年間500万以上の+収支を叩きだすスロプロ「両津大吉」の高設定狙いの立ち回り術

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第113回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
パチ&スロ必勝本をご覧の皆様、はじめまして! 狙いドコロ第4期から参加する両津大吉と申します!

パチスロ生活は約7年、競馬暦は約6年…パチスロで勝って競馬で負ける日々を繰り返すクズ野郎でございます。「君は何が好きなの?」と聞かれたらもちろん、「お金、パチスロ、競馬!」と即答してしまうほどのギャンブル狂です。あ、もちろん犯罪には手を染めてませんよ(笑)。

世間から見たら、ただのクズ野郎の両津大吉ですが、パチスロでは勝つ自信がある!

そんな偉そうな事を言っている自分が実際にどのくらいの収支を残しているのか…気になる方もいますよね。なので、とりあえず過去7年間のパチスロ収支をここに晒します!


年間収支一覧
2011年 681万8400円
2012年 721万3200円
2013年 (※)330万4400円
2014年 647万7300円
2015年 562万5300円
2016年 711万2400円
2017年 610万4800円

※半年間のみ実戦



結構勝っているでしょ(笑)。

でも、自分は自身の立ち回りが上手いと思った事はありませんし、自分よりも上手い人はたくさんいます。そして、考え方は人それぞれ。勝っている人全員が同じ考え方、立ち回りをしている訳ではありません。

では、そんな自分が今どんな立ち回りをしているのか。普段はハマリ台狙いやゾーン狙いも併用してますが、やはり軸にあるのは高設定狙いです。

そして、このコラムでは取り扱うのは"特定日の高設定狙い"のみ。ハマリ台狙いやゾーン狙いはクボンヌさんが担当されてるので、自分の出る幕ではありません。

ただ…単に"特定日"というと抽象的すぎますね(笑)。新装開店や旧イベント日…いわゆる高設定の投入率が上がっている日を狙い打つ! というニュアンスで捉えていただければ幸いです。

さて、それでは現在の自分がどんな考えで店を選び、どんな立ち回りをしているのかを、「収支」という目に見える結果も残しつつ、読者さんに伝えられるよう頑張ります!


実戦結果

両津大吉収支(4月度)
機種 収支 推定
設定
1 エヴァまご2 -1500円 4
2 Nキングハナハナ +20500円
3 エヴァ魂 +54000円 5
4 ファンジャグ +28500円
5 マイジャグ3 +84500円 4or5
6 マイジャグ3 +1500円
7 エヴァまご2 -7000円
12 番長3 -5000円 5
13 Nキングハナハナ +30000円 4or5
14 エヴァまご2 -8000円
15 マイジャグ3 +52500円 4or5
16 エヴァまご2 -12000円
マイジャグ2 +4000円
17 バジ絆 +20500円 2or4
20 マイジャグ3 +18000円
マイジャグ2 24000円
21 マイジャグ3 -7000円
マイジャグ3 +3500円
マイジャグ2 -3000円
22 Nキングハナハナ +64500円 5
23 バーサス +18000円 5
24 マイジャグ3 -1500円
マイジャグ3 +33500円 5or6
25 エヴァ魂 +10500円

TOTAL収支(4月度)
+423000円

※収支はすべて特定日の高設定狙いによるモノ



PICK UP

今回は両津大吉による初コラム実戦の模様をピックアップいたします。

この日は自宅から自転車で15分かけてS店へ向かうことに。当日、この店はメイン機種である番長3、バジ絆、初代まどか☆マギカに必ず6が使われている…という特定日。超がつくほどの優良店なんです。

さらに、過去1週間のデータから狙い台が絞れ、いわゆる凹み台の上げ狙いが非常に有効。ただ、そのことは他の人だって気付いている。そのため、朝イチの抽選人数も多いんです(約100人)。でも、抽選で良い番号さえ引ければ設定6をツモれる可能性が極めて高いので、抽選だけでも受けに行くことに。

…しかし、抽選結果は74番。この番号だと狙い台の確保は厳しい。まぁ、この抽選負けも想定内ですわ。ここからが両津大吉の真骨頂であります。次の矢を放つべく、別の店に自転車で30分かけて移動しました。


