【SLOTギルティクラウン】一撃七千枚の軌跡……規格外の助走は最初のARTから始まった……

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第118回
著者
F山科
5/2のGW特別コラムにて、自慢の一枚としてSLOTギルティクラウンでの一撃7000枚の写真を公開しました。あの時に「いずれコラムにします」と言っていたので、今回はその模様をお伝えしたいと思います。

ただですね、申し訳ありませんがこの実戦模様は複数回に分けさせていただきます。1回で全部終わらせようとすると、とんでもない量になりかねないので。ご了承ください。


…あれは4月最後の週末。

地元のホールで打ちたいと思う台がなかったので、電車で移動して大型ホールへ。で、到着したのは17:00になろうかという時。そこで空き台になっていたギルクラを発見したので即着席した。せっかくの休日だもの、好きな台を打ちたいよね。

開始早々、強スイカを引いて強めの連続演出の「適者」へ。これはハズしてしまったが、その後に前兆を経由してCZへ。早くもART突入のチャンスが訪れる。

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


そして期待度0.8%の「ただのハズレ」でCZを成功させた。これは幸先がいい。あとはART中を頑張って、できる限り伸ばしていこう……これはギルクラを打っている人なら、誰もが願うことである。

そして、運命分岐点となるART終了後のCZ(1回目)。

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


中押しで青7が中段に止まったので、「ハズレか。12.5%をツモれたらいいなぁ」なんて思っていたら、望外の出目が止まった。平行リプレイ…すなわち、ボーナス同時当選確定の通常リプレイである。

これが同色BIG。CZ中のボーナスなので、次回ARTに10Gの上乗せをした。まだヴォイドアタックを行なってないため、どのステージになるか不明ですが。


そしてボーナス終了後のヴォイドアタックは、一番下のランクDである颯太のカメラ。まあステージ2が出てくれば上等だろうと思ったら、扉撮影時にステージ3やエンピレオまで表示されている…これは珍しい。

その結果は…

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


エンピレオスタートである。

おそらく薄い振り分けを勝ち取ったのだろう。ランクSの鎌ならまだしも、颯太のカメラである。いつも学園内で「俺にはこれしか…」と言っている颯太が、とんでもないビッグチャンスを運んできた。しかも、エンピレオは終了してもステージ3に戻る。それが最初から40Gもある状態。


舞台は整った。あとはここからエンピレオでどれだけストックを確保できるか。ここが勝敗を分けるポイントになるだろう。

エンピレオの準備状態を経て、押し順強チャンスリプレイから決戦開始。1回ベルを揃えた後に、白い光が走るナビが発生した。そして、その時の押し順は右→左→中だった。

…珍しいな? ベルの時にわざわざ演出を絡めることもないだろうし、リプレイならなおさら必要ないだろう。それに、まだカットインも出ていないので、最低でもショート以上に滞在している。それで、なぜ6択のナビが…?

その答えはコレだった。

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


平行リプレイ。つまりボーナス確定である。まだカットインが出てないのに、先にボーナスをツモったのである。

そして、ボーナス判別のために左リール中段に青7をビタ押し。すると、赤7・リプ・BARが停止したので中リールに青7を狙ってみると…

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


上の出目が停止した瞬間、僥倖に震える自分がいた。まさかのクラウンBIG当選である。設定差がないとはいえ、その確率は約1/2000。

繰り返すが、カットインはまだ出ていない。最低でもショート滞在…この状態でボーナスを引くと、憧れであるエンピレオロングへの昇格が現実的になる。同色BIGなら25%、そしてクラウンBIGなら…50%。

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


これから運命の50%ジャッジというワクワクが待ち受けているのに、ステージ3で30Gを上乗せをするなんて! まだ、ステージ3を1Gも消化してないよ。まだ40Gも残っているのに30Gを上乗せしたら合計70Gだよ? 泣かす気かお前は!!


準備状態を消化して、再びエンピレオへ。果たして50%の壁は突破できたのか…。その答えはすぐに出た。

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


押し順ベルで至福の音が鳴る。ショートでは無抽選のベルでヴォイドストック。それすなわち…ロング滞在の証である。見事、50%を勝ち取ったのである。

エンピレオショート滞在中にクラウンBIGという僥倖から、憧れのエンピレオロングへ。打ち始めてからわずか30分で、ギルクラを打つ人にとって目指すべき桃源郷に自分は辿りついたのだった。

そして


そのエンピレオロングは


次ゲームのフェイクカットインから


次ゲームで転落リプレイの警告が出て


即座に終了した。


先ほどは嬉しさで泣きそうだったが、今度は絶望的な状況に泣きそうである。ロング中は出来る限りフェイクカットインを出さずに、ベルやレア役でストックしなきゃダメなのに。カットインだって絵柄が揃いさえすれば転落抽選ナシなのに。揃わなくても転落率は20%なのに。

