幕張と上野で超パチフェス

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第364回
著者
宇惨臭蔵


2018/4/28・29

超パチフェス@ニコニコ超会議2018

@千葉県・幕張メッセ&東京・上野

もはやゴールデンウィークの恒例行事となった、人気動画サイトの巨大イベント「ニコニコ超会議」(幕張メッセ)。そのなかで、今年もパチンコ・パチスロ業界のブースを集めた「超パチンコ&パチスロフェスティバル@ニコニコ超会議2018」(超パチフェス)が開催された。

ジャンボパチンコがニコニコ超会議に登場!



超パチフェスのステージでは、参加メーカーやホールがさまざまな趣向を凝らしたイベントを行なったほか、東京のホール団体が「ジャンボパチンコ遊んでみた」を、また協賛飲料メーカーがゲーム形式のサンプリングを行ない、それを待つ参加者の長蛇の列ができていた。

超パチフェスは上野パチンコ村でも開催!


また今回の超パチフェスの目玉の1つが、メイン会場である幕張メッセではなく上野にある各メーカーで開催されたショールームイベントだ。

超パチフェスではファンがメーカーショールームを体験!



業界関連企業が集まる東京・上野の通称「上野村」で29日に行なわれたこのイベントは、普段は業界関係者しか入れないショールームを一般ファンに開放。事前応募で当選した約120人のパチンコ・パチスロファンが6グループに分かれ、サミー、京楽、高尾、藤商事、SANKYO、三洋物産、ユニバーサルエンターテインメントのショールームを巡回した。

超パチフェスオリジナルグッズも!



超パチフェス上野ショールームイベントの参加者は、最新機種やホール導入前の機種を試打できたほか、ゲーム大会などでオリジナルグッズをゲットし、「初めてショールームに入ることができて感激です」と、普段経験できない貴重なショールーム体験を楽しんでいたようだ。

(宇惨臭蔵)