【CR翠星のガルガンティア】当たれど当たれどランプを確認すると小当たりだらけ……1000回転ハマり再び

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第125回
著者
さやか
ゴールデンウィーク中に大好きなアニメのイベント2Daysに行ってきました!

今回は初のアリーナということでワクワクしていたんですけど、アリーナの後方だったので、身長152センチの私はステージもモニターも見えず…。

自分の身長の低さを恨みつつ、必死でモニターを見ようと前の人の頭の隙間から顔を出して頑張っていました。

2日目のアリーナよりも1日目のスタンド席の方が良く見えたかもなー、なんて落ち込んでいましたが、ライブが後半に差し掛かった時にそんな思いも吹き飛ぶ出来事が!!

アイドルのライブに行ったことがある方ならわかると思いますが、なんと座席の真後ろをトロッコが通過したんですよ!

※トロッコがよくわからないひとは「ライブ トロッコ」で検索!



そのお陰で、さっきまでは豆粒にしか見えなかった憧れの声優さんたちを至近距離で拝むことが出来ました…。

普段、自分の感情を思いっきり出せる方ではない私が、目の前に声優さんが来た瞬間に「ウホォーーーー!!!!」と、サカリの付いたメスゴリラのように叫んでしまいました。

いや、だってマジでたまらなかったんですよ。絶対目が合ったしね(思い込み)。


そんな最高のライブが終わったばかりでまだまだ夢うつつですが、今回の実戦へと参ります。

今回の実戦機種は『CR翠星のガルガンティア』です。

最近、【漢字】+【カタカナ】の機種名って多くないですか? 私も原作を知らないものだと、ごっちゃになってしまうことがあります。

百人一首の要領で、「創聖の〜」などと漢字の部分を読み上げた後に「ヴァルヴレイヴ」「シンフォギア」「アクエリオン」といったカタカナ部分のカードを早く取るゲームをご長寿クイズでやってみたら面白そう。引っ掛けで「ウミモノガタリ」の札を紛れさせて、「戦姫絶唱ウミモノガタリ」と壮大な海物語が生まれたら楽しいな、とか思ったり。


ま、そんなどうでもいいことはさておき、ポイントは以下の通りです。


●初当たり…3000pt
●ビンゴ…1ラインあたり2000pt
●限定解除(保留連)…2000pt


今回も初打ちのため、イマイチよくわかっていません! ぶっつけ本番で頑張ります!


打ち始めると、まず最近の機種にしては保留があまり変化しないことに気付き「アッサリ系の台なのかな?」と思いましたが、その直後、変動開始時にビギュキュピーン!! みたいな派手な音が鳴り響きました。

「アツいのきた!」と直感的に思って打ち出しを止めると、ノーマルリーチでハズれて拍子抜け。昔から「何考えてるんだかよくわからない」と言われる私ですが、そんな私が「何考えてるんだかよくわからない」と思ってしまう台、それがガルガンティアです。


特に動きのないまま打ち続けること296回転。ようやく、擬似連3回からポイントを100ptを獲得して、


(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会


チェインバーフラッシュが発生!

その後、


(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会


CLIMAX BATTLEリーチに発展したと思いきや、途中でさらに発展し


(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会


期待度80%オーバーのMAXIMIZEリーチへ発展! こんなの絶対当たるでしょう!

と思いきや、まさかのハズレに呆然…。

しかし、


(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会


再始動で無事に大当たり! 驚かせやがって!


8Rの大当り終了後はSTor時短のガルガンティアRUSHへ。確変か通常かわからない状態なので、とにかく早く当たりが欲しいところ。

すると13回転目に金の扉が出現し、チェインバーチャレンジで7が揃い


(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会


MAXIMIZE BONUS!


16R大当たりって、真冬に飲むココアくらいホッとします。このまま16Rを二度三度重ねて、真冬の鍋くらい温まりたかったのですが、その後は3Rが1回の3連チャンで終了し、持ち玉は約3000発になりました。


通常時に戻り、再び打ち出すこと241回転目。リーチハズレ後に


(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会


ストライカーチャレンジが発生し、右打ち表示が。

ああ、そうだ。この台、小当たりor2R確変の演出があるんでした。一応、ストライカーチャレンジの方が2R確変の期待度が高いのですが、ランプを確認すると小当たり。

小当たり確率を調べてみると、どうやら大当たり確率と同様らしいです。こういうのモヤっとしますよね…。


その後は相変らず静かな展開。保留変化も少ないし、やっぱりアッサリ系の機種なのかな(謎の爆音を除いて)。変動開始時にポイントを獲得する演出がなければ、その時点で強リーチへの発展は望めないみたいだし、通常時は割と退屈かもしれないです。

3000発の持ち玉がなくなり、追加投資となりましたが、それでも何も起こりません。もはや、やたらと身体付きのエロい女の子を見るためだけにお金を払っているような感じになっています。


(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会


ね、エロいでしょ?

579回転目には再び小当たりを引き、またもモヤモヤ…。同じ確率なのに、何故大当たりが引けない…。


やっぱり、初当たりの時のようにポイントが100になることが図柄揃いの主な契機なんだろうなーと分析していると、703回転目にやっと本日二度目の100pt到達!

チェインバーフラッシュが発生し、これでまたMAXIMIZEリーチ、もしくはCLIMAX BATTLEリーチへ発展する!

…と思ったら、海賊リーチの後半へと発展。チェインバーフラッシュが出てもこんな弱いパターンあるんですか。リーチが弱いからか、もちろんこのリーチはハズレ。

100ptでもハズれるなら、一体どうしたらいいんだろう!?


いつの間にやら回転数は1000回転目前。そんな時に訪れたのは、またまた2R確変のチャンスとなる右打ちチャレンジ。出玉は少なくていいから、とにかく当たりが欲しい!!

しかし、これはクジライカミッションで結果は小当たり。誰か私にモヤッとボールをください。今すぐ伊東四朗に投げつけますので。


そして、ついに


1000回転へ到達。

投資は44000円まで膨らみました。ヤメるには区切りのいい時ではありますが、このコラムのせいで金銭感覚が狂っている私は「5万まで打とう!」と続投。でも、そんな都合よくアツい演出が出るはずもなく、刻一刻と終了の時が迫ります。

しかし投資49500円の1196回転目、恐らく最後となるチャンスが訪れました! それは図柄揃いのチャンスではなく、またも2R確変のチャンスとなるクジライカミッションです。募り募った小当たりのモヤモヤを晴らすため、4度目の2R確変チャンス、今度こそお願いします!!



…が、やっぱり小当たりなんですね。

その後、なんだかんだで52000円まで使い


1210回転でギブアップです。

モヤモヤしすぎて、あたい、真っ黒に穢れちゃったよ。


【実戦結果】
投資金額…52000円
獲得出玉…0個
収支…-52000円

●獲得ポイント…5000pt
初当たり…3000pt
ビンゴ×1ライン…2000pt


大当たり確率と同じ確率の小当たりは4度も引いているのに、なぜ大きい方は引けないのでしょうか。本当に不思議で仕方がないです。

しかし小当たりが引けるからといって『うしおととら』を打っても、小当たりは引けずにほぼ通常となる大当たりの方を引いちゃったりするから、パチンコの神様は意地悪です。


そんなわけで、バジリスクの回に続いてミドルスペックでの1000ハマリ再びです。1/319ってこんなに引けなかったっけ(小当たりは除く)??

ちょっとミドルスペックに対して恐怖心がわいてきたので、次回はライトミドルでお願いしたいと思います!


それでは今回はこの辺で。
また来週お会いしましょう!