【聖闘士星矢 海皇覚醒】大量の時間とお金を失うリスクも高い星矢は狙いにくい

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第114回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
先週の土曜日、5月5日はGOGOにちなんで「ジャグラーの日」でしたね。この日はジャグラーに高設定を使うホールが多いので、ジャグラー三昧の1日を過ごした方も少なくないのでは?

かくいう自分も、その日はジャグラーを打ったのですが、夜にBIG間900Gハマリ→BIG間1200Gハマリと立て続けに喰らって閉店を迎えるという、何とも後味の悪い実戦でした。

なぜ、いきなりワケがわからないほどBIGが引けない状況に陥るのか。普通の抽選をしているとは到底思えないんですよね。乱数の特徴なのか何なのか…誰かあの謎を解明できる方はいませんか? 気になって仕方ないので。


とまあ、これは単なる前置きでして、それ以上にジャグラーに関して気になることがありましてね(乱数もめちゃくちゃ気になるけど)。その気になることと言うのは…


今、ホールにあるジャグラーはいつまで設置することができるのか?


旧基準機の減台、みなし機の撤去など古い台が次々と撤去されている昨今ですが、ジャグラーはどういう扱いになっているのかなと思いまして。ジャグラーはいわゆる高射幸性遊技機に属さないため、基本的に撤去期限までの設置が可能だと思いますが、具体的にどの機種が残っていくのでしょうか。

ネットを使って軽く調べてみたのですが、ジャグラーの設置状況はホールがその台に対して「認定」を受けているかが重要になるようです。認定とは検定通過から3年経過した台を設置するために必要な手続きで、これを受けていない台は期限を過ぎたら撤去しなければなりません。

例えばマイジャグラーIIIは設置期限が2018年の6月(都道府県によって多少のズレがある)なので、認定を受けていないホールは撤去間近ということになります。6月以降もマイジャグIIIが置いてあるホールは認定を受けていると思われるので、認定を受けた日から3年間は設置できることになりますね。何事もなければ。

まあ、いずれにせよジャグラーシリーズを普通に撤去していくホールは少ないと思いますし、基本的には今のジャグラーがしばらく設置されると考えて良いでしょう。

個人的にジャグラーは今後も打つ機会が多くなると思うので、このままの流れで設置される状況が続いて欲しいです。間違っても業界の方針が変更されて急に撤去されたりすることがありませんように…。


実戦結果

※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦


【聖闘士星矢 海皇覚醒】
打ち始め…GB4スルー・338G
ヤメ…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■円

※PICK UPのDay.1にて


【ウィッチクラフトワークス】
打ち始め…647G
ヤメ…2G
投資金額…2000円
流した枚数…314枚
換金額…6000円
収支…+4000円

【TVアニメーション弱虫ペダル】
打ち始め…291G
ヤメ…1G
投資金額…1000円
流した枚数…154枚
換金額…3000円
収支…+2000円

【押忍!番長3】
打ち始め…朝イチベルカウンター81回
ヤメ…5G
投資金額…9000円
流した枚数…180枚
換金額…3500円
収支…-5500円

【モンキーターンII】
打ち始め…朝イチ206G
ヤメ…128G
投資金額…6000円
流した枚数…32枚
換金額…500円
収支…-5500円

【押忍!番長3】
打ち始め…ベルカウンター130回
ヤメ…176G
投資金額…4000円
流した枚数…629枚
換金額…12500円
収支…+8500円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…824G
ヤメ…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■円

※PICK UPのDay.2にて


【ラブ嬢】
打ち始め…朝イチ480G
ヤメ…2G
投資金額…1000円
流した枚数…242枚
換金額…4500円
収支…+3500円

【政宗2】
打ち始め…646G
ヤメ…5G
投資金額…3000円
流した枚数…172枚
換金額…3000円
収支…0円

【押忍!番長3】
打ち始め…朝イチベルカウンター14回
ヤメ…14G
投資金額…14000円
流した枚数…241枚
換金額…4500円
収支…-9500円


PICK UP

▼Day.1

とある日、聖闘士星矢のGB4スルー・338Gハマリの台を見つけてしまいました。「見つけました」ではなく、「見つけてしまいました」なのがミソですね。

シミュレート値によると、4スルーから打ち出した場合の期待差枚数は約+190枚で、勝率は52%あるようです。数値を見れば余裕で打てるラインですが、星矢のGBスルー台狙いは期待収支うんぬんの前に時間効率が悪すぎるので、できればあまり打ちたくなかったりします。

次回GBでART当選が決まっているなら問題ないけど、浅いスルー回数から打ち出すとなると、いつARTに当選するかわからないじゃないですか。天井までハマってGB当選を繰り返すと何時間も拘束されることになるので、その間は他に打てる台が空いても移動することができません。