全力で上げて全力で叩き落とされた…。とはいえ、エンピレオが終わっても、滞在しているのはステージ3。しかも70Gも残っている。再度エンピレオに突入させて、コツコツとストックしていくしかない。気持ちを切り替えよう。


さすがに70Gもあったおかげで、エンピレオに再突入してくれた。以前、40G駆け抜け…なんてこともあったが、この70Gを駆け抜けたら引退を本気で考えるレベルである。

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


すると、紫ナビからリーチ目リプレイ(中押し)が出現し、またしてもエンピレオ中にクラウンBIGを引いた。ただショート滞在ではなかったので、今度はロングを射止められず。

と、いうかですね……。


(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


まだART2セット目のステージ3が終わっていない。加えてボーナスによる上乗せがあったため、残りはまだ46G。さらにクラウンBIGを2回引き、同色BIGも引いていたので、すでに1000枚を突破していた。まだ2セット目なのに、色々なことが起こりまくっている。

しかし、この日はこれだけでは終わらなかった。

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


ステージ3の恩恵を最大に活かして再度エンピレオに入り、自身初となる涯のカットインが発生する。

上の写真を見れば分かるが、レインボーなので0リール確定。しかも揃うのは「BAR」の方。約1/400というレアフラグである(恩恵はステージ3以上のARTストック確定)。

ちなみに…

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


左リールの中・下段に赤7を狙って、上段にBARがスベってくれば悶絶のBAR揃い1リール確定目。まあ、既に確定していたけども。どうせなら出目でも楽しみたいじゃないですか。


その後、長かった2セット目のステージ3は終わりを告げたが、CZを2Gでクリアして、さらに3セット目がなんと…ステージ3。至高のループを味わうことに。

そしてステージ3を16G消化したところで弱スイカを引き、次ゲームにて白ナビ発生。左リールから押してみると…

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


…ベルこぼし1枚役が出た。

それすなわち、ボーナス成立中ということ。ART中にベルこぼし目が出るハズがないので。これで出てきたのが同色BIGである。弱スイカからの同色BIGは設定差がかなり大きい。設定1・2なら1/16384だが、設定5なら1/8192、設定6なら1/4096だ。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


念の為、ユニメモでも調べてみたが、やはり弱スイカからのBB(=同色BIG当選)であった。

ギルクラのユニメモは同時当選契機も全て判明するので、当選契機が曖昧な場合は、即座にユニメモで記録を見れば一目瞭然だ。もし高設定を狙う機会があれば、ぜひ試してみてほしい。


週末に朝からではなくフラっと立ち寄ったホールで高設定ツモ…なのか? たまたま当たった可能性は否めないが、とりあえず前向きな材料であることは確かである。

そこからは獲得したストックと、CZクリアによりARTを伸ばしていく。ちなみに、先ほどの長いエンピレオ滞在中に、ロングに確かもう1回入ってます。4個ぐらいのストックで終わりましたが。他にも普通のエンピレオで得たストックがあるので、しばらく終わることはないでしょう。


そして9セット目がステージ2で始まり、残り1GでPUSHボタンが発生。押すと颯太ではなく、葬儀社メンバーであるアルゴが出現した。

アルゴは基本的にチェリー対応。弱チェリーはボーナス確定なので、大体強チェリーである。しかし、中押しで中段に止まったのはリプレイだった。

そして、左リールを押してみると…

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


リプレイが中段にテンパイしている。これでレア役…ということは、もうお分かりでしょう。押し順不問の強チャンスリプレイ成立です。

残り1G…である。強チャンスリプレイにより内部上のRTはエンピレオと同じ状態に。あと1G耐えれば、CZ中まで状態を引き継げる。そこまで行けば転落の弱チャンスリプレイであってもクリア。あわよくば赤7揃いでクリアかつストックもできるだろう。

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


その願いは形となった。残り0Gで「赤7を狙え!」カットインが発生したので、RT状態の転落はナシ。ここで絵柄が揃えばエンピレオだったが、ここは揃いませんでした。この後に突入したCZは弱チャンスリプレイであっさりクリアする。

まあ、その場合はクリア後のランクが高いワケでもないので、ステージ1になりましたが。欲を言えば、7揃いとかを引いて高ランクが欲しかったところですよね。

ところが、ステージ1を始めてから7G目にPUSHボタン発生→集くんのカットインが発生した。それも青カットインではなく、さらに赤カットインでもなく、いのりを抱きかかえた紫カットインまで発展。この演出は初見である。

(C)ギルティクラウン製作委員会
【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


そしてBAR揃い1リール確定。さきほどこの出目の説明をしましたよね。これを見せたくてして説明しておいたんですわ。ちなみにエンピレオ中じゃないので、確率は1/16384です。

この時点で獲得枚数2135枚。セット数は10回目。ここから7000枚までどうやって伸びたのか。それは次回のコラムにて…。