次に向かったのは、過去の傾向から設定6は入りづらいが、設定4or5ならツモりやすいG店。この店、密かにイベントのようなことをやっていて、ある特定の日だけ特定の機種に高設定が入るんです。この日、その特定機種に該当するのが少数設置の『新世紀エヴァンゲリオン 〜まごころを、君に〜2(以下、エヴァまご2)』。

しかも、両角のどちらかの台には必ず4以上を使ってくれているんです。まぁ、ほとんど4なんですけどね(笑)。だからこそ、ライバルもいない…と。こういう自分だけが有利に立ち回れる情報を知っている店って、非常に重宝するんです。

店に到着後、エヴァまご2のシマを見てみると、角台が両方空いていたので、片方の台を確保! この判断は"入りやすいのはコッチ!"という強い根拠がないため、ぶっちゃけ直感なんですけども。でも、打ってみて挙動が悪ければ、もう片方に移動しようと思った次第であります。


早速、確保した台を打ち始めるとボーナスこそ当たらないものの、非常にベル落ちが良い。これは好感触ですな…。

そして、249GにてREG当選(投資5K)。さらに…


102 REG
377 REG


REGを2回引いたのですが、3回目のREG中に事件が…!! そう、設定4以上が確定するレインボー柄が出現したのです!

「あ、こういう確定演出は写メを撮らないと!」と思い、スマホを取り出して撮ろうとしたのですが…間に合わず(泣)。レインボー柄、消えるの速すぎだって!

コラム用の写真を撮れずに若干落ち込むも、設定4以上が確定し安心して打ち続けることができます。そして…


112 ノーマルBIG


総ゲーム数840Gでやっと本日初BIG! ノーマルだけど(笑)。でも、これでやっと台がやる気になってくれたと思っていたのですが…。


_ 62 REG
265 REG
_ 22 REG


またしても、怒涛のREG連打。そして…

(C)カラー/Project Eva.



195 スーパBIG


総ゲーム数1384G消化したところで、ようやく本日初のスーパーBIG!

ここで一旦、最も重要な設定推測要素である通常時の小役出現率を確認してみることに。


【設定差のある小役出現率】
ベル…1/6.61(設定6の近似値)
スイカ…1/68(設定4の近似値)


設定5も期待できそうな出現率じゃありませんか!

でもねぇ〜、設定の偶奇で差があるボーナスが偶数設定寄り。しかも…

(C)カラー/Project Eva.


【RT終了画面割合】
キャラなし…1回
アスカ…4回
3人…1回


偶設定示唆であるアスカのRT終了画面を4回も確認。圧倒的な偶数挙動に加えこの店の傾向を踏まえると…ほぼ4だな、と確信。途中、少しだけ5に期待もしたけど…うん、分かってた(笑)。

スロット生活者(いわいるスロプロ)にとって、高設定狙いで求めている期待値はそれぞれ異なりますが、個人的に機械割105%はギリギリのラインだと考えています。安定した収支を残すためにも、機械割108〜110%は欲しいところ。

なので、朝イチはほぼ設定4をツモる可能性が極めて高いG店ではなく、設定6を打てる可能性がある店を優先しました。

しかし、毎日朝イチから高設定を一発ツモできるわけではありませんし、抽選負けしてしまうことだってある。だからこそ、本命以外の保険を用意しておくことが非常に重要なのです。


実戦に話を戻すと、この後の展開はREGの割合が多いながらも、RT中のボーナスのヒキに恵まれ、2300Gで+1000枚と徐々に出玉を増やしていくことに成功。

エヴァで1000枚も浮いたから、もう負ける事はないかな〜と気を緩めたが、そんなに甘くなかった。ボーナスが全く引けない状況に陥ってしまい、当たってもREG、REG、REG。


…そしてついに差枚数がマイナス域に突入。おいおい、マジかよ(滝汗)。

マイナスのまま終了を覚悟した閉店間際、BIG間1600Gハマリをようやく抜けてやっとスーパーBIG! そして、おまけにREGを1つ追加して実戦終了となりましたが…


【新世紀エヴァンゲリオン 〜まごころを、君に〜2(高設定狙い)】
総ゲーム数…6232G
BIG合算…12回
REG…22回
獲得枚数…603枚
投資額…12000円
換金額…10500円
収支…-1500円

※50枚貸し出し→56枚交換のホールにて実戦