要するに時間効率が悪い=他に打てる台を逃してしまう可能性が高まってしまうんですよね。

とまあ、そんなことを言っておきながらこの日は他に打てる台が無かったので、渋々打つことにしたんですけどね。


したらば、まさかのスルー回数天井到達ですよ。時間効率が悪いから打ちたくない、という懸念が現実になってしまいました。ちなみに投資は37Kと当たり前のようにパンパン。2000枚弱出さないとプラスに出来ない厳しい状況…。



(C)車田正美・東映アニメーション


【聖闘士星矢 海皇覚醒】
打ち始め…GB4スルー・338G
ヤメ…6G
投資金額…37000円
流した枚数…893枚
換金額…17500円
収支…-19500円


結果は微妙すぎる枚数で終了です。微妙というかプラス域まで全然足りてないので惨敗ですけど。それより何時間も拘束された挙げ句に数万負けたのが痛いですね。

星矢のGBスルー台狙いはこういうパターンがあるからキツいんですよねぇ。ツボにハマったときのリターンは確かに魅力的だけど、そのぶん大量の時間とお金を失うリスクも高い。その辺りのバランスが微妙なので、時間に余裕があるときや、他に打てる台がしばらく見つからないと断言できる時以外は攻めにくい機種だと思っています。

それでも星矢を打ち続けられている二星選手は素直に凄い。彼は我慢強いというか、鋼の精神力を持ち合わせているのでしょうか。お金と時間を大量に失うク〇展開を何度も喰らったら、自分ならイライラして耐え切れないと思いますから(笑)。


▼Day.2

凱旋の824Gハマリの台を見つけました。

凱旋のハマリ台狙いは個人的に700G以上から狙っているのでゲーム数的には申し分ありません。しかし、この台を見つけた時刻が夜の20時過ぎだったんですよね。

天井まであと600Gくらいなので、天井到達となった場合の時刻はおおよそ21時。閉店まで残り1時間半くらい。1時間半で回せるゲーム数は大体1000Gくらいなので、セット数にすると10セット程度を消化できるでしょう。つまり、天井に到達した場合は10セット以上続くと取り切れない可能性があると。

高純増機のAT残しは損失が大きいので避けたいところですが、リターンの大きい凱旋のハマリ台狙いなら打つ価値はあるハズ。残り2時間半ならギリギリ打てると思うので、多少のリスクを承知で打つことにしました。


当たったゲーム数は1341G。天井まであと150Gだったのに…。しかもここでGODを引くとか奇抜すぎませんかね(笑)。天井前で普通に当たるよりは遥かにマシですが、欲を言えば天井到達後にGODを引いて欲しかった。



【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…824G
ヤメ…34G
投資金額…22000円
流した枚数…1770枚
換金額…35000円
収支…+13000円


もしかしたら取り切れない展開になるかも…なんて思ったりしたのですが、GG中は特に何も起きずにキッチリ5連で終了。でも、15枚役のヒキが異常に良かったので、平均枚数よりも1セット分多い1800枚を獲得できました。


夜のハマリ台狙いは時間的な問題があるので狙うことが少ないけど、日中よりも良い台が空く可能性が高いというメリットはあります。おそらくこの凱旋も前任者は残り時間を気にしてヤメたのだと思いますし、リスク高めの機種は時間が遅くなるほど空き台が増えていきます。

あえて夜に狙いを定めて探し回る必要はありませんが、20時くらいまでならハマリ台を探す価値はあるので、帰る際は最後に店内を一周してから店を後にすることを心がけておきたいですね。


実戦期間中のまとめ

▼TOTAL収支
狙った台数…10台
総投資金額…99000円
総換金額…90000円
収支… -9000円


今回はトータルで9000円のマイナス。前回は4万円ほどマイナスですし、新体制のコラムになってからまったく勝てていません。

自分の担当はこれまでの打ち方と変化ないので、内容自体は決して勝ちにくいワケではありません。一応勝てると思われるラインを攻めているので、ただ単にツイていないだけ。初当たりまでハマるし、ARTは駆け抜けばかりだし、いわゆるどうにもならない時期なのでしょう。

運が悪いだけと言えばそれまでなのですが、コラム的にはこのまま負け続けるのはよろしくありません。次回は何かしらで大量出玉を獲得して収支を挽回したいですね。


あと、これは今回の収支とあまり関係ないですが、5.9号機の台が増えてきたことによって、いよいよもってハマリ台を探すのが難しくなってきたなと。ホールに設置されている台で、天井非搭載機種の割合が明らかに増えてきましたからね。

それでもハマリ台を探している打ち手はいるわけですから、そうなると少ない宝の奪い合いになって拾える可能性はグンと下がります。それがまさに今の状況で、ホールにふらっと入ってハマリ台が空いていることは稀。ある程度は根気よく探さないと、なかなか打てる台にはたどり着けません。

高射幸性機種の撤去予定がさらに加速したみたいですし、ハマリ台狙いで勝つのが本格的に難しくなってきた、と思う今日この頃です。今後は台を選り好みしている余裕が無くなると思いますし、時間効率が悪いから星矢は打ちたくない…なんて言っている状況じゃありませんよね。