み上げるものを連想するかと思いますが、R-18はそんなありきたりなことはしません。ただひたすらに、女性が人生において役立たなそうなトリビアをただ読み上げるだけなのです。

しかも、背景は


宇宙というシュールさ。

トリビアの内容に応じて、イメージ画として星座が浮かび上がるのもポイント高いですね。

そんな声フェチモードが何事もなく終わり、再び通常モードへ。今度こそは早めに当たるかと期待してたのですけど、なかなか当たりません。レバブルだったり、LAST CHANCEリーチだったり…と、そこそこアツい演出は出ているんですけどね。


ところで、この機種は大きく分けて「フェチリーチ」と「プリンセスリーチ」の2つのリーチを搭載しています。期待度はフェチリーチ<プリンセスリーチなのでフェチリーチの方が見る機会は多いのですが、このフェチリーチ、見るたびに違うパターンが出てくるぐらい、実に種類が豊富です。

リーチ映像と共に「FETISH No.◯」とナンバリングが表示されるのですが、これが一体いくつまで存在するのかわかりません。私の見た限り30までは確認しましたが、それ以上もあるのかな?

しかも、1つ1つの映像が一体なんのフェチを表しているのかもわかりづらいんです。

例えば、FETISH No.17はこちら。


女性がひたすらに階段を登るだけの映像です。

ローアングルならまだしも、横から見ただけなので非常にシュール。「階段を登る様子を横から見るフェチ」…なんでしょうかねぇ。

こんな感じで、私が想像するフェチリーチのフェチポイントをいくつかご紹介したいと思います。


●FETISH No.14


後ろ姿の女性が足をくねらせるだけの映像が流れる「モジモジ後ろ姿フェチ」。


●FETISH No.13


髪の長い女性がひたすらに後ろ髪をなびかせる「髪ふぁっさーフェチ」。


●FETISH No.11


これがとても難解なんですよ。

映像としては、水面に女性が浮かんで胡座を組んでいるだけなんですけど、これ何フェチなんですかね!? 水面に人が浮かぶって言う事自体がぶっ飛んでいるし、人間としてあり得ないと思うので、「神のいたずらフェチ」ってところでしょうか…。

その他にも色んなフェチ映像が多数あるので、いつか補完したいと思います。

ちなみにNo.7とNo.18はプレミアらしいのですが、どんな映像なのか気になる!



さて、実戦の方に話を戻します。

後半戦もなかなか当たらず、追加投資をかさねていくことになります。やっと当たったのはトータル投資26500円、228回転目。

レバブルにロゴ赤フラッシュからストッキングコンボで


激アツの5ラインリーチへ!

その後FETISH No.14リーチが途中でFETISH No.30へランクアップ。


これは見るからにエロいやつ。

当落告知のタイミングでボタンが出てきましたが、


私は彼女のどこをプッシュしようとしているのでしょう。

押すことに恥じらいを感じながらも、恐る恐る押してみると


7図柄揃いで16Rゲット!!

余談ではありますが、図柄揃いが確定した瞬間に、今までのセクシーな雰囲気のBGMとは明らかにテイストが違う

『チンチンチンチンチン!!!』

というゴングの音が鳴り響くのがとてつもなく好きです。たぶん私、チンチンチンフェチです。



前回の当たりでは、ポイント獲得に繋がるストーリーモードに変更するのを忘れたので、今回は忘れずに変更します。


こちらがストーリーモードです。

実写の女性は一切出てこず、男性のシルエットと共に、とあるサラリーマンのちょっといい話を淡々と女性が語り続けるこのモードはぶっちゃけ狂気を感じます。

予告などお構いなしに淡々とストーリーが進んでいき、そしてSTも半ばに差し掛かった頃に突如


終わります。

まだSTが半分以上残っているんだから勝手に終わらないで!

ちなみにストーリーが終わった後は強制的にラウンジモードに戻される斬新さ。開発者の方、マジで天才すぎます。


そんなカオスな演出に圧倒されている内に、なんと今回もSTスルー。まさかの2連単ですよ…。16Rで得た出玉もすぐに底をつき、再投資へ。

ライトミドルだし負けても2万くらいだろう、という予想に反して3万円まで使ってしまったその時


GOLD ZONE突入+レバブルの大チャンス到来!

さらに、その後には


GOLDEN BUSTもきました!!

「黄金の乳」って一体どういう意味なのかよくわからないけど、当たってくれさえすればそんなことはどうだっていいです。

その結果、フェチリーチで大当たり!!



今回も16Rでちょっとホッとしましたが、問題はSTです。二度ある事はなんとやら。

一度目、二度目とSTスルーをしてしまい、まさか三度目も!? と、3連単を危惧しましたが、なんとか免れ、初の連チャンを達成!! 爆連ではなかったものの、3連チャンで4000発ほど獲得しました。


この出玉を元手に投資した3万円を取り戻そうと奮闘したのですが、その後はビジネスホテルで有料チャンネルを見るかの如く、フェチ映像を見るためだけにひたすらに出玉を突っ込むのみ。

結局、四度目の初当たりは訪れず、出玉が底を尽きたのでこれにて実戦終了です。


【実戦結果】
投資金額…30000円
獲得出玉…0個
収支…-30000円

●獲得ポイント…4000pt
初当たり…2000pt
ビンゴ×1ライン…2000pt

あー、また今回もやっちまいましたね。ミドルで負けまくっているからって理由でライトミドルにしたのに、この結果ですよ…。

しかも、今日に限ってプリンセスリーチに一度も発展せず、ビンゴも1ラインしか達成出来なかったのも痛いです。


というわけで、今回は収支もポイントもショボい結果となってしまいましたが、不思議なことに、どこか晴れやかな気持ちでもあります。きっとそれは、今まで誰にも伝えられず自分の中で悶々としていたR-18の凄さ(クレ〇ジーさ)を、こうしてコラムにして皆さんにお伝えできたからかもしれません。

とは言え、これでもまだ全然伝えきれていません。純情な感情と同じく1/3も伝わってないかと思いますので、まだ打っていないという方は是非自分の目で確かめてみてください! 楽曲とか本当に名曲揃いですよ!


それでは今回はこの辺で。また来週お会いしましょう!