【北斗の拳 羅刹Ver.】中押しも良いが、順押しはレア役成立時の同時当選確定目が拝める!

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第120回
著者
大和
皆さんはパチスロのタイアップコンテンツで好きなシリーズとかはありますか?

自分は特定のあのシリーズが好き! とまではいかないんですが、Sammy系のロボットアニメの台が出るたびに触ってみたくなるんですよね!

全ての台が大当たり…とまでは言いませんが、エウレカシリーズやコードギアスシリーズなど、凄く好きな台も多いです。

最近でいうと「パチスロ コードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.version」が面白かったですよね。今後どんなシリーズの機種が登場するかわかりませんが、Sammy系のそういったコンテンツの台には注目していきたいです。


先週の当コラムで「パチンコ・パチスロになったコンテンツの原作はおもしろいから観るべき!」なんて言っておきながら、まだエウレカもギアスも原作を観ていない(苦笑)支離滅裂な大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。

今回も先週に引き続き、もはやパチスロを語るうえではハズせないコンテンツである「北斗の拳」シリーズの最新作、「パチスロ 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.」でミッションクリアに挑みます!


ミッションの内容は以下の通り。

【今回のミッション】
[1] 勝利する
[2] 液晶にTOTAL1000枚以上を表示させる
[3] 設定2以上確定演出を出す

そしてミッション達成報酬&ペナルティがこちら。

【達成報酬&ペナルティ】
ミッションコンプリート
└原稿料50%アップ
ミッション達成数2
└原稿料10%ダウン
ミッション達成数1
└原稿料20%ダウン
ミッション達成数0
└原稿料30%ダウン


前半戦では惜しいところまでいったものの、結局ミッション達成数はゼロ。後半戦では怒涛の巻き返しをみせ、ミッションコンプリートを達成したいと思います!


さて、前半戦は中押しで消化していったのですが、後半戦はリーチ目や同時当選確定目にドキドキできる順押しで消化していくことに。

順押し時の簡単な消化手順なのですが、まずは左リール上段付近に白BARを狙い、右リールを適当打ち。スイカがテンパイした場合は中リールにBARを気持ち早めに狙っていきます。

なお、実戦上、スイカは成立時になんらかの演出を伴ったので、狙うのは演出発生時のみでも大丈夫だと思います。が、消灯演出などでうっかり取りこぼす…なんてことも結構あるので、常に狙う意識を持っておいたほうがいいかもしれませんね。

そして、左リール白BAR狙いからのリーチ目は大別すると2パターン存在します。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHN-219 (C)Sammy


まず一つ目のパターンは上段ボーナス絵柄一直線。ちなみに中リール上段にボーナス絵柄が止まらなかった場合は、「チェリー・スイカ・チェリー」といったインパクト抜群の出目が代用として止まるので、見逃すことはほぼないかと思います。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHN-219 (C)Sammy


もう1パターンが左・中リールの中段にリプレイがテンパイしてハズれるパターン。中押し同様にリプレイテンパイハズレはアツいってことなんでしょうね。

これ以外にも、左リール枠上に白BARが停止して小役がハズれる…なんてパターンもあります。その場合はリプレイが大V字型に停止したりといった、ちょっとマニアックな出目が楽しめます。


ただし、順押しで消化すると出目からチャンス目を見抜くことができません。ボーナス確定画面でチャンス目同時当選だった、というのは後からならわかるんですけどね(紫オーラならチャンス目同時当選確定)。なので、チャンス目成立時のドキドキは味わえなくなるんです。

それでも、順押しにはそれを補って余りある、レア役成立時の同時当選確定目が拝めるという利点があるんです!

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHN-219 (C)Sammy


スイカ成立時に中リールにBARを狙うと、「スイカ・BAR・スイカ」という出目が停止することがあります。実はこの出目、ただのスイカではなく「確定スイカ」なんですよね。この実戦を行なった時点では詳しくはわかっていなかったんですが、中段「スイカ・BAR・スイカ」で確定強スイカ、右上がり「スイカ・BAR・スイカ」で「確定弱スイカ」となります。

上記画像の左下のセグを見てもらうとわかるのですが、この出目が停止した場合の払い出しはスイカなので当然9枚。でも、払い出し音が鳴らないので、ひっそりとボーナス当選が告知される憎い演出なんですよね。

これ以外にも左リール上段チェリーからの3連チェリー(確定強チェリー)や、左リール中段チェリーから右リール上or下段にボーナス絵柄が停止しても同時当選確定(確定強チェリーorリーチ目チェリー)なんです。

※詳しくは機種ページの「順押し小役狙い手順」をご参照下さい!


でもそうなると、レア役成立時にこれらの停止形じゃなかった場合はガッカリパターンになるのか? という疑問が湧いてくるかと思うのですが、もちろんそんなことはありません。当然確定フラグが見抜けない中押しより期待度は下がりますが、強チェリー(約20%)・強スイカ(約10%)と、十分ボーナスに期待できます。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHN-219 (C)Sammy


さて、後半戦に入り順押しで消化しはじめると、立て続けに確定弱スイカからのボーナスをゲット。この辺の数値も実戦当時はわかっていなかったんですが、確定弱スイカ確率には1/1424.7〜1/1024.0(設定1〜6)とけっこう設定差があるんですよね。

実戦時も「高設定ほど弱スイカが仕事をする」とは予想されていたんで、いよいよもって高設定の可能性が高まってきました。

しかもですよ…この後にあれを引くんですよ!

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHN-219 (C)Sammy


このノーマルBIGは何と弱チェリーからの同時当選。サンプルは少ないんですが、ショールーム実戦では大きな設定差が見られたポイントです!(実際の同時当選期待度は設定1:0.4%〜設定6:1.1%)

これはもう設定に期待せざるを得ませんよね! こいつは久々のミッションコンプリートに片手が届いたか?

そんな予感すらあったんですけどね…。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHN-219 (C)Sammy


やはり、全てのボーナスに100GのRTがつくとはいえ、一撃1000枚の壁は高かった…。

後半の最大TOTAL表示は約400枚と、前半で叩き出した800枚台を超えられませんでした。

ならばせめて設定2以上確定パターンは出しておきたいところ…

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHN-219 (C)Sammy


なのですが、REG中にこれでもかってくらい奇数設定示唆のハンが登場。ミッションにもなっていた設定2以上確定パターンどころか、高設定示唆すら確認できず。

手応えは抜群だったし、高設定だった可能性が高いとは思うのですが…この台は設定2以上確定パターンが出現しにくいんですかね(泣)。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHN-219 (C)Sammy


まぁそれでも、ひっそりと出るこの確定弱スイカや、その他のアツいパターンを色々と堪能できたんで、個人的に大満足です。ミッション的には「勝利する」の一つしかクリアできませんでしたが。

高設定さえ掴んでしまえばどうにかなるミッションだと思っていたんですけどね…。

ミッションコンプリートまでの道程はまだまだ遠いみたいです。

■実戦データ
総ゲーム数:8360G
ハイパーBIG:13回
BIG:24回
REG:16回
投資:23000円
回収:3887枚
換金:69000円
収支:+46000円

※1000円50枚貸し出し→56枚交換のホールで実戦



■ミッション
達成数1

原稿料20%ダウン…