【CRバジリスク 弦之介の章】約900回転ほど回して1度も相思相殺リーチに発展せず……最近は当たりが重い

シリーズ名
CoNe〜パチンコ錬金術!?〜 (毎週水曜日更新)
話数
第117回
著者
しおねえ
前回のコラムで「横浜と私の連勝はいつまで続くのか!?」なんてことを書きましたが、その後どちらもあっさりと連勝がストップしました。

まぁ、そもそも連勝することが奇跡のようなことですし、何もないよりは…ね?

でもね、横浜は連勝がストップした後に再び立て直し、現在(このコラムを書いている時点では)また連勝中。そう、1度負けても立て直せるなら問題ないんです。

それに引き換え私は…


沖海4の桜ver.(ライトミドル)を打てば、大当り確率の2.5倍ほどハマってやっと引いた初当たりが16Rなしの3連。持ち玉が消滅したところで実戦終了。パチンコのバジリスクを初打ちすれば、43500円投資してノーヒットで終了。

バジリスクにいたっては、約900回転ほど回して1度も相思相殺リーチに発展しないというね…。当たっていないからそんなにアツい演出が出ないのは仕方がないんだけど、両隣の台はハズレも含めてそこそこ発展していたような気がします。

そんな箸にも棒にもかからないような内容でも、


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


一応、赤保留は2回ほど出現しました。

相思相殺リーチに発展しない時点で「当たらないだろうな」とは思いましたが、やっぱり赤保留が出るとちょっとだけ期待してしまいます。さらに期待度の高い金保留が存在するし、過度な期待はしちゃいけないんですかね。


そんなこんなで、私は横浜のように立て直すことが出来ずに連敗が続いています。

敗因は、とにかく初当たりが重いこと。換金ギャップのあるホールで現金投資がかさんでしまうとキツい。負けるにしても、なるべく持ち玉比率を上げたいところです。

そうなると、やはり貯玉再プレイで打てるところがいいですね。また、羽根デジなど当たりやすいスペックの機種から攻めると、さらに早く持ち玉遊技に持ち込めるかもしれません。


羽根デジといえば、連勝中に羽根デジも結構打っていたんですよ。いろいろ打ったけれど、特に大海4のアグネスがお気に入り。久しぶりに羽根デジで1万発以上出せたし、楽しかった。

導入台数も多いし、これからは大海4のアグネスをメインに打っていこうかなとか思ってみたり…。


てかさ、私も変わったよねー。昔の私が打つ機種といえば「牙狼牙狼北斗、牙狼北斗」みたいな感じだったし(笑)。

荒いスペックが最低条件で、その中でも好きな機種しか打たない人だったのに、今や羽根デジの海をメインで打とうかな…とか考えてるんだから。私って…時代に合わせられる女なんです(笑)。

そうしていかないと勝てないしね! 好きな機種ばっかり打ってちゃダメ。それに、そんなに興味のない機種でも勝てば好きになることもあると思うし。だから食わず嫌いならぬ打たず嫌いをしないで、いろいろな機種を打っていこうと思います。


変わったといえば、


つるちゃんがステーキ屋さんでライスを頼まなかったんですよ。

これまではいつも大盛りライスを頼んでいたのに、サラダでステーキを食べていたからめちゃくちゃビックリしたー。

どうしたんだろ? さすがに今の食生活に不安を抱き始めたのだろうか…。まぁお互い31歳だしねー、そろそろ健康面も意識しないといけない歳ではあるよね。

とりあえず悪いことではないし、いっか! むしろ最近の膨張っぷりはさすがに心配になるレベルだったので、ちょっとホッとしました。

31歳、皆いろいろと変化するお年頃のようです。


ではまた次回、CoNeでした